【価格帯別オススメ学習机】2018年度は6万円台が卍ヤバイ!

前回までで、4万円台と5万円台のオススメ学習机を紹介してまいりました。そして、今回は平均購入価格(約7万円)の少し下となる6万円台を紹介するわけですが、楽天市場で60,000~69,999円までの学習机を調べてみると700アイテム弱とちょっと少なめ。これはちょっと期待薄かなと思っておりました。

ところが、実際にチェックしてみると、どれを選出したら良いか悩むほど層が厚くて驚きました!いやこれはマジでヤバい!メーカーや販売店からひんしゅくを買いそうな結果に、私自身も驚いております。

なお、今回もデスク本体+ワゴン+上棚の3点セットを軸に、税込価格、送料込みで、楽天市場の学習机カテゴリーからオススメをピックアップしております。すべて2018/01/14現在となっておりますので、あらかじめご了承ください。

それでは、6万円台のオススメ学習机を紹介しまSHOW!

ヒカリサンデスク・パティナ

まずはヒカリサンデスクの「パティナ」です。フォトジェニックな上棚付きの片袖デスク。デスクライトは蛍光灯でショボイですけど、従来のヒカリサンデスクの「こだわり仕様」(引出アリ組構造、デスク地板構造など)ですので、それなりに堅牢性が期待できます。

このパティナが2015年度に登場したときは8万円台で、私は「あと1万円安ければ…」と言っていたものです。それが今年は6万円台!販売店はちょっと頑張りすぎなんじゃないかなと心配になりますね。

イトーキ・カモミール・ベーシックデスク

販売店が頑張りすぎと言えば、イトーキの「カモミール・ベーシックデスク」もそうです。これ、2017年度にカタログ外モデルとして再登場したときは79,800円だったんですよ。それが競争が過熱し過ぎて、とうとう6万円台!しかもデスクマットと安い回転チェアまで付いてこのお値段ですから、本当に私も自分で紹介していて恐ろしいです(苦笑)

ちなみに、「リーモ・ベーシックタイプ」も同じお値段。ナラまたはウォールナット突板のパティナを選ぶか、調色機能付きLEDデスクライトのリーモを取るか、悩ましいですね~。

コイズミファニテック・RD

通常、6万円台でコイズミファニテックのステップアップデスク(組み替え式デスク)を買おうと思ったら、95cm幅&天板MDF&ロータイプのCDコンパクトです。ところが、100cm幅&天板ラバーウッド無垢&ハイタイプの「RD」が買えてしまうなんて、なんか世の中おかしくありませんか!?

こちらの商品は「2017ver」なんて書いてますけど、品番を見ると2018年度モデルと同じです。何かの間違いかもしれませんけど、これはタダゴトではありませんねー。

ちなみに、同じくラバーウッド天板でロータイプの隠れた人気商品「OD1-WOODY」も同価格帯で登場しています。

コイズミファニテック・ビーノ3点セット

昨年はコイズミファニテックのビーノ105デスク+リフティングワゴン+本立ての3点セットが6万円台で登場しましたが、今年は本立ての代わりにビーノチェアがセットになった3点セットが6万円台で登場です。

ひやあ~、ビーノって6万円台で買えるもんなんですねー。マジでどこぞからクレームが入るんじゃないかと心配になってきましたよ~(汗)

というわけで、消費者にとってはうれしいけれども私としてはだんだん怖くなってくる6万円台のオススメでした(苦笑)ヒカリサンデスク、イトーキ、コイズミファニテックの大乱闘状態。

こんな価格でネット販売されたら、リアル店舗はマジでキツイっすねー。もちろん、リアル販売店なら実物をチェックできるし、配送もアフターフォローも安心ですので、私としてはやっぱりリアル店舗で買っていただきたいと思うのですが…。あんまりフォローになっていないかもしれません(苦笑)

【続編】【価格帯別オススメ学習机】2018平均購入価格帯の7万円台は…?

【関連記事】

スポンサードリンク
スポンサードリンク