「親子でトレフ」もアリ!?イトーキのトレフ書斎デスクはなかなかGood

小ネタではありますが、イトーキのネタが続いたついでに紹介したいと思います。学習家具カタログには掲載されていない「オトナtref(トレフ)」です。

イトーキ・トレフYTF-D126出典:書斎家具屋

不遇続きのトレフに明るいニュース

イトーキ学習机の上級モデルである「tref(トレフ)」。2014年度から2015年度にかけてはユニットタイプと平机タイプがなくなり、2015年度から2016年度にかけてはベーシックタイプがなくなりました。また前回もお伝えしたように、カタログ掲載順位が大幅に後退しました。

【前回】【妖怪ウォッチのデスクが登場】2016イトーキはリビング学習対応も充実

そんな不遇続きのトレフですが、書斎デスクとして兄貴分(弟分?)が用意されました。それが冒頭の写真の商品です。品番はYHF-D126、YTF-D106…という具合に「YTF」で始まるシリーズですが、明確に「書斎デスク」などとしているわけではなく、単に「トレフ」という名称のデスクです。

私はイトーキの書斎家具カタログって見たことがないんですけど、「エルコディ」が学習家具カタログから外れて書斎家具扱いとなるそうなので、そういう位置付けなんでしょう。



「親子でトレフ」や買い替えにGood

この「大人トレフ」はデスク本体に引出が付いていません。また、サイズは幅120cmまたは105cmで奥行は60cm。幅はゆったり目ですが、脚側面がエルコディのようにマガジンラックとなっているため、105cm幅でもスリムワゴンを組み合わせないとちょっと窮屈そうです。つまるところこれは子供用ではなく大人用と言えます。

家具屋さんの書斎家具売場を見ていただいたら分かりますが、書斎デスクで無垢板を使ったものはほとんどありません。突板でもカリモク家具と浜本工芸くらい。コイズミファニテックも一部そうですね。他はJVCケンウッドなどのカジュアルなデスクがほとんどです。

そんな中にポッと出てきたのがイトーキのトレフです。コイズミファニテックが「WISE NEX(ワイズネックス)」を投入してきたときは「オイシイところに来たな~」と思いましたが、トレフも良いところにやってきた感じがします。

そんなわけで、「親子でトレフ」もアリだと思いますし、中高生くらいになってからの買い替えというニーズにも応えてくれそうです。書斎デスクって言っちゃうとお父さん向きな感じがしますが、ママデスクとしてももちろんアリでしょう。

横に大きく、機能的にも絞られていますから、新入学児童の学習用としてはどうかと思いますけど、大人用としては非常に良い線をいっていると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク