学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

Made in?産地別 学習机メーカー一覧

      2015/04/03

産地別に学習机メーカーを一覧にしてみました。コイズミファニテックなど大手学習机メーカーは複数の国で製造および輸入していますので、シリーズ毎に分けて表記しています(確認済みのもののみ)。

 

日本

  • カリモク家具
  • 浜本工芸
  • 飛騨産業
  • 杉工場
  • 堀田木工所
  • 小島工芸
  • イトーキ(ライティングデスク)

タイ

  • ニトリ(オグデン、メルシー、ジョイ)

マレーシア

  • コイズミファニテック
  • ニトリ(くみあわせですくデラックス)

中国

  • コイズミファニテック(プレオ、ビーノ、レイクウッド、オルレア、WD、コットコンポ)
  • イトーキ(トレフ、リーモ、カモミール、ポルク、スタイリッシュバーチ、エルコディ)
  • くろがね工作所(リベプル、Rシリーズ、Kシリーズ、Dシリーズ)
  • マルニ木工
  • ヒカリサンデスク(光製作所)
  • 大塚家具製造販売(一部のぞく)
  • ニトリ(メルシー15、TS15、CD-NT(くろがね))
  • アクタス(杉工場製および堀田木工所製のぞく)
  • ケユカ(コイズミファニテック製)

ベトナム

  • イトーキ(ジュエルキュート、ジョイカラーデスク)
  • くろがね工作所(Fシリーズ、ハローキティ)
  • オカムラ(岡村製作所)?
  • 大塚家具製造販売(一部商品)
  • ニトリ(イトーキ製、コイズミファニテック製)

インドネシア

  • コイズミファニテック(CD、デコプリ、エルノアール、ビルトコンポ、ODM)
  • ニトリ(コイズミファニテック製)

 

なお、産地によって引出内部材は概ね以下のような違いがあります。

産地による引出内部材の違い

 

概ね、タイ、マレーシア、中国、ベトナム、インドネシアの順に程度が良いと言えます。

タイ製の引出内部材はもっともキレイで、表面はつるっとしており、角はシャープです。たぶんファルカタ(洋桐)だと思いますが、そうじゃないかもしれないと思うくらいキレイです。引出内部材だけでなく外観も全体的に丁寧な仕上げである感じがします。

マレーシア製の引出内部材はタイ製に次いで良いです。表面はマイルドな感じでファルカタそのものも割りとキレイです。ニトリの学習机のかなり多くがマレーシア製ですが、他のチェーン店でも低価格品にはマレーシア製が多いです。

中国製はピンキリではありますが、絶対数で言えば程度が良くないものが多いです。薄黒く、表面は凸凹でザラザラしているものが多いです。数年前までのヒカリサンデスクはこんな感じでしたね。ただし現在のヒカリサンデスクやマルニ木工は中国製でも割りとキレイなファルカタを使っています。

ベトナム製の引出内部材は白くペイントしたファルカタです。おそらく、見るに堪えない程度のファルカタなのでしょう。オカムラの学習机はすべて産地が一切表示されていませんが、引出内部材は白塗りファルカタなのでベトナム製であると推定されます。

インドネシア製はパーティクルボードに樹脂フィルムを貼ったものです。私は別に天然木じゃないからダメだとは思いませんが、相対的に言えばもっとも材料コストが安いと言える仕様です。フィルム貼りのものは汚れにくくメンテナンスが楽ですが、フィルムが浮いてきて最終的には剥がれてしまうことが多いです。

 

念のため国産の引出内部材についても簡単に説明すると、カリモク家具はシナ、浜本工芸は本桐、飛騨産業と堀田木工所はたぶんファルカタ(洋桐)、杉工場はヒノキです。言うまでもなくほとんどの国産品は輸入品よりも材質も仕上がりも良いです。残念ながら100%とは言えませんが。

 

※イトーキの産地について一部誤りがありましたので訂正しました。ライティングデスクが国産であったことは驚きです(2015/01/05)

 - 学習机の選び方, 2015学習机 , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イトーキ・polku(ポルク)LKF-F73-L76WBC
いかにも「学習机」って感じがイヤ?子供の机に上棚があったほうが良い理由

最近はあまり話題に上がることもありませんが、私は学習机には上棚(ブックスタンド) …

飛騨産業・soffio(ソフィオ)
ネット通販で飛騨産業の学習机がいくら値引可能か調べてみた

ネット通販でブランド学習机がいくら値引可能か調査する第3回目。早くも3回目の飛騨 …

イトーキ・1962
【お知らせ】2016年度学習机シーズンに向けて

今日で3月も最終日となりました。このブログをご覧いただいた方の多くが学習机を購入 …

大塚家具製造販売様のご意向により写真を掲載することができません
大塚家具製造販売のショールームに2015年度新作学習机を見に行ってきました!

大塚家具製造販売の本社ショールームは大阪府箕面市にあるのですが、なかなか足を運ぶ …

学習机のホルムアルデヒド対策
シックハウスが心配?学習机のホルムアルデヒド対策

結論から先に述べると、近年は学習机に含まれるホルムアルデヒドやシックハウス症候群 …

学びデスク
「学び」のプロが作った!ベネッセコーポレーションの学習机

ベネッセコーポレーションは「チャレンジ」でお馴染みの通信教育事業などを営む会社。 …

天然木ジュニアシリーズ ランドセルラック JJ-100R
ランドセルラックって必要?無印良品のパイン材ラックなどのオープンラックがオススメ

学習机評論家としてよりも収納のプロとしての見地から言うと、ランドセルラックの必要 …

袖ワゴンを手前に置いてL字型レイアウトにした状態
学習机の袖引出キャスター&天板リフティングはとっても機能的!

袖引出がキャスターの付いたワゴン式になっていたり、天板にリフティング(昇降)機能 …

ヒカリサンデスク・パティナ本体引出仕切り
レトロ感、キッチリ感がGood!ヒカリサンデスク・PATINA(パティナ)

2015年度の学習机の中で「頑張ったで賞」をあげるとしたら、私はヒカリサンデスク …

ケユカ・Aron(アロン)
シンプルで上質感のあるナラ無垢デスク!KEYUCA(ケユカ)・Aron(アロン)&コイズミ・PREO(プレオ)

デザインの好みは人それぞれだと思いますが、木の学習机を希望するならば誰しもナラ無 …