『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

【価格帯別オススメ学習机】やっぱりおねだん以上?ニトリ独壇場の4万円台

さて、毎年恒例の「価格帯別オススメ学習机」のコーナーが今年度もやって参りましたー。例年通り、学習机の平均購入価格である7万円強を挟んで、4万円台から9万円台まで順番に紹介してまいりたいと思います。

今回対象としたのは、楽天市場で扱われている40,000~99,999円までの学習机5,000アイテム以上。どういうわけか、昨年度よりも2,000アイテムほど減っております。競争が激しくて淘汰されたんでしょうか?

それはともかく、価格は原則として税込となっており、基本的にデスク+袖引出し+上棚の3点セットを対象にしていますが、まれに平机なども混入します。あらかじめご了承ください。

さてさて、さっそく参りましょう。昨年度の4万円台は想定よりは粒揃いだったんですけど、今年度はどうもアレですね~。いったい、どうしたことでしょうか?



ニトリ・くみあわせですくデラックスYNF-EL

2017年度の「くみあわせですくデラックス」は付替前板が復活する一方で椅子が別売となりました。つまるところ、実質値上げとなったわけです。

それでも4万円台に踏みとどまっていることは立派だと思いますし、他に4万円台でコレといったものがないところを見ると、やっぱりこの価格帯ではニトリが強いなーと感心します。

今年度はまだ「開かずの引出し」に当たっていませんけど、ハズレさえ引かなければオッケーだと思います。

 

ニトリ・くみあわせですく・ALTUS-L

個人的には、くみあわせですくデラックスの左右分割可能な本棚が独特で評価しているのですが、なんとなーくドッキング感がイヤという方もいらっしゃることでしょう。そんな方には「くみあわせですく・ALTUS-L」のほうをオススメします。

しかし、このALTUSって一体どういう扱いなんでしょうか。2016年度に登場するも即座に撤退したJDNシリーズの後継機と思われましたが、結局ALTUSも2017年度カタログには掲載されていません。なんだかちょっとワケありな感じがします。

 

ニトリ・ロータイプデスク・メルシーS

予算は限られているけどやっぱり天然木が良いという方には、ニトリの定番天然木突板モデルである「メルシーS」がオススメです。ホワイトウォッシュ色はカバ(バーチ)突板、ミドルブラウン色とダークブラウン色はアルダー突板となっています。

自然の恵みにありがとう。こんなに立派に成長してくれてメルシー。というところでしょうか。家具業界のネーミングのセンスは未だに発展途上です(苦笑)

 

イトーキ・ポルク片袖デスク

最後はイトーキの「ポルク片袖デスク」。これは微妙だったんですよね。平机だし、2016年度のシーズンオフにはポルクの上棚付きがコストコで叩き売られていましたから。北関東の店舗では最終的に62,800円が39,777円という処分価格になっていたとの情報もあります。

モノは全然悪くないんですよ。個人的には、素敵なデザインだし、品質的にもまったく問題ないと思っています。ちょっと時代が早すぎたのかもしれません。

 

以上、4万円台のオススメ学習机を4モデル紹介しました。ほかにもコイズミファニテックのCDコンパクトのキズ物現品限りというのもありましたが、あと1万円ちょっと頑張ればA級品が手に入ると考えると、ちょっと微妙かなと思いました。店頭で確認して買うならともかく、ネットでB級品を買うというのはやっぱりリスクです。

それにしても4万円台はニトリが強いですねー。上棚付きで言えばニトリだけですからね。さすが「おねだん以上」だと思います。

【続編】【価格帯別オススメ学習机】5万円台は新旧ベーシックデスクが勢揃い!?

コメント