『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

【価格帯別オススメ学習机2019】4万円台はイトーキ「アンティーク」が最強

【価格帯別オススメ学習机2019】4万円台

2万円台から順番にご紹介している価格帯別オススメ学習机。今回は4万円台のオススメでございます。

対象は楽天市場で扱われている「学習机」カテゴリーの千アイテム余り。しかし、一昔前なら低価格帯という印象だった4万円台も、今はさらに二極化が鮮明になって、中間価格帯という感じになってきているんですね。

ともあれ、順番に紹介してまいりましょう。

※価格はすべて消費税込み、2019/01/16現在



イトーキ・アンティークデスクJAQ-F9Q

これまでも何度か紹介しておりますが、イトーキの「アンティークデスクJAQ-F9Q」。デザインさえ気に入ってもらえば、これはめちゃぐちゃ安いです。

もともとナフコ21スタイルで税込89,800円だったのが同49,800円ですからね。しかも、配送無料どころか開梱設置サービス付き。この値段でもまだ在庫が残ってるって、いったいどんだけ在庫がダブついてんだよって話です(苦笑)

イトーキ製なのに激安すぎて死ぬ!「アンティークデスクJAQ-F9Q」
イトーキオンラインショップで販売されている学習机「アンティークデスクJAQ-F9Q」が激安すぎてヤバいです。2017年度にナフコで販売されていた型落ちアウトレット品とは言え、調色機能付きLEDデスクライト装備の天板はアルダー突板で、配送設置サービス付きで5万円を切るというのは反則でしょう。

※2019/01/24追記:アンティークデスクの価格が税込59,900円にアップしてしまっています。こちらで取り上げたことで、さすがにこの価格は各方面から問題視されてしまったのかもしれません(苦笑)

「受注生産2~3週間以内に発送」となっていますが、国産高級デスクじゃあるまいし、受注生産のはずがありません。Yahoo!ショッピング店などでは受注生産という言葉は使われていません。その点も含めて考えると、こちらでの”どんだけ在庫が”という表現が怒りを買った可能性大です。普通に考えて、在庫処分ならともかく、これから生産する商品をこんな価格で売るほうが、販売店からひんしゅくを買う可能性があると思うのですが…。

ともあれ、昨年の5万円台のオススメでもピックアップしている通り、これが5万円台であっても十分オススメできると断言できます。デザインの好みはあると思いますけど、ミドルハイの上棚は使い勝手が良いと思います。

 

ニトリ・ロータイプデスク・メルシーG

お次はニトリの「ロータイプデスク・メルシーG」です。もともとニトリの4万円と言えば「くみあわせですくデラックス」でしたけど、いよいよカラーデスク需要が少なくなって2019年度は「くみあわせですく・リビオ」にバージョンダウン。ちょっとオススメしかねるので、代わりにメルシーありがとうというわけです。

なお、3万円台のオススメでもご紹介した通り、ほぼ同じスペックの大商産業「スタンダードデスクMT-819」なら3万円台からで購入可能です(ただしデスクライトは別)。メルシーGは「やっぱり近くのニトリで実物を確認して購入したい」という方にオススメです。

【価格帯別オススメ学習机2019】3万円台は大商産業がニトリに挑む!
2019年度の価格帯別オススメ学習机、3万円台は大商産業(金次郎デスク)が「スタンダードデスクMT-819」と「コンパクトデスクSPR-519」でニトリの「くみあわせですくDNS-C」に挑む格好です。
ニトリ2019学習机はまさかの「くみあわせですくDX-YNF型」廃番
ニトリの2019年度学習机カタログを見て驚きました。従来定番のカラーデスクだった「くみあわせですくデラックスYNF型」が廃番になっていたからです。そのほか、メルシーは実質変更がなく、イトーキのカモミールに代わってコイズミファニテック・オルレア風のシナモが登場。椅子のラインナップも変わっています。

 

コイズミファニテック・ビーノ

こちらのコイズミファニテック「ビーノ・75デスク+ブリッジ」の組み合わせは2018年度の登場ですが、これまでどういうかたちで紹介するか悩んだまま棚上げしていました。そこで今回、4万円台のオススメとしてピックアップした次第です。

75デスク+ブリッジの2点セットで税込47,800円から。「こんな小さな机!」と思われるかもしれませんが、このくらいのサイズなら逆にリビングダイニングに置くのに最適です。子供部屋に移動させる際にサイドチェストを設置すれば十分な作業スペースも確保できます。

 

コイズミファニテック・ルトラ

でもビーノはナラ突板なのでワゴンまで揃えると結構なお値段になってしまいます。その点、同じくコイズミファニテックの「ルトラ」なら105デスク+ワゴン+本立ての3点セットで税込48,820円からとお手頃です。

ルトラもビーノ同様にラインナップが豊富ですから、最初はリビングダイニングに置いて、あとで必要に応じて買い足すというのもアリでしょう。天板はいわゆるデコラ(高圧メラミン化粧板)なのでキズや薬品にも強くて合理的なのが素敵です。

 

というわけで、4万円台のオススメ学習机は以上の4台です。たった数年前までは「4万円台の学習机なんて…」という印象でしたけど、こうやってピックアップしてみると十分に安心感があるものですねー。

ともあれ、コスパだけで言えば4万円台はイトーキのアンティークデスク一択で間違いないと思います。早く売り切って楽になってもらいたいですね(笑)

続編

【価格帯別オススメ学習机2019】今年もイトーキが5万円台でヤバイ!
価格帯別オススメ学習机、2019年度の5万円台はイトーキの「カモミール・ベーシックタイプ」がお買い得です。ほか、イトーキからは「ロロック」やニトリ限定の「ロータイプデスクAPD-1」も。くろがね工作所のハローキティじゃない天然木デスクも注目ですね。

関連記事

【価格帯別オススメ学習机2019】2万円台はオカムラ!イトーキ!ニトリ!
2019年度の価格帯別オススメ学習机、2万円台はオカムラ「クオーレ」、イトーキ「FDC-F97」、ニトリ「スタンダードデスク・キンダーS」の3台をピックアップしました。2万円台でメーカー品が買えるとは驚きです。

コメント

  1. 真緒パパ より:

    学習机を検討しています。ファニチャードーム、大善家具、東京インテリア、服部家具プラスワンリビング等回りました。絞られて来たのですが、きめれません。アドバイスをよろしくお願いいたします。 
    候補は今のところ、コイズミビーノBDD-072NS(38700円)、イトーキスクリプトSC-0105-01N(36720円)、堀田木工(ファニチャードーム)シズク(40500円)
    、大塚家具コンテ110(48000円)です。W100D55-60ぐらいで考えてます。
    把握している特徴は堀田木工は保証が6年でシックハウス対策がF☆☆☆☆だけどコンセントが無い、コイズミビーノはナラ材で丈夫、大塚家具コンテは丈夫と言う事ぐらいです。
    あえていうなら大塚家具コンテがしっかりしてて良いなぁ、と思ってます。
    どうか、アドバイスをよろしくお願いいたします。

    • 収納マン より:

      真緒パパさま

      はじめまして^^

      大塚家具製造販売(現ウィドゥスタイル)のコンテ!
      まだあったんですね!
      現在も生産されているなら、もう20年くらいになる超ロングセラーです。

      さて、今のところ候補は、ビーノ、スクリプト、シズク、コンテの4台ですね。
      いずれもシンプルで直線的、木質感の強いデザインです。

      おっしゃる通り、コンテの引出しは丈夫です。
      国産最上級と言われる浜本工芸をも上回る底板の厚みを誇ります。

      シズクは4台のうち、唯一国産であることが特徴と言えるでしょう。
      にもかかわらず、価格を抑えることができているのは自然塗装だからと言えます。

      残り3台は丈夫なウレタン塗装というわけですが、ビーノは奥行60cm、スクリプトは同55cmであることが最大の違いと言えます。
      その点でスクリプトと比較するなら、コイズミファニテックのリファルドのほうが妥当かもしれません。
      スクリプトと同じ105cmではなく100cmまたは110cmになりますが、アルダー無垢なのでより天然木の質感を感じやすいと思います。

      あと、ビーノとスクリプトの違いと言えば、ビーノはコンセントとランドセルハンガー付き、スクリプトは使い分けフックとマガジンラック付きというところです。
      また、スクリプトの引出しには使いやすい専用お片付けトレーが付属します。
      さらに細かいことを言えば、ビーノのように桟状の背板だとホコリが積もってイヤだと言う人は昔はチラホラおりましたね(笑)

      ちなみに、スクリプトのトラッドナチュラル色は完売と聞き及んでいます。
      イトーキは通年生産に移行中であり、またスクリプトは人気商品のはず(イトーキ談)なんですが、4月まで生産計画が立っているにもかかわらず完売というのは、それ以降がかなり先になってしまうからなのか、もしくは他にもっと深刻な理由があるのかと勘繰っているところです^^;

      ともあれ、違いは以上の通りとなります。
      4台ともに魅力があるので悩ましいところだと思いますが、じっくりとご検討いただければと思います^^

  2. 真緒パパ より:

    早速の丁寧なご返答ありがとうございます!
    自然塗装とウレタン塗装のそれぞれのメリット、デメリットを教えて頂ければありがたいです。
    また、シンプルな質問として、長く使用するなら収納マンさんならどれにされますか?また、他にもオススメあれば、どうか、アドバイスください。

    • 収納マン より:

      真緒パパさま

      自然塗装とウレタン塗装、それぞれのメリットとデメリットについて。
      これを一言で言うのは簡単そうで難しい部分があるのですが、いま学習机で使われている主流のもので言うと、以下の通りとなります。

      自然塗装:
      メリット=塗膜を形成しないので木肌に直接触れられる、設備投資が少なくや作業工程が少ないので価格を抑えることができる、基本的に低ホルムアルデヒド
      デメリット=キズや汚れが付きやすい

      ウレタン塗装:
      メリット=キズや汚れが付きにくい
      デメリット=塗膜を形成するため木質感が失われがち、設備投資がかさみ塗料自体が高価で手間も時間も掛かるため高コスト、自然塗装に比べるとホルムアルデヒドを含みがち

      ただし、ウレタン塗装のものでも高価格帯のデスクに関しては、木質感を損なわず、ホルムアルデヒド放散量も自然塗装並みを実現しています。
      以下の自然塗装に関するページをご覧いただくと、より深くご理解いただけると思います。

      【参照】正しく理解したい、自然塗装(オイル仕上げ)の学習机のメリットとデメリット

      候補に挙がっているもののうち私だったらどれにするかという話については、悩ましいところですけど、とにかく堅牢性重視ならコンテ、奥行と色合い重視ならビーノ、使い分けフックと専用お片付けトレーを評価するならスクリプトですね。
      もう1台についてはノーコメントでお願いします^^;

      • 真緒パパ より:

        ご返答ありがとうございました!家が木造なのですが、メープルみたいな木を使っています。今のところ、一番家にマッチしているのはシズクのメープルです。でも、前回のご返答で、耐久性もイトーキやコイズミと比べるとあまりなさそうだし、コンセントも無いし、何よりもオススメコメントを貰えなかったので、躊躇しています。
        他の候補はカモミールです。天板色はあわないですが、脚はマッチするので良いかな?と。また、金額も現品ではありますが、税抜き36800円とネットよりもお値打ちなのでお得感があります。ただ、息子もおり、リビングで並べた場合、同じ種類の机の方が見映えするので、カモミールは女の子向けしかないので、並べられないのがネックになってます。
        ギャー迷宮入りでもうやめるか!(笑)っとなった時、リファルドを見て色、メーカーで妥協出来る!これや!っと思い、イソイソと収納マン様のコメントを探すと…大人向けとの事。
        ファニチャーの本店、東京インテリア、ニトリ、ナフコ、服部家具等だいたい有名所は行きました。迷える我々にアドバイスください。すいません。

        希望は出来れば、リビングにあうデザインで色はメープル系かアルダー系。男女1台ずつ揃えられるもの。机とワゴンワンセットで6万前後。照明も目に良い物を出しているメーカー。です。
        お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

        • 真緒パパ より:

          すいません。追加です。ビーノは少しゴツイかなぁ、と思ってます。

          • 収納マン より:

            真緒パパさま

            なるほどー。
            男女ともに使えて、リビングダイニングにも合うやさしさを兼ね備えたデザインのデスクをお探しということですね。

            それでしたら、イトーキのコファーノのナチュラルホワイトなんてどうでしょう?
            天板はタモ突板ですが、個人的には木目は強くないと思います。
            また、基本的にはセレクトタイプなので、在庫が残っている限りはデスク本体+ワゴンの組み合わせも可能です。
            なお、コファーノは2018年度限りで廃番となったので、実物はひょっとしたらまだ店頭に残ってるかもしれませんけど、基本的にはネット購入になると思います。

            あとは、ビーチ無垢のイトーキ・リーモ・ベーシックタイプや、タモ突板のポルク・片袖デスク
            いずれもイトーキですけど、たぶんお好みの雰囲気からは大きくは外れていないと思います。
            ただし、いずれも廃番品です。
            リーモのラテナチュラル色は東京インテリア家具にあったかもしれませんけど。

            ほか、ちょっと予算オーバーかもしれませんけど、ケユカ×コイズミファニテックのニノスやアロンとか。
            コイズミファニテックのルトラ、オカムラのラトリオやアルコあたりもアリなのかもしれません。

            ちなみに、リファルドはランドセルハンガーやフックが付いていないだけで、別に学習用としてNGというわけではありません。

            デスクライトはメーカーを揃えなくても、基本的には天板厚さえ問題なければOKです^^
            もちろん、上棚付きの場合や、背板の形状によってはNGになる場合もありますが。

          • 真緒パパ より:

            収納マン様
            教えて頂いたコファーノを見ていたら、なんとカモミールの100×60が机のみですが、27000円、ワゴンが15000円で送料込みとなっており、更に5パーセントオフというかなり安い金額で出てたので購入致しました。息子と揃えたかったのですが、安くてつい…。
            本当に色々とアドバイスありがとうございました!

          • 収納マン より:

            真緒パパさま

            急転直下、カモミール・セレクトに決定ですか!
            確認してみたところ、2017年度モデルのようですね。

            姉弟でお揃いにできなかったのは心残りだったかもしれませんけど、お嬢さんはさぞ喜んでくれたことでしょう。
            パパとしてはGJだと思いますよ^^
            お疲れさまでしたー♪

          • 真緒パパ より:

            収納マン様、本当にありがとうございました! 
            今更ながらですが、17年モデルだと何かデメリットありました?ちょっと気になります。
            逆に、ホルムアルデヒドが気になるんですが、出来立ての商品より時間が経過しているので揮発されている、というメリットはあると思いますか?

          • 真緒パパ より:

            息子は収納マン様オススメのリーモの予定です

          • 収納マン より:

            真緒パパさま

            2017年度モデルのカモミールのデスクは、2018年度に奥行520mmタイプが登場したことで品番が変わっただけだと思います。

            ワゴンについては、2018年度から天板がプリント紙からバーチ無垢に変更になっています。
            それに伴い、引出し上段は若干浅くなっているかもしれません。

            ホルムアルデヒドについては、理屈上は出来立てホヤホヤよりも放散している可能性があるでしょうね。
            一方で、保管状況によっては天板や引出前板が反ったり割れたりすることがあります。
            もっとも、メーカー在庫であれば適切に保管していると思いますが。

            カモミールとリーモなら、サイズ的にも仕様の面でも横に並べたときに違和感がなくて良いと思います^^

          • 真緒パパ より:

            収納マン様
            いつも丁寧に教えて頂きありがとうございます。カモミールをリビングのフローリングに置きます。
            1.傷がつかない様にしたいのですが、何か良いアイテムかアイデアありませんか?
            2.成長したら2階に持って行く予定なのですが、一人で階段を使って移動させる事は容易でしょうか?

            机の購入が決まり、ようやく悩みから解放されると思ったのですが、次々悩み事が出て来ます…

          • 収納マン より:

            真緒パパさま

            フローリングにキズが付かないようにするには、デスクカーペットかチェアマットを敷くと良いでしょう。
            タイルカーペットなどもアリかもしれません。

            一人で2階に持って上がるのは簡単ではありません。
            デスク本体だけで30kgほどありますからね。
            廊下を曲がるのも大変ですから、分解して運ぶと良いでしょう^^

  3. たつぺい より:

    娘の学習机の購入を検討しております。

    収納マン様オススメの「イトーキ アンティークデスクJAQ-F9Q」に決めようとしましたが、娘からデザインやカラーが気に入らないと言われ迷っています。

    再度、他の候補を探したところ、ファニチャードームのHPより、
    「LPS-519 WW/NA デスク *SP*」「スワン 3340 ノーマルワゴンデスクセット」
    タイプは異なりますが、この2点が気になりました。

    上記2商品の収納マン様の評価はいかがでしょうか?

    また、4万円~5万円前後、幅100㎝奥行60㎝前後の通常サイズで他によい商品があれば教えてください。

    • 収納マン より:

      たつぺいさま

      おひさしぶりです^^

      イトーキの「アンティークデスクJAQ-F9Q」はちょっと独特のデザインですからねー。
      ちょっと、女の子が好む感じではないというのはよく分かります^^;

      「LPS-519」は以前に検討されていた「LUR-517A」同様、大商産業のデスクですね。
      天板はラバーウッド無垢ですから、天然木の質感を重視するならオススメだと思いますよ。

      スワンは堀田木工所製で国産、これはファニチャードームオリジナルのはずです。
      以前に取材したときはボカシを入れましたが、まさかホームページに掲載するとは…。
      どえりゃあお買い得であることは間違いないです^^;

      【参考】これぞ学習机の理想郷!名古屋の「ファニチャードーム本店」に行ってきた

      価格が4~5万円前後、天板サイズが100×60cm前後でオススメということでしたら、こちらの4万円台のオススメと5万円台のオススメのページで紹介したものがすべてです。
      価格はもちろん、サイズもほとんどがマッチしていると思います。

      たつぺいさんのお嬢様の好みに合うとしたら、ニトリのメルシーGとロータイプデスクAPD-1、イトーキのカモミール、くろがね工作所の天然木デスクAC-D18あたりではないでしょうか^^

  4. パンダクッキー より:

    イトーキのアンティークデスク納品待ちのパンダクッキーです。サイズ等々確認のため、サイトを見ていたら、なんと値上がりして59900円になってます!変動するものなんですね。。

    • 収納マン より:

      パンダクッキーさま

      あらー。
      何かしら大人の事情がありそうですが、こちらで4万円台のオススメとして紹介したことが問題になったのかもしれません。

      学習机メーカーはどこもナーバスなんですよ^^;

      ともあれ、パンダクッキーさんは値上げ前に買えて良かったですね!

      情報を提供してくださいましてありがとうございます^^

  5. たつぺい より:

    収納マン様

    アドバイスありがとうございます。
    早速、週末にファニチャードームへ行き、現物を見に行きたいと思います。

  6. いくママ より:

    初めまして。4月から1年生になる息子に、このサイトを参考にさせていただいて、「イトーキ アンティークデスク JAQ-F9Q」を購入予定ですが、それに合う椅子でご相談させてください。

    セットになっている木製チェア「KM67-9Q」と、「KM16-09DBカフェブラウン・ダークブラウン」と、飛騨産業のTF268で迷っています。

    KM67-9Qは座面が木であることが気になり、座布団が座る度にずれないか心配です。

    KM16-09DBは、座面がPVCレザーであることと、色が机に合う、値段も手ごろで第一候補ですが、机の脚間-ワゴンが468で、座る度に、椅子が机の脚に当たらないか心配です。

    TF268は、単純にデザインが気に入っていますが、机と色合いが合わないのではないかと気になっています。

    息子はKM67-9Qか、TF268がいいと言っていましたが、親としてはKM16-09DBを薦めたいところです。

    ご助言の程宜しくお願い致します。

    • 収納マン より:

      いくママさま

      はじめまして^^

      イトーキの「アンティークデスクJAQ-F9Q」にセットする椅子をお探しですね。

      先日も少し話題に上がったんですけど、飛騨産業のコブリナTF268はカラーオーダー対応だそうなので、C4色あたりだと何とか合わせられそうです。
      姿勢良く座ることも期待できますし、デザインも品質も素晴らしいことは間違いありません。
      ただ、デスクとそれほど変わらない価格という点と、ほか検討中の2脚と違って4本脚なのが気になるところです。

      アンティーク調のKM67-9Qだと色味はもっとも合いますよね。
      ただ、ご指摘の通り、座布団が滑ったり、紐が切れたりという心配はありそうです。
      座布団の裏面が滑り止め加工されたものを選ぶと少しはマシかもしれません。

      KM16-09DBカフェブラウン・ダークブラウンはちょっと色味が濃いでしょうね。
      とは言え、ナラ材のKM81-9VBとも違うし、KM48-01では薄いと感じます。
      そう考えるとやっぱり、KM16-09DBのほうが合うのかなとも思います。

      幅については、アンティークデスクにKM16-09DBをセットすると22mmしかすき間が残らない計算なので、椅子を動かすたびにデスクに当たる可能性があるというのは確かにその通りです。
      ただ、一般的には20mm以上すき間があればOKとされていますし、キズを付けずに出し入れすることも不可能なので、その点については大きな心配はないと思います。

      カーペットを敷かずにフローリングの上で使うのでしたら、一生紀の「フィオーレ」もアリかもしれません。
      デスクと同じく背板はアルダー材で木目が近いですし、色味も何となく近いように思います。
      なかなか実物をご覧いただけるところが少ないのが難かもしれませんが^^;

  7. いくママ より:

    ご返信ありがとうございます。
    TF268 C4色を拝見したところ、素敵な色合いだとは思いましたが、そうすると私が思っているより机の色は明るいのかな?と思いました。机の淵だけがダークブラウン、といった感じになるのでしょうか。

    また、TF268は、座面が下がると、ひじ掛け?が出てくるようで、椅子単体のデザインはすごく好きなのですが、学習机用の椅子とすると、横から座りにくい(いったんしっかりと椅子を引いて、椅子の正面から座る)になるのかなです。

    フィオーレも素敵ですよねー、悩んだ一つです。これもひじ掛けが気になって、悩みながら選択肢から外したのですが、復活です。ただ、幅がKM16-09DBよりさらにきつくなりそうです。(20mmを切ります)
    色合いでKM16-09DBが濃いのであれば、明るいと思っていたKM16-81DBXはいかがでしょうか。

    1,KM16-81DBX(色が合えばOK)
    2,フィオーレ(幅が合えばOK)
    3,TF268 (色と肘掛が気にならなければOK)

    が候補順です。KM67-9Qは候補から外そうかな。
    今ふと思いましたが、座面調整つきの椅子は、座面が下がるとひじ掛けが出てくるつくりになるのであれば、1,2,3はいずれもひじ掛けが出てくるということになりますね・・。

    床は、フローリングの上にこぼしてもさっとふける、クッション性のあるパズル式のマットを敷いています。マットでも、上の3つの使いやすさに問題は無いでしょうか。

    なんだかぼんやりした質問ですみません。

    • 収納マン より:

      いくママさま

      失礼しました!
      フィオーレの幅は450mmもあったんですね!
      まさかそんなに幅があるとは思っていませんでした(+_+)
      フィオーレだとすき間が18mmになってしまうので、無理ではないものの、ちょっとキツイですよね。

      現状、クッション性のあるパズル式のマットを敷いてらっしゃるということですが、これはEVA樹脂でできたジョイントマットのことではないでしょうか?
      残念ながら、これは学習机の下に敷くには適しません。
      重みでペッちゃんこになってしまう一方で、荷重が掛かっていない部分は浮いてきてしまいます。
      また、ワゴンや椅子を動かしにくいだけでなく、ボロボロになってきてしまいます。

      なので、ワゴンを動かす可能性が少ないようでしたら、TF268のような4本脚チェアを選んで脚裏にフェルトを貼るか打ち付けて使うのが良いでしょう。
      反対にワゴンを動かす可能性があり、できるだけ床にキズを付けたくないということでしたら、デスクカーペットを敷いてキャスター付きのチェアを選ぶようにしましょう。

      というわけで、この時点でフローリングのままならTF268ほぼ一択。
      デスクカーペットを敷くならKM67-9QまたはKM16-81DBXと言えそうです。

      アンティークデスクの色は基本的に赤みを帯びた茶系ですが、面の部分は明るく、辺の部分は暗いです。
      そのため、どちらかと言うと辺の部分に合わせたほうがマッチしやすいので、KM16-81DBX(ティーブラウン)よりはKM16-09DB(カフェブラウン)のほうが合うと思います。

      また、KM16のような脚形状はどうしても肘掛けと言うか、前脚の上の部分が、座面を下げるとともに出っ張ってしまうという問題があります。
      これはデザイン面では優位性があるものの、実用面ではメリットはありません。
      なので、これが気になる場合はKM67-9Qのほうが良いでしょうね。

      他方、KM67-9Qは座布団を敷いた場合にズレるという心配があります。
      座布団に滑り止めさえ付いていればそれほど気にならないような気もしますが、何とも言えない部分もあります。
      でも、色は間違いなく合いますし、価格は手頃だし、足置きステップが大きいというメリットもあります。

      カーペット敷きの場合は、KM67-9QかKM16-81DBXのどちらを選ぶというのはなかなか難しいところですね^^;

      ちなみに、カーペットを敷かずにTF268を選ぶ場合の色ですが、C4色かWD色かというのもかなり難しいところです。
      先ほど申し上げた論理であればWD色を選んだほうが無難な気もします。
      面の部分を見ればC4色かなと思うんですけどね。
      アルダーと違ってホワイトオークは木目があるので、木目次第で濃く見えることもあれば薄く見えることもあります。

  8. いくママ より:

    まさしくジョイントマットでした!この上に学習机は適していないのですね、教えていただきありがとうございました!

    我が家はクッションフロアなので、ジョイントマットを外すことになりますが、おそらくカーペットを敷くことになると思うので、残念ながらTF268は選択外になりそうです。

    また、前脚のでっぱりも気になるところなので、違う選択肢が出てきたのですが、
    コイズミのビーノチェアはいかがでしょうか。

    色的にBDC-47WTIVかなと思っています。
    ビーノチェアに似た商品でおすすめがあれば、それも教えていただけると幸いです。

    • 収納マン より:

      いくママさま

      クッションフロアならカーペットを敷かなくても大丈夫です。
      しかしながら、フェルトを貼っても4本脚チェアは滑りが悪いでしょうね。
      結果的に、クッションフロアそのままでもカーペットを敷いてもキャスター付きがベターと思われます。

      コイズミファニテックのビーノチェアBDC-47WTIVはアリかもしれません。
      実はアンティークチェアは一輪キャスターで前後にしか動かないのに対し、ビーノチェアは双輪キャスターで前後左右に動くというメリットもあります。
      材質、色ともに、アンティークチェアとはちょっと違いますが、座面の張地を含めて機能性重視ということなら許容範囲ではないでしょうか?^^

  9. いくママ より:

    ありがとうございます。
    ビーノチェア BDC-47WTIVで息子に聞いてみます!

    元々、ランドセルラックを買おうと思っていた矢先にこのサイトに出会い、
    急遽学習机に変更させていただきました。
    「机は子供の居場所」に大変共感しました。

    小学生の頃は、自分の雑貨入れとして、中・高・大は試験勉強に活躍しました。
    子供にも大きくなるまで愛用してもらいたいですね。

    私がすごく学習机を探すのが楽しかったのですが、
    ランドセル同様、「使うのは息子」を思い出し、
    私はリーモ押しでしたが息子と夫が選んだアンティークにしました。

    このサイトすごく楽しいですし、為になりますね。
    次男(2年後)の時も参考にさせていただきたいと思います。

    ありがとうございました。