学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

それでもやっぱりNo.1はピエルナ!?オカムラ2016学習机人気ランキング・ベスト5

      2016/10/05

学習机メーカーの多くが人気モデルのランキングを公表していますが、意外とオカムラ(オカムラ製作所)はホームページやカタログを見ても掲載されていません。

先日の「家具新聞」にオカムラの学習デスク売上ベスト5が掲載されていましたので、順番に紹介してみたいと思います。なお集計期間は2016年1月から6月となっておりますので、2017年度モデルは含まれておりません。

 

【第1位】ピエルナ

一時の人気がなくなったとは言え、やっぱりオカムラと言えば「pierna(ピエルナ)」なんですね。しかもピエルナを冠した全シリーズを含めて1位かと思いきや、4位にピエルナ・コンパクトがランクインしているところを見ると、定番のピエルナのみで1位となっているようです。

デザインは優れているとは言え、個人的にはこの材質でこの値段はちょっとキビシーと感じますが、ピエルナのブランド力は未だ高いと世間が認めているのだと思います。

 

【第2位】ソラノ・プリティア

第2位は女子に人気の「sorano prettia(ソラノ・プリティア)」です。2017年度は高さ調節タイプに加えて広さ調節タイプも投入されましたが、それもやはり人気のデザインだからこそでしょう。

ただ個人的には、ホワイトの学習机が減っているということもあり、天板はいかにもMDF合板という感じの木目調にするより、ホワイトウォッシュ系のカラーリングにしてもらったほうが良いような気もします。

 

【第3位】ソラノ

オカムラ人気学習机ランキングの第3位は「sorano(ソラノ)」。ここまでは予想通りでした。ただ、MDFからアルダー無垢にバージョンアップして価格が上がったので、それを踏まえれば意外だった感じもします。個人的には以前のソラノ2のカラーリングのほうが好きだったということもありますけどね。

ちなみにソラノは単純にデザインが支持されているというだけでなく、オカムラのラインナップの中で唯一120cm幅が用意されているというところもポイントが高いのかもしれません。

 

【第4位】ピエルナ・コンパクト

もともと「のびデカ天板」が好評を博していたオカムラが投入したピエルナは意外と奥行が70cmもありますが、「pierna compact(ピエルナ・コンパクト)」は奥行を55cmに収めつつ70cmまで拡張できるというモデルです。

ドンドン売場から消えていくオカムラの学習机ですが、ピエルナ・コンパクトの派生モデルとも言えるピエルナVが残っていることが多いのも、単純にカタログ外モデルで他店と競合せず粗利を確保しやすいというだけでなく、消費者のニーズをガッチリ掴んでいるからかもしれません。

 

【第5位】テヌート

第5位は2016年度に初投入された広さ調節タイプの「Tenuto(テヌート)」。2017年度は広さ調節タイプを2つも増やしてきたのでもっと手応えがあったのかと思いきや、5位だったんですねー。もっとも、そんなことを言ったら、オカムラから「5位じゃダメなんですか!」と怒られてしまいそうですが(苦笑)

それにしても、2017年度は高さ調節タイプに加えて広さ調節タイプも投入された「NOVEL(ノベル)」は上位5位に入っていないんですね。個人的には割りと好きなデザインなんですけど、ちょっとオカムラの今後が心配です。

 

以上、オカムラの実質的には2016年度学習机人気ランキングをお送りしました。ちょっとネガティブな観測が先行してしまった印象ではありますが、個人的には別にオカムラがキライなわけではありません。むしろオカムラの独創的なスタンスが最近は好きです。

しかしながら今までは世間のトレンドがどうであろうと「そんなのカンケーねえ!」という感じだったのが、2016年度から天然木志向になったり、2017年度からは広さ調節タイプを投入したりしていることに、正直ちょっと戸惑いを感じております。

いや、天然木志向そのものは良いんですけど、引出しはそのまんまだったり、価格が付いていけないことになってしまっているのが困ったところです。そう考えると海外で大量生産するよりも、国内で「rapport(ラポール)」を少量生産するほうが、オカムラの未来は明るいのかもしれません。

2017年度は広さ調節タイプがどれだけランキングに食い込めるかが見ものです。

 

【関連記事】ベネッセ「学びデスク」と同じ流れ!?オカムラの2017学習机に「広さ調節タイプ」登場

 - ランキング, メーカー, 2017学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

浜本工芸・No.09デスク
浜本工芸のNo.09デスクにバックパネルじゃなくてNo.89ブックスタンドは取付可能?

「浜本工芸のNo.09デスクのバックパネルでは収納力が足りないのではないかと心配 …

イトーキ・COfanO(コファーノ)
【速報版】2016イトーキは「収納性」を本気で考えたコファーノで勝負!

先日、ちょっと調べ物をしていて知ったんですが、イトーキの由来は1890年に伊藤喜 …

大塚家具製造販売様のご意向により写真を掲載することができません
大塚家具製造販売のショールームに2015年度新作学習机を見に行ってきました!

大塚家具製造販売の本社ショールームは大阪府箕面市にあるのですが、なかなか足を運ぶ …

IKEA・KUNSKAP(クンスカプ)
IKEAが新作学習机を2つも投入!?ポールとクンスカプでボクはプンスカ

想定外のことが起こってしまいました。2017年度の学習机は5月後半か6月頃から書 …

イトーキ・コファーノ
ホンマでっか!?イトーキ学習デスク売上ランキングBEST5最新版(2016年度下半期)

イトーキのホームページを見ると、学習デスク人気ランキングを見ることができます。1 …

東京インテリア幕張店
圧倒的ラグジュアリー!東京インテリア幕張店に学習机を見に行ってきました

前回はルームデコかねたや幕張新都心店に行ってきたお話をしました。 【前回】「宝探 …

コイズミファニテック・ショールーム大阪
学習机は入学式に間に合わなくても構わない!?【コイズミ突撃レポート1】

2016年度の学習机商戦もピークを越えた感じではありますが、ひとつどうしても気に …

堀田木工所・SMART(スマート)
堀田木工所の学習机がデラ売れ!ファニチャードーム本店の人気ランキング

ファニチャードーム本店への潜入に成功し、コイズミファニテックとのオリジナル学習机 …

堀田木工所・L Desk(エルデスク)
【速報版】堀田木工所の2016年度学習机は天板昇降式POPを廃してL型デスクで勝負!?

ほかのメーカーから随分と遅れて、ようやく堀田木工所(hotta woody)の2 …

イトーキ・オカムラ・くろがね工作所
天板昇降式学習机ピエルナで一世を風靡したオカムラ(岡村製作所)の学習机

オカムラ(岡村製作所)は横浜市に本社を置くオフィス家具製造販売大手。 かつては同 …