学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

小学校入学時はデスクの奥行が45cmで十分!?子供目線で考察してみた結果

      2016/09/25

以前に学習机の天板の大きさについて考察しました。

【関連】学習机の天板サイズはどれくらい必要?実は1000×600mmで十分!

その際には教科書やノートの大きさから必要な天板サイズを割り出したわけですが、では子供の体格に合わせて考えるとどうなるかということを今回は考察してみたいと思います。

子供の身長・イメージ※ウチの子ではありません(笑)

 

小学校1年生だと奥行45cmでも十分

厚生労働省の平成27年度統計「就学児童等の身体発育状況,年齢×年度別」によると、6歳の小学生男子の平均身長は116.5cm、同じく女子は115.5cmとなっています。つまり小学校入学当初の平均身長は約116cmと言って良いでしょう。

一方、腕(指先から脇の下まで)の長さについての統計は見つけられなかったのですが、小学3年生の我が息子や私自身の腕の長さから推定すると、小学1年生の腕の長さはだいたい46cm程度だと考えられます。

これは何を意味するかと言うと、つまりは机の奥行は45cmあれば十分と言えるということです。それ以上に奥行があっても普通に座った状態では手が届かないわけです。

ちなみに小学3年生の我が息子は早生まれのくせに学年で1番背が高く、身長は140cm(5年生の平均以上)、腕の長さは54cmあります。大人の私の身長は178cmで腕は64cmです。

 

上棚付きベーシックデスクでも奥行は十分

上棚付きのベーシックデスクの場合、たとえばイトーキのカモミールは天板の奥行が600mm、上棚の奥行が230mmですので、天板の手前の縁から上棚の手前までは370mmとなります。

上棚の下側も使えるとは言え、上棚が掛からない部分だけだと狭く感じてしまうのではないでしょうか?しかし前述の小学1年生の腕の長さから考えると、370mmという奥行も自然に手が届く範囲と言うことができます。また、小学1年生が上棚の上にあるものに手を伸ばすには、それくらいの距離が自然だと言うこともできます。

ちなみに、大人の私の腕の長さでも64cmですから、自然に手を伸ばせるのはせいぜい60cmくらいです。上背があるので前に屈めばもっと手が届くとは言え、組み替え式デスクのスタンダードスタイルのような奥行(75cm以上)ではさすがに手が届きにくいと言えます。

 

中学生以上は奥行55cm以上必要かも

厚生労働省の平成27年度統計「就学児童等の身体発育状況,年齢×年度別」によると、12歳の中学生男子の平均身長は152.5cm、同じく女子は151.8cmとなっています。つまり中学1年生では男女平均の身長は約152cmということですね。腕の長さは56cm前後と推定されます。

中学1年生の腕の長さから考えると、コイズミファニテックのスタディアップデスクシリーズなどの奥行55cmのデスクはちょうど良い大きさと言えます。ただし、奥行55cmでは奥と手前にA4版のノートや本を並べるのは無理です。それらを並べるには60cm以上必要であり、さらにそれらの奥側にある小物を手に取るには前かがみになる必要があります。このあたりが矛盾と言うか、どのように対応すれば良いかが難しいところです。

 

昔からよく言われることに、「小学1年生ではハイタイプの上棚に手が届かず、十分に届くようになった頃に”子供っぽいからイヤだ”と言って外してしまう」というのがあります。ハイタイプどころか、組み替え式デスクの本棚の前にデスクを置いた状態では、ロータイプであっても小学校入学時は上棚に手が届かないと思います。

概して親というものは、大人の目線で物事を見がちです。そうするとどうしても「大は小を兼ねる」的な発想になってしまったり、子供が喜ぶモノよりも大人が満足するモノを押しつけてしまいがちです。とは言え子供の成長は早いですし、まだまだ判断能力に乏しい子供は親がしっかりサポートしてあげないといけません。

そのあたりのさじ加減が、どうにも難しいですね。

 - 学習机の選び方, 2017学習机

Comment

  1. にゃんこ より:

    収納マン様

    はじめまして。2歳(男)と6歳(男・年長)の母です。
    サイト、大変参考になりました。すべての家具屋を回るには大変で、参考になる点が多数あり、かつ本音部分もたくさんあり、大変参考になってます。
    今回の記事、45センチか55センチかという内容、まさに迷っているので、ご相談させてください。
    12畳の3.3m×5.4mのリビングにおける机を探してます。リビングの隣には5畳の和室があり、そこにテレビがあり、おもちゃ部屋であり、リビング一体化してます。
    現段階では、子供部屋はありません。中2ぐらいから子供部屋を検討せざねるおえないとは思ってますが。
    主人は、インテリア重視派(ウォールナット大好き)
    私は機能重視派で片付けできない性格です。
    現在のダイニングテールは200ぐらいある大きなもので、その大半には雑用品やらプリントが雑然。残りのスペースで勉強と食事を繰り返してます。

    【最初の条件】
    ①リビングにおけるもの。サイズとシンプル感。奥行き45センチから最大60まで。机2台でなく、横長1枚。
    ②兄弟2人そして私が並んで勉強を見れるサイズ。約2.5人がけ程度。150から200センチあたり
    ③中学受験に対応できる収納量(長男の学校荷物、長男の受験荷物、次男の学校にもつ)

    ・飛騨産業ソフィオの200×60を検討
    ショールームでシンプルな横長1枚机に一目ぼれ。
    しかし、60のうしろに座った椅子の状態を想像したら、かなりの奥行きを感じて45の方がよいかと考える
    店員から横長でなく、将来的に移動できる2台を検討を確認されるが、真ん中に脚があるのと見た目的に1枚横長がよいと考える

    ・アクタスの200×45?を検討
    下段に収納棚もあり、左右にシンプルな扉もあり検討する。

    ・カリモクのボナシェルタを検討
    ボナシェルタの180×45を気になりショールームへいく。
    しかし180×45はなく、60でしか作ってないとのこと。
    ここで、初めて机2台検討。将来的に机を移動できることと、テリトリー奪い合いの兄弟喧嘩を指摘されて。
    選択したのは、90センチ×45を2台に書棚高さ150の幅90センチを横付けして、トータル横幅210です。将来的に移動したときに、置き方を変更して奥行き45センチが60にアップすることと、シェルフの大容量を気に入りました。

    ・浜本工芸の6000を検討
    ボナシェルタと同様に浜本の6000も検討。
    奥行き50の幅100を2台に書棚、幅85せんち×高さ135センチ×奥行き32センチを検討。トータル幅が232センチ。
    2台並べると、ボナシェルタの方が直線的で見栄えが良いのに比べて、浜本は丸み帯びた角であることがイマイチ。浜本の6000の机を気に入ったのでなく、大容量の書棚を気に入り、そこから奥行き50の机を選択しました。

    【もう一度条件を見直す】
    ①リビングにおけるもの。シンプル。サイズは45。最大60だけど、60は厳しい
    ②机2台。ゆくゆくは分割と考えると90より100ないと男子はキツイかなと思う。2台で180から200まで
    ③大容量収納。あとから、書棚やカラーボックスを追加するのでなく、最初から大容量のものをおきたい。→この時点で書棚において、ボナシェルタか浜本の2点で検討になる

    ネックは①。
    45は、リビングにおくとシンプルで非常によい。小学校入学時ならベスト(記事同様)
    しかし、記事同様に受験を考えると45は論外だと思いました。
    ダイニングテーブルでの勉強をやめて、環境を整えてあげるはずが、使い勝手が悪すぎる。とくに理科や社会の勉強時に。

    そこで、ボナシェルタ奥行き45の幅90を再検討。いずれは、奥行きを60にできるので。しかし、将来を想像してみたら、もし、シェルフを机一体型のものにして奥行きを広げたら、机の奥行きは広がります。しかし、シェルフとしての容量は、下がりますよね~っと行き着きました。

    【今も受験時も使えて、リビングにおけて、収納力あるものを探す】
    というわけで、現在選択したのが、
    浜本のNO32の幅100せんち×奥行き52センチを2台
    書棚が先と同じの幅85せんち×奥行き32センチ×高さ135
    トータルの横幅が232センチ
    です。
    拡張機能がついているので、52センチから65センチにできるので、ベストだと思いました。
    どうでしょうか?
    しかし、このNo32、あまり人気がないのか、このサイトでもあまり見かけることもなく。大丈夫でしょうか?
    大きさ的な点、リビングに2つおいた見た目な点、使い勝手な面。
    否定的なご意見でもかまいません。
    浜本は、NO9が人気みたいなので、それについての口コミはたくさんあるのですが。
    長々とすみません。

    • 収納マン より:

      にゃんこさま

      はじめまして^^

      長文のコメントありがとうございます♪
      にゃんこさんの熱意が伝わってまいりました。

      現状、ウォールナットの家具に囲まれ、大きなダイニングテーブルの上にモノが並んでいるということですが、収納家具は扉付きのキャビネットが大半という状況ではないでしょうか?
      家具そのものに見た目の良さを追求し過ぎると使い勝手が悪くなり、出したモノを戻すことなく雑然としてしまうことがよくあります。
      (これはあくまで私が収納のプロとして多くのご家庭を見てきた経験での話です)

      学習机でも同様のことが言えます。
      学習机そのものの見た目を追求して使い勝手を二の次に考えてしまうと、せっかくの良い家具も台無しになってしまいます。
      候補に挙げていただいた飛騨産業、カリモク家具、浜本工芸の学習机なら、インテリア的にも洗練されていますので、使い勝手を重視して選んでいただければと思います。

      さて、まずデスクのサイズですが、カリモク家具のショールームで指摘されたように、幅180cm以上のものをツインデスクとして使う発想は基本的にナシでしょうねー。
      4歳違いのご兄弟ということで、お兄ちゃんが勉強しているところに弟さんが邪魔をするという状況が一般的には起こりやすいです。
      ツインデスクのほうがインテリア的には収まりが良いですが、デスクの脚がご兄弟の間に割って入るほうが合理的だと思います。
      よって、デスクは今後別々の部屋に分ける可能性も踏まえて、2台に分けたほうが無難と言えるでしょう。

      次に奥行ですが、これは今後のことを考えれば、ボナシェルタのように書棚の前にデスクを置くか(もしくは書棚にデスクをビルトインするか)、浜本工芸のNo.32デスクのように天板奥行拡張タイプを選ぶかということになると思います。

      以上踏まえたうえで、2台それぞれのデスクの幅をどれくらいにするか、学用品の収納スペースを確保するかという話になるかと思います。

      ひとつ注意しておかなくてはならないことは、2人分の学用品のすべてを幅200cmほどのスペースにすべて収めるのは一般的に厳しいということです。
      勉強はリビングで、収納は別の場所に、という風にすることも検討してみてください。

      小学校によっても異なりますが、ランドセルや教科書やノートはもちろんのこととして、ゆくゆくは絵の具セット、書道セット、通信教材や塾の教材なども置く場所が必要になります。
      大きさは異なりますし、特にランドセルは出し入れしやすい状態で置かなくてはなりません。

      ランドセルは学習椅子の足元に置いたり、背もたれに掛けることも可能です(中身を入れた状態では背もたれに掛けるのは難しいですが)。
      デスク横のフックに掛ける場合はそのスペースも考慮しておかなくてはなりません。
      書棚の前にデスクを置くスタイルの場合、デスク奥下側にランドセルを置くことは物理的には可能ですが、椅子をよけてから出し入れする必要があり、あまり現実的とは言えません。

      引出しの数を確保することも重要です。
      棚であれば鉛筆立てにペンを立てて収納することもできますが、その他文房具とともに棚に並べると非常に雑然とします。
      小物は引出しに放り込むようにしたほうが使いやすく、スッキリとするでしょう。

      以上述べましたことを総合し、もし私が提案するとしたら、以下の組み合わせを考えます。

      【カリモク家具・ユーティリティプラス】
      ・デスク幅100cm奥行45cm×2台
      ・ワゴン幅41cm×2台
      ・書棚オープンタイプ幅100cm×1台
      ・チェアXT0901×2台

      【浜本工芸・No.32】
      ・デスク幅100cm×2台
      ・ワゴン昇降袖B×2台
      ・書棚No.21×1台
      ・チェアDSC-2308×2

      カリモク家具のユーティリティプラスにした場合、ボナシェルタと違って低い書棚を組み合わせることになります。
      書棚の側面を正面に向けて置くとかなり出っ張るかたちとなりますが、本が出し入れしやすいのは間違いないです。
      背の高い書棚を置くよりも圧迫感がありませんし、子供の手も届きやすいです。
      書棚を2台のデスクの間に配置できれば、見た目はともかく使い勝手が良くて理想的です。
      幅85cmの書棚を同様に置けるのであればさらに15cm大きい書棚でも検討の余地があるのではないでしょうか。
      またこの書棚はデスクと前後に並べることによって奥行を71.5cmにすることができます。
      なおこれらの組み合わせの場合、引出しの奥行が浅く数も少ないのがデメリットです。

      浜本工芸のNo.32デスクの組み合わせにした場合は引出しの数が多いのがメリットです。
      書棚にNo.21を選んだのは、側面を正面に向けて置いた場合にデスクと奥行が合うということもありますが、側板がないので圧迫感が少ないです。
      また、No.32デスクの脚は斜めに伸びているため、書棚を横向きに置くと下段の出し入れがしにくくなります。
      側板のないデザインの書棚であれば、側板側からも辛うじてモノを出し入れすることが可能です。

      ちなみに、No.32デスクがあまり人気がないように見えるのは、これがもっとも高単価のセットとなるためです(書棚とセットした場合)。
      理想的な組み合わせでも普通はおいそれと手が出る価格ではないため、組み替え式デスクを希望の方はもう少し手頃なコイズミファニテックやイトーキを選ぶことが多いのではないかと思います。

      以上、長文の回答となりましたが、ご参考になれば幸いです^^

      • にゃんこ より:

        収納マン様

        長文にも関わらず読んで頂きありがとうございました。何度も読み返しました。狭い視野になっているので、客観的なご指摘は、非常にありがたいです。

        >現状、ウォールナットの家具に囲まれ、大きなダイニングテーブルの上にモノが並んでいるということですが、収納家具は扉付きのキャビネットが大半という状況ではないでしょうか?

         床や扉は薄い色に対し、コスガのダイニングテーブル(200cm)とあるフレックスコンポーザー(150センチ×45センチ)があり、どちらもチェリー色です。
        ソファは、アルフレックスAソファの200cm(外枠がこげ茶、内側が薄めです)
        今回、ダイニングとコンポーザーを廃棄し、学習机2台と書棚と、小さめなダイニングを購入します。
        私はナチュラル色を好む片付けできない人。
        主人はウォールナット色をおす、インテリア重視な人です。

        >次に奥行ですが、これは今後のことを考えれば、ボナシェルタのように書棚の前にデスクを置くか(もしくは書棚にデスクをビルトインするか)、浜本工芸のNo.32デスクのように天板奥行拡張タイプを選ぶかということになると思います。
         はい!
        リビングにおく場合、ボナシェルタに関しては、書棚を前におくならビルトインして45センチか53.5センチです。個々の部屋に移動したらもちろん60以上にしますが。
        しかし、ボナシェルタの書棚を前置きのビルトインだと、2つ問題があり、
        1つは、見栄え的に雑然とするという点。机2台の上にドンドーンと。カタログの写真は、インテリア風な小物ですが、現実は違いますよね。
        2つめは、ビルトインして45センチにすると、結局4段ある書棚の収納力が3段となり収納力が落ちる点
        なので、ボナシェルタの場合は、現状では、机を2台並べて、書棚の側面を正面側になるレイアウトにします。

        >以上踏まえたうえで、2台それぞれのデスクの幅をどれくらいにするか、学用品の収納スペースを確保するかという話になるかと思います。
        ひとつ注意しておかなくてはならないことは、2人分の学用品のすべてを幅200cmほどのスペースにすべて収めるのは一般的に厳しいということです。
        勉強はリビングで、収納は別の場所に、という風にすることも検討してみてください。

         え~!!200cmのスペースにすべて収めるのは厳しいのですかぁ。。。ボナシェルタの書棚か、浜本の85センチ幅×180センチ高さ書棚は収納力がかなりあり、これで6年はいけると思ったのですがぁぁ。
        わかりました。収納はいずれ別途必要になるということ了解です。
        書道セットやらは、夏休みとかの長期間だけの保管だからたいしたことないやって思ってましたが、重要なんですね。
        ランドセル置き場は、考えてなかったです。
        ひとまず最初は1台の空いている机の上におけばよいかな程度にしか。横のフックにかけた場合のスペース確保も考えてなかったです。
        引き出しも想像以上に大事なんですね。

        >【カリモク家具・ユーティリティプラス】
        ・デスク幅100cm奥行45cm×2台
        ・ワゴン幅41cm×2台
        ・書棚オープンタイプ幅100cm×1台
        ・チェアXT0901×2台

        カリモク家具のユーティリティプラスにした場合、ボナシェルタと違って低い書棚を組み合わせることになります。
        書棚の側面を正面に向けて置くとかなり出っ張るかたちとなりますが、本が出し入れしやすいのは間違いないです。
        背の高い書棚を置くよりも圧迫感がありませんし、子供の手も届きやすいです。
        書棚を2台のデスクの間に配置できれば、見た目はともかく使い勝手が良くて理想的です。
        幅85cmの書棚を同様に置けるのであればさらに15cm大きい書棚でも検討の余地があるのではないでしょうか。
        またこの書棚はデスクと前後に並べることによって奥行を71.5cmにすることができます。
        なおこれらの組み合わせの場合、引出しの奥行が浅く数も少ないのがデメリットです。

        >ユーティリティプラス、あまりチェックしていませんでした。
        もしこれならば、100センチ2台に、書棚の側面を正面になる、出っ張るレイアウトにし、その書棚を2段連結にして最初は使います。下段だけの書棚だと、収納力が劣るからです。そして、受験機には、書棚を分解して机とくっつければ奥行き71.5になりますね。
        机と机の間に書棚は、ちょっと厳しいんです。2つ理由があり、
        5.43mの壁に2mのソファと柱のでっぱりを引き算するとアバウトに2.8m分ぐらいが学習机に配分された壁です。ワゴンを外に置いたり、ダイニングテーブルからの行き来を考えると、出っ張りの横付けかなと。
        もう一つは、ローチェスとならOKですが、ハイチェストをど真ん中のドーンよりは、壁と壁の角の方が、まだ圧迫がないと思ったのです。
        引き出しは浅いんですね。
        ユーティリティは、考えもしなかったです。
        奥行き45なので、最初はリビング的にもよいですし、脚も細身でなじみますね!!
        あ、言ってませんでしたが、学習机は、リビングよりダイニングエリアにおきます。ソファの横続きに学習机。そしてその学習机と共同の椅子でダイニングテーブルです。学習椅子は1つは買いたいと思ってますが。

        >【浜本工芸・No.32】
        ・デスク幅100cm×2台
        ・ワゴン昇降袖B×2台
        ・書棚No.21×1台
        ・チェアDSC-2308×2

        浜本工芸のNo.32デスクの組み合わせにした場合は引出しの数が多いのがメリットです。
        書棚にNo.21を選んだのは、側面を正面に向けて置いた場合にデスクと奥行が合うということもありますが、側板がないので圧迫感が少ないです。
        また、No.32デスクの脚は斜めに伸びているため、書棚を横向きに置くと下段の出し入れがしにくくなります。
        側板のないデザインの書棚であれば、側板側からも辛うじてモノを出し入れすることが可能です。

         引き出しがメリットとは気づきませんでした。
        書棚NO21ですか。ノーチェックでした。
        たしかに、奥行きがあうこと、側版ないので圧迫感ない、
        そうですね。そうですよね~。しかし、そこは見た目<実用性をとったほうがよいかなぁ。と思っているのですが、たしかに想像すると圧迫感はありますね。
        NO32の脚が斜めだから物をとりだしにくいことは、全く考えていませんでした。ショールームでは、空間でしかみてないので問題に思ってませんでしたが、教科書やら入ると、大問題ですね。

        >ちなみに、No.32デスクがあまり人気がないように見えるのは、これがもっとも高単価のセットとなるためです(書棚とセットした場合)。
        理想的な組み合わせでも普通はおいそれと手が出る価格ではないため、組み替え式デスクを希望の方はもう少し手頃なコイズミファニテックやイトーキを選ぶことが多いのではないかと思います。

         一番ほしかった答えです。理解できました。モノが悪いとかでなく、お金でしたか。コイズミとかはセット価格ですよね。組み替えデスクの書棚は、どうしてもリビングに向かないというイメージと、かつ収納力に劣るというイメージがあり、あまり見てなかったです。

        • 収納マン より:

          にゃんこさま

          コスガのダイニングテーブルに、アルフレックスのコンポーザーとAソファ!
          旦那様、良いご趣味じゃないですか~^^
          オトナの男って感じですね♪

          さてさて、なるほど、そうすると、インテリア的なことも踏まえつつ使い勝手のことも考えるとなると、ユーティリティプラスの書棚を2段重ねにして壁面に置き、書棚とL字に配置するかたちでデスク2台を並べるのが良さそうですね。

          この組み合わせであれば一旦置いてみてちょっとどうかなというところがあってもまたレイアウトの変更がしやすそうです。
          また、収納力も十分とまではいかなくとも、少なくとも下のお子さんが小学校に入学されるまでは何とかなりそうです。

          場合によっては、机を向かい合わせもしくは背中合わせに配置することもできそうです。
          ちなみに我が家は当初、ダイニングに横並びに2台並べていましたが、現在は向い合せに置き、それぞれの背中側にオープンラックを配置しています。

          引出しは大事ですよー。
          現在、ダイニングテーブルの上にいろいろ置いちゃっているということですが、もし引出しがあったらもっと片づけやすいと思いませんか?

          学習机でもまったく同じことが言えます。
          ある程度はメンテナンスが必要ですが、引出しはモノを放り込むだけでスッキリします。
          棚は扉付きよりもオープンタイプのほうがモノの出し入れも管理も容易です。

          書道セットなどについては、小学校によっても違うところがありますし、それほど重要とは言えません。
          ただ、教科書やノート、引出しに収まる大きさの文房具などばかりではないことに留意してください。

          実験セット、工作、ピアニカ、オモチャなど、不定形かつ中途半端な大きさのモノもいろいろあります。
          それらすべてを予測して収納スペースを用意する必要はありませんが、ある程度心積もりしておかないと「こんなはずじゃなかった!」ということになりかねません。

          親に「片づけなさい!」って言われても、子供にとっては「どこに片づければ良いの?」ってことになりがちですから。
          そのときにユーティリティプラスであれば、レイアウトを工夫するなり、アイテムを追加するなりして、対応しやすいんじゃないかと思います^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルーメンとルクスの違い
「ルーメン」と「ルクス」の違いって?リビングダイニング学習に大切な照明器具の話

学習用LEDデスクライトのスペックを見ると、たとえば「光源直下照度=1,420L …

学習机の上棚は「ブリッジ型」だから天板が広く使える
学習机ってやっぱりよくできてる!上棚は「ブリッジ型」だからこそ天板が広く使える

これまであまり説明するまでもないかなと思って端折っていたんですが、今回は学習机の …

ベネッセ&カリモク家具・学びデスク 広さ調節タイプ
ラインナップはそのままに価格は2割アップ!ベネッセ&カリモク家具2017学びデスク

2014年に顧客情報漏洩事件を起こして以来、絶不調のベネッセ。先日発表された20 …

村内ファニチャーアクセス相模原店
やっぱり家具はムラウチ!村内ファニチャーアクセス相模原店の学習机売場サイコー

幕張エリアから移動し、神奈川県は相模原市にやってまいりました。 幕張と違い、相模 …

MTG「ボディメイクシート・スタイル」
美尻・姿勢・腰痛に効果あり!?MTG「ボディメイクシート・スタイル」を1ヶ月使った感想

以前に、読者のぶんママさんから、MTGのスタイルキッズについてご質問をいただきま …

カリモク家具・ボナシェルタ・書棚ミドルタイプ+別売棚板
悲報!カリモク2017年度新作学習机カタログ入手するも「カントリー」2018年度限りに

世間では政治家からお子様まで、みなさんポケモンをゲットして喜んでおられます。一方 …

服部家具センター本店
現品「おつとめ品」がお買い得!?服部家具センター本店に学習机を見に行きました

ファニチャードーム本店、東京インテリア家具名古屋本店に続きましては、名古屋の名門 …

島忠ホームズ幕張店
学習机売場の雰囲気作りはさすが!島忠ホームズ幕張店に行ってきました

ルームデコかねたや幕張新都心店のある海浜幕張駅から東京インテリア幕張店のある新習 …

無印良品・「アームライト・正方形MJ‐ALS1」
無印良品の新型LEDデスクライト「アームライト・正方形MJ‐ALS1」はツインバード製

前回は無印良品の「オーク材・無垢材デスク(引出付)の仕様変更について書きましたが …

ニトリ・カモミr-ル・ベーシックデスク(くみあわせですくNGC-F92-L76WB))
「おねだん異常ニトリ」再び!イトーキのカモミール・ベーシックデスク廉価版が登場

本日、読者のみおなおさんに教えていただきました。早くもニトリでイトーキのカモミー …