学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

木目が違うからこそ世界で一台しかない満足感がある!ナラ材など天然木の学習机の木目の違いについて

      2015/04/03

前回の展示現品を買うメリットのところで少しだけ木目について説明しました。今回はナラ材などの天然木を使った学習机の木目についてもう少し詳しく紹介したいと思います。

 

木目が違うからこそ天然木の学習机は良い

ナラ材などの天然木の学習机が人気である理由は、一言で言えば本物の木の温かみがあるということだと思います。そして本物の木はプリント合板とは違ってすべて木目が異なります。同じメーカーの同じモデルであっても木目はすべて違うわけです。だから天然木の学習机を購入したら、手元に届くのは世界にたった一台しかない特別なものなのです。

天然木の木目がそれぞれ異なるのは個性なんですね。そしてその個性の違いはそれぞれの持ち味なんですが、残念ながらそれが受け入れられない場合もあります。基本的にはどんな木目の学習机であってもそれを個性の違いと理解して受け入れてもらいたいと思うのですが、そこをリスクと考えるならば展示現品を購入するか、木目の少ない木を使ったものを購入することが望ましいと言えるでしょう。

 

木目の違いが出やすい木材と、そうでない木材

一方で、以前は木目の強い木が重宝されましたが、近年のインテリアの傾向としては木目のあまり目立たない木のほうが好まれる傾向があると言えます。そういうこともありますし、木目の心配がある場合は木目の違いが少ない木を使ったものを選ぶほうが無難かもしれません。

木目の違いが出やすい木材

ナラ、オーク、ウォルナット(クルミ)、パイン(マツ)、ニレ、ヒノキ、スギ

木目の違いが出にくい木材

タモ、アルダー、バーチ(カバ)、ビーチ(ブナ)、チェリー(サクラ)、メープル(カエデ)

 

切り出し方などによって異なる木の表情

木によっては切り出し方によって表情が大きく異なる場合があります。以下、その主な表情の違いを紹介しましょう。

板目(いため)

板目(ナラ材)

板目はいかにも年輪らしい模様ですね。もっとも個性が出やすい切り出し方です。元来、どんな木でも変わった木目ほど重宝される傾向があり、玄人好みの木目と言えます。

柾目(まさめ)

柾目(ナラ材)

柾目は木目が並行に走った感じの模様です。個性の違いは出にくいと言えます。木によっても異なりますが、柾目のほうが確保するのが難しく、木目の密度が高いため板目よりも硬いと考える向きもあります。

節(ふし)

節(ナラ材)

点と言って良いほどのものから5cm以上の大きなものまで様々ですが、節と呼ばれるものがある場合があります。一般的には避ける傾向がありますが、メーカーの基準は様々で、冒頭の写真の飛騨産業・morino kotoba(もりのことば)などは節をデザインとして積極的に取り入れたモデルと言うことができます。

虎斑(とらふ)

特にナラやオークの場合、木目に対して垂直または斜めに筋が入っているものを斑(ふ)または虎斑(とらふ)と呼びます。本来は貴重で重宝されるものなのですが、キズを修復したように見えたり、浮き上がって見える場合があるため、受け入れがたく捉えられることもしばしばあるようです。

クサレ

特に人気の高いナラやオークの場合、価格を抑えるために程度のあまり良くないものが使われることがあります。その場合、クサレというあまり良くない状態のものがしばしば混入されます。クサレは黒ずんだ部分のことで、墨汁をこぼした跡のように見えます。塗装色が濃いものであればほとんど目立つことはないのですが、明るい色の場合にはしばしば目立つことがあります。

 

以上、木目について一通り紹介しました。繰り返しになりますが、天然木は本物の木だからこそ温かみがあって良いわけで、天然のものだからこそ必ず木目がひとつひとつ違います。だから木目の違いは個性なのです。

個人的には、天然木の都合の良い部分だけを見るのではなく、様々な個性があることを理解したうえで、すべて受け入れていただければと思います。また、受け入れがたい可能性を感じるならば、展示現品を購入するか、木目の少ない木を使ったものを選んでいただければと思います。

 - 学習机の選び方, 2015学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イトーキ・1962
【お知らせ】2016年度学習机シーズンに向けて

今日で3月も最終日となりました。このブログをご覧いただいた方の多くが学習机を購入 …

大正堂・第45回・横浜グランドインテリアフェア
Room’s大正堂presents!45th横浜グランドインテリアフェアがもうすぐ開催

家具店というのは全国規模で展開しているところがほとんどなくて、地域密着の小~中規 …

コイズミファニテック・調色機能
なぜ学習机には調色式のLEDデスクライトがオススメなのか?本気で説明しちゃいます!

前々回、前回と、学習用のLEDデスクライトのシェード幅が広いほうが良い理由、多灯 …

イトーキ・Leamo(リーモ)
学習机の歴史を塗り替えた一台!イトーキ・Leamo(リーモ)

近年の学習机の歴史を大きく塗り替えた一台として、私はイトーキのLeamo(リーモ …

「学習机って本当にいるの!?」座談会@コイズミファニテック20161204
満員御礼!12/4「学習机って本当にいるの?!」座談会@大阪のご報告

先日の12月4日(日)にコイズミファニテックのショールームで開催しました「学習机 …

学習机、現品処分開始!
現品処分が始まった!2015年度学習机商戦はラストスパートに突入!

先日、某家具店の学習机売場に足を運びましたら、既に現品処分となっているモデルがい …

イトーキ・polku(ポルク)LKF-F73-L76WBC
いかにも「学習机」って感じがイヤ?子供の机に上棚があったほうが良い理由

最近はあまり話題に上がることもありませんが、私は学習机には上棚(ブックスタンド) …

小学校入学・イメージ
2016年度総まとめ!「学習机評論家のオススメ」今年度の記事ハイライト

早いもので、今年も入学式を間近に控える時期となりました。既に多くの方が一通りの入 …

浜本工芸・No.15デスク
高さ調節ができる学習机(天板昇降デスク)のオススメ3傑

古くはコクヨのくるくるメカに始まり、近年ではオカムラのピエルナやベネッセの学びデ …

飛騨産業・soffio(ソフィオ)
ネット通販で飛騨産業の学習机がいくら値引可能か調べてみた

ネット通販でブランド学習机がいくら値引可能か調査する第3回目。早くも3回目の飛騨 …