【価格帯別オススメ学習机】ニトリが強い4万円台!コイズミ現品特価も

今年も「価格帯別オススメ学習机」をピックアップする時期となりました。なぜこの時期なのかと言うと、例年1~2月が学習机市場がもっとも盛り上がる時期で、なおかつ価格にシビアな消費者が増えるためです。また、年明けまでの在庫状況を踏まえてメーカーがディスカウントに入る時期でもあります。

今回対象としたのは、楽天市場で扱われている40,000~49,999円までの学習机1,000アイテム以上です。例年通り、デスク本体+ワゴン+上棚の3点セットを軸に、税込価格、送料込みで、学習机カテゴリーからオススメをピックアップしました。すべて2018/01/13現在となっておりますので、あらかじめご了承ください。

それでは早速、4万円台のオススメ学習机を紹介してまいりましょう!

ニトリ・くみあわせですくデラックスYNF-FL

この価格帯では例年、ニトリが強いわけですが、今年度もやはりニトリが強いです。「くみあわせですくデラックス(YNF-FL)」が4万円台という価格帯で調色機能付きのデスクライトを装備してきたことで、残念ながら同じ価格帯でシノギを削る大商産業やサンコウなどは色褪せて見えてしまいました。

今回は楽天市場の商品のみが対象ですけど、ニトリの「くみあわせですくデラックス」が調色式デスクライトを装備してきたことで、リアル家具店の競争もますます大変になってくると思います。2019年度は、大商産業や静和貿易、三環ジャパン、ティーアイアイなども調色式デスクライトを装備してくることでしょう。

前回は国産高級デスク2強のカリモク家具「ピュアナチュール」と浜本工芸「No.09デスク」を比較しました。 それらと比べるとギャ...

ニトリ・ロータイプデスク(メルシーC)

これまでニトリと言えば「くみあわせですくデラックス」1強のイメージでしたが、昨年度あたりから「メルシー」との2トップ体制になったように感じます。機能性重視なら「くみあわせですくデラックス」、インテリア性重視なら「メルシー」という感じですね。

「メルシーC」は前年度の「メルシーS」と比べて、脚形状が少し変わり、色も少し変わりました(ホワイトウォッシュ/ミドルブラウン/ダークブラウン→ホワイトウォッシュ/ライトブラウン/ミドルブラウン)。ロータイプ、ユニットタイプ、組み合わせタイプの3種類の中から、機能や予算で選べるところも人気の秘密でしょう。

イトーキ・ジョイカラー・ハイタイプ

お次はちょっとした目玉商品。イトーキの「ジョイカラー・ハイタイプ・ベーシックWZ-H98」、2017年度モデルですね。組み替え式ではなくなってしまったジョイカラーデスクとは言え、ハイタイプでイトーキの学習机がニトリと同じ4万円台で買えるというのは驚きです。

デスクライトもワイドだし、調色機能ももちろん付いています。信頼できるイトーキ製ですから、ニトリのようにハズレを引く心配も格段に下がるはずです。何はともあれブランドを重視する私のような人間にはピッタリでしょう(笑)

コイズミファニテック・リファルド(キズ現品)

最後はキズ物現品、しかも平机ですが、コイズミファニテックの「リファルド」(幅110cm)です。限定1台限り、しかもほぼキズが見当たらない美品だそうなので、すぐに売り切れてしまうとは思いますが。

これを扱っている協進ファニチャーランド楽天市場店では、ほかにも4万円台からキズ現品のリファルド、ビーノ、デコプリ・ステップアップデスク、CDコンパクト、カタログ外モデルのODF-593BRなど、多数のコイズミファニテックのアウトレット品を扱っています。

こういう「1点もの」を楽天市場のような巨大ショッピングモールで扱うのって大変だと思うんですけどねー。せっかく組み立てて撮影しても、またバラして発送しなければなりませんから。いやはや、立派なことだと思います。

以上、4万円台のオススメ学習机を4モデル紹介しました。ほかにも4万円台なら割り切って買っても良さそうなものがいくつかありましたけど、ニトリの「くみあわせですくデラックス」と「メルシー」を前にすると力及ばずという感じでした。

この価格帯に関して言えば間違いなく「お、ねだん以上」のニトリ。この体制はしばらくは崩れそうにないですねー。

【続編】【価格帯別オススメ学習机】5万円台はイトーキが激安で狙い目!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサードリンク
スポンサードリンク