『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

【価格帯別おすすめ学習机2020】5万円台にはジュエルキュートが登場

5万円台の価格帯別オススメ学習机2020

好評連載中の2020年度「価格帯別おすすめ学習机」。今回は5万円台のおすすめ学習机を紹介します。

毎度のことながら、楽天市場で扱われている学習机で、基本的に上棚(or書棚)&ワゴン付きの学習机を対象としています。送料別のものも含みます。

例年魅力的なデスクが多い5万円台ですが今年はどうでしょう。早速、見て参りたいと思います。

※すべて2020/01/18現在の税込価格

 

コイズミファニテック・ODR-783WT

まず最初にご紹介するのは、コイズミファニテックの「ODR-783WT」でございます。いわゆるカタログ外商品で、ワゴンの天板昇降機能を省いた「CDコンパクト」の廉価版と言っても良いでしょう。

ニトリなら5万円弱で「くみあわせですく・リビオS」が買えますが、こちらは全段フルスライドレール、ランドセルハンガー、デスク奥行拡張天板、そしてシェード幅が広くて3段階調色式のLEDモードコントロールストレートライトを装備しています。それでニトリより1万円高いだけというのですから、「おねだん以上コイズミ」でございます(笑)

コイズミファニテック・ワイズ

もう1台、コイズミファニテックからピックアップしましょう。「ワイズ」なら105デスク+ワゴン+40ブリッジの3点セットで税込58,500円から。デスクライトは付属していませんし、引出し内部材は樹脂フィルム貼りではありますが、シンプルな書斎デスクといった大人の雰囲気が得られます。

ワイズはブラックだけでなくホワイトもあるので、意外と女子にも人気です。サイズや組み合わせを自由に選べるセレクトタイプなので、レイアウトしやすいと思います。

 

ニトリ・ユニットデスク・メルシーR

一方、ニトリなら上半分が上棚にもなる書棚とLEDデスクライトが付いた「ユニットデスク・メルシーR」が買えます。しかも、天板は天然木突板です。WW色に関しては以前はカバ(バーチ)と明示していましたが、今はいったい何の木を使っているんでしょうね?(苦笑)

なお、ユニットデスクとほぼ同じ価格で、組み替え式ではない上棚ハイタイプの「ハイタイプデスク・メルシーR」が買えます。また、ニトリなら組み替え式のハイタイプカラーデスク「くみあわせですくハイタイプ・リビオS」もあります。

さらに、くろがね品質のイトーキ「ロータイプデスクAPD-2」もありますが、品質管理に疑問符がついてしまった今となっては、ちょっとオススメしにくいですねー。

 

イトーキ・ジュエルキュート

イトーキと言えば、「ジュエルキュート・ベーシックデスクJB-F0WHPK」というのもあります。これは完全に盲点でした。今までこれは旧型の在庫処分だと思ってたんですけど、どうも2018年度あたりからweb限定モデルとして販売していたようです。

ジュエルキュートは2016年度を最後にカタログから姿を消しました。しかし、2016年度のジュエルキュートは組み替え式デスクで、しかもパープル×ホワイトだったんです。ジュエルキュートのベーシックデスクなんて、ジュエルキュートが2013年度に登場して以来、一度もカタログに掲載されていなかったんですね!

ニトリ×イトーキの「ロータイプデスクAPD-2」同様ベトナム製というのがちょっと不安要素ですが、数少ないホワイトの学習机としてこれは注目に値すると思います。おまけにLEDデスクライト付き、組立サービス付きでこの価格ですから、普通にお手頃感があります。

ちなみに、天然木デスクをご希望なら、ほぼ同じ価格で「コファーノ」という選択肢もあります。LEDデスクライトとコンセントボックスは付属しませんが、タモ突板の天板でボリューム感のある脚のデザインが素敵です。

2020/01/30追記:ジュエルキュートのLEDデスクライトは調色機能が省かれているそうです。なお、現在のところ、この形状のデスクライトで調色機能がないのはジュエルキュートのみだそうです。逆に言うと、ジュエルキュートは相当な数を作ったということでしょうね。

 

以上の通り、5万円台のおすすめとして4モデルをピックアップさせていただきました。

個人的には、ジュエルキュートのベーシックデスクの存在に気づけたことが大きかったですねー。価格的にももちろん魅力的ですが、数少ないホワイトのデスクの選択肢が増えたということのほうが大きいです。

web限定モデルで実物を見ることができず、しかもベトナム製というのがちょっと不安要素だと思います。しかし、イトーキは売ったら売りっぱなし、問い合わせても返信がまったくないというようなメーカーではありません。なので、そこはちょっと安心感があると思います。

それにしてもまあ、相変わらず私の目は節穴ですねー(苦笑)

続編

【価格帯別おすすめ学習机2020】6万円台はコイズミ「ブロスト」登場
2020年度の価格帯別おすすめ学習机の6万円台は、コイズミファニテック「レイクウッド ベーシックデスク」や「ブロスト」、ヒカリサンデスク「SDW-サンワークスプラス」といったベーシックデスクのほか、セレクトタイプのコイズミ「ビーノ」、組み替え式のイトーキ「ジョイカラーネオHY-F」がオススメです。

関連記事

【価格帯別おすすめ学習机2020】4万円台もやっぱりニトリが強い!
2020年度版、価格帯別おすすめ学習机。4万円台もやっぱりニトリが強いです。天然木突板の「ロータイプデスク・メルシーR」、書棚が4分割できる「くみあわせですく・リビオS」、天板昇降デスク「ハイトN」と粒揃い。しかし、コイズミファニテックの「ルトラ」やくろがね工作所の「リニアスペシャル」も負けてません。
【2020最新まとめ】ニトリの学習机って本当に「おねだん以上」なの?
ニトリの学習机はイトーキとくろがね工作所のものを除いては基本的に自社企画商品で固められており、3~5万円程度の低価格帯のものを中心に揃えています。くみあわせですくデラックス「リビオS」やロータイプデスク「メルシーR」などが人気です。
2020年度もニトリからイトーキとくろがね工作所の学習机が登場!
2019年度に引き続き2020年度もニトリからイトーキの「ロータイプデスクAPD-2」、「ユニットデスクAUT-2」、くろがね工作所の「学習机RP-NT20CD」が登場しました。しかし、APD-2は増税後も売価据え置きなのに対し、AUT-2とRP-NT20CDは10%以上の値上げです。
イトーキは2020年度も学習机の販売を継続!デジタル時代の購買行動の変化に対応
イトーキが学習机市場から撤退するというウワサがありましたが、2020年度も学習机の販売を継続することが分かりました。ただし、展示は一部の大型家具販売店に限られ、主戦場は公式オンラインショップでの販売になります。オリジナルランドセルの「クノーク」やそれに合わせたランドセルラックにも期待です。

【コメント】 皆様からご質問・ご意見など