『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

2020年度学習机商戦まとめ&2021年度シーズンに向けて

小学校入学・イメージ

早いもので、3月も残すところあと1週間です。来週からは4月に突入します。

この春にお子さんが小学校や中学校にご入学予定の方や、進級されるという方が多いと思います。かく言う私の子供たちも4月から高校生と中学生。子供が成長するのは本当に早いものですね。

今年は新型コロナウィルスの流行で卒園式や卒業式が予定通りにおこなわれなかったところが多いと思います。入学式や始業式もどうなるかと心配されている方がたくさんいらっしゃるに違いありません。

それはとても残念なことですが、だからこそ様々なかたちで子供の成長を祝ってあげたいものですね。私からも改めてお祝い申し上げたいと思います。ご入学、ご進級、おめでとうございます。

さて今回は、学習机シーズンもそろそろ終わりということで、2020年度の学習机シーズンを振り返りつつ、2021年度に向けて所感を述べさせていただきたいと思います。

 

2020年度学習机商戦まとめ

機能性よりも「映え」重視が加速

これは決して今年度に始まったことではなく近年顕著になっていることですが、学習机の材質や機能に関するご質問が減ってきています。逆に、ご質問からは色やデザインに対するこだわりが強く感じられるようになってきました。これは従来よりも見た目を重視し、インスタグラム風に「映え」を意識されている方が増えているからだと思います。

機能性という点では、奥行55cmのデスクに対する抵抗も少なくなってきたように感じます。というか、そもそも奥行に関する質問自体が減ってきました。一方で、学習机を含む家具のレイアウトに関するご相談が増えてきている印象です。

無印良品の無垢材デスクが人気

無印良品・オーク無垢材デスク用上置き棚

出典:無印良品

インスタグラムをチェックしていると様々なメーカーや販売店の学習机を見ますが、中でもたびたび目にするのが無印良品の「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」(上写真)です。発売からちょうど一年が経ち、世間の認知が進んでいるのでしょう。

新しいオーク無垢材デスクはデスク+ワゴン+上置き棚の3点セットで税込5万円を切るお手頃価格に加え、シンプルなデザインで、SNS上で共通の話題にしやすいところが受けているのだと思います。

ペイペイ旋風でY!ショッピングにシフト?

今年度顕著だと感じたのは、Yahoo!ショッピングでの購入を検討しているという方が結構多かったことです。たった数年前まではネットで学習机を買う人なんてほとんどいなかったのに昨年度あたりから増えてきて、さらに今年度は楽天市場よりもYahoo!ショッピングを選ぶ方が増えてきたのかなという感じです。

こちらではあまり実感を伴うデータがないものの、Yahoo!自体は「amazonと楽天市場の背中が見えてきた」とか「このまま一気に抜くつもり」と申しております。それはさすがにないだろうと思うのですが、PayPay(ペイペイ)を使っている人が増えていることは間違いないですし、メッセージアプリで断トツのシェアを持つLINEを統合することで、Yahoo!ショッピングにお客さんが流れることは間違いないと思います。

2021年度シーズンに向けて

新型ウィルスが物流に影響?

新型コロナウィルスの影響かどうか、今年に入ってから学習机の納期がかなり遅れることが増えています。中国で作られている学習机はもちろんのこと、国産でも学習机の材料は海外に依存しているので、納期の遅れはしばらく常態化するかもしれません。

オリンピック&パラリンピックの開催も来年に延期されたということもあり、物流や景気にしばらく振り回される場面が続くのではないでしょうか。

2021年度も新型モデルは期待薄?

2019年度を最後にイトーキが家具販売店の多くから撤退したこともあって、2020年度は新型デスクよりも廃番になったモデルのほうが多かった印象です。少子化などに伴い学習机市場が縮小しているからで、2021年度も同じような傾向になると思います。

加えて昨今の新型ウィルスの流行です。海外の工場のオペレーションも乱れますし、今の段階では新作デスクの展示会も開けるかどうか分かりません。取引先の家具販売店に展示会に足を運んでもらって受注を取り付けないことには新型デスクの生産に入れませんから、メーカーもどうしてもリスクを取らない方向に進むでしょう。

 

というわけで、ただでさえ厳しい学習机市場にとって、現時点では明るい話題は皆無に等しいです。消費者としてはメーカー倒産品処分セールや家具販売店の閉店セールを期待しても良いくらいかもしれません(苦笑)

しかしながら、私はそれほど悲観的になる必要はないと思っています。長年、収納のプロをやっていると、景気が悪くなるにつれ人間の意識は外よりも内に向かうことを知っているからです。メーカーも販売店も上手に素敵なライフスタイルを消費者に提案し続ければチャンスはあると思います。

なお、例年であれば新年度の学習机カタログの配布は概ね8月以降ですが、今年はどうなることかサッパリ分かりません。分かり次第こちらでお伝えして参りたいと思いますので、楽しみにしていただければと思います。

関連記事

これは期待以上!無印良品「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」
無印良品の新しい「オーク無垢材デスク(引出・足元棚付)」をグランフロント大阪に見に行ってきました。結論から言ってこれは期待以上でした。無垢と塗装の質感は従来型よりも良く、デスク本体引出しもスムーズに開閉できます。ついでに他社製デスクとの比較もしてみました。
教えてください!学習机の置き場所やサイズ等についてのアンケート
学習机の置き場所やサイズ等についてのアンケートを実施します。どんなことを考えて学習机を買ったか、もしくは購入する予定かを教えてください。アンケートを通じて、消費者の要望がメーカーに伝わればと願っています。
学習机評論家が選んだ!ベスト・オブ・学習机2020
「ベスト・オブ・学習机2020」は新作3モデルを選出しました。ウィドゥスタイルの「セレクト」はお手頃価格で堅牢。コイズミファニテックの「ブロスト」はイトーキのウットフォークよりもお手頃感あり。浜本工芸の「No.09令和プレミアムデスク」はプレミアムオーク色が素晴らしいです。

コメント