初めての方はコチラからどうぞ

学習机の購入を検討するにあたって色々と分からないことがあると思います。いつ買えば良いのか、どんなものを買えば良いのか、そもそも必要なのかと、悩みは尽きません。
そんな方はまず、以下のページからご覧ください。
各ページのコメント欄でのご質問もお待ちしております。お気軽にどうぞ!

学習机のトレンドが3分で分かる!まとめ
『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

ディズニーの学習机ってカリモクだけじゃなかったの!?ベルメゾンのミッキーマウスデスク

ディズニーの学習机と言えば、2015年度登場のカリモク家具の「シンデレラ」と「アナと雪の女王」モデル。2016年度はなくなりましたが、ボナシェルタのミッキーマウス・モデルもありました。

その昔に遡れば、ミッキーマウスの学習机と言えばチトセ。ポケモンと言えばコイズミファニテック、妖怪ウォッチと言えばイトーキであるように、基本的に学習机というジャンルにおいて、ひとつのキャラクターを異なるメーカーが扱うことはなかったと思います。

だからOKということなのかもしれませんが、今年はベルメゾンからミッキーマウスの学習机が販売されています(正確には2014年から扱っていた様子)。



ベルメゾン・天然木の学習机(ディズニー)

ベルメゾンが扱う「天然木の学習机(ディズニー)」はなかなか面白いです。何が面白いって、天板はアルダー材のUV塗装、脚はオイル塗装という、ハイブリッド塗装になっているんです。しかも日本製。

UV塗装については既にご存知の方も多いかと思いますが、一般的にウレタン塗装にUV(紫外線)を照射して表面硬度を高めたものです。ネイルサロンにある機械と同じ原理ですね。これはそれなりの設備が必要なため、ダイニングテーブルなどを作っているメーカーであることが推定されます。

しかし天板はUV塗装、脚はオイル塗装というのは、理には適っているとは言え、まずお目に掛かれない仕様です。これは何だか匂うなーと思いました。

 

天然木の学習チェア(ディズニー)

デスクだけ見ていても何とも言えないので、学習チェアを見てみました。すると、何ということででしょう!これはミッキーの焼印こそ付いていますが、堀田木工所の「ダックチェアーNo.3」ではありませんか!ミッキーなのにダックとはこれ如何に!?ちなみにワゴンも以前のベルダッドもしくはコイン2同様であるように見えます。

そう考えると、これは堀田木工所が作ったと考えてまず間違いないでしょう。天板がUV塗装であることには疑問が残りますが、ひょっとするとミキモクに作ってもらっているのかもしれません。まさか堀田木工所がUVの設備を導入したとは思えませんからねー。

【関連】ミキモク&堀田木工所のコラボ!楓の森(かえでのもり)デスク

 

あくまで私の推測の域を出ないので確かなことは言えませんが、もし事実であればこれはスゴイことですねー。イオンに「プレミアムデスク」を納めるだけでなく、ミキモクとコラボ、そして今度はディズニー、しかも天板UV塗装とは。堀田木工所がここまでチャレンジャーだとは思いませんでした。

もしこの方向性がうまくいけば、2017年度の堀田木工所はすごく面白い存在になり得るかもしれません。だって私がかねてよりネガティブに捉えていたオイル塗装の天板が、学習用としての使用に差し支えないUV塗装になるんですよ。しかも堀田木工所なら、国産でも比較的手頃な価格です。

それにしても今年のベルメゾンはなかなか面白い学習机を揃えてきますねー。このディズニーの学習机も、幅80cmと100cm、奥行45cmと60cm、上棚アリとナシが揃っていて、ラインナップも豊富です。価格も堀田木工所の他の学習机同等に手頃で、悪くないと思います。

 

【関連】ベルメゾンDAYS×杉工場オリジナルデスク「国産学習デスクメーカーと考えた学習机[日本製]」

コメント