学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

「ルーメン」と「ルクス」の違いって?リビングダイニング学習に大切な照明器具の話

      2016/07/27

ルーメンとルクスの違い

学習用LEDデスクライトのスペックを見ると、たとえば「光源直下照度=1,420Lx」などと記載されています。また、「光束=1,134Lm」などと併記しているものもあります。

一方で天井用のシーリングライトには照度(Lx=ルクス)の記載がなく、光束(Lm=ルーメン)しか記載されていないのが一般的です。そうすると、「リビングテーブルやダイニングテーブルで子供に勉強させるには照明をどうすれば良いのだろう?」と思う方もいらっしゃることでしょう。

基本的には前回申し上げた通り、テーブルの上でLEDデスクライトを併用するのが理想的である一方、親子ともに片づけのストレスを感じるのであればデスクライトなしでも良いと思います。とは言え、実際の明るさを知っておいて損はありません。今回はまず照度と光束の違いを説明したうえで、実際に我が家で計測した結果を紹介したいと思います。

 

光束(ルーメン)と照度(ルクス)の違い

照度(Lx=ルクス)と光束(Lm=ルーメン)の違い

  • 光束…照明器具から発せられる光の束(量)。単位は「Lm(ルーメン)」
  • 照度…光に照らされた机上や部屋の明るさ。単位は「Lx(ルクス)」

光束と照度の違いは、簡単に言うと上の通りとなります。照明器具の光束の値が大きいほど水道の蛇口が太いようなもので、たくさんの光の束が発せられるというわけです。対して照度は、照明器具などによって実際に照らされた場所の明るさの値を示しています。

「シーリングライトも照度を表示してくれれば良いのに」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、光源からデスク天板面までの距離がある程度一定であるデスクライトと異なり、シーリングライトの場合は天井高が家によって違うことから、照度を計測する位置を特定するのが難しいため、光束のみの表示となっているようです。

なお、LEDデスクライトを比較する際に、光源直下照度が2,000Lxのものと同じく1,000Lxのもののどちらが明るいかということは一概に言えません。かたやデスク天板面までの距離が30cm、かたや60cmで測定していることがあるからです。光源からの距離が長くなればなるほど照度は下がります。照度だけを単純に比較するのではなく、「測定光源高さ」も併せてチェックするようにしましょう。また、明るければ明るいほど良いというものでもないことに注意してください。

 

実際に照度を計ってみた

照度計でLEDデスクライトの照度を計ってみた

私自身は今まで照度などまったく気にしていなかったのですが、今回のために照度計を取り寄せて、シーリングライトやLEDデスクライトの下で照度を計ってみることにしました。なお、今回取り寄せた照度計はレビューを見ると「波長が異なるためLEDの照度は計れない」というようなことが書かれていましたが、こちらでは問題なく計ることができました。

照明器具 昼光色 昼白色 電球色
LEDデスクライト 1300 1910 570
LEDシーリングライト 210 390 180
蛍光灯シーリングライト 300
  • 単位はLx(ルクス)
  • 太陽光や他の照明器具の影響を受けないように夜間に測定
  • LEDデスクライトはコイズミファニテックのECL-357(1,134ルーメン)、光源直下50cmで測定
  • LEDシーリングライトはオーデリックのOL291020(6畳用、2,880ルーメン)、光源直下約150cmで測定(天板高73cm)
  • 蛍光灯シーリングライトはNECの9LK212SG(8~10畳用、光束不明)、光源直下約150cmで測定(天板高73cm)

ここで注目していただきたいのは、LEDデスクライトの光源直下では1,000ルクス以上となる一方、シーリングライトでは200~300ルクス程度になるということです。明るさが全然違うということが言えます。

一方で、デスクライト直下ではなく光源から半径50cmのところはJIS規格AA形相当(次回詳述)で250ルクス以上となっていますから、その程度の明るさはシーリングライト直下でもキープできていると言うこともできます。

シーリングライトとLEDデスクライトを併用した状態でも比較してみましたが、LEDデスクライトがかなり明るいためシーリングライトによる照度の上昇は限定的でした。つまり間接照明と直接照明を併用してもあまり影響がないということです。

また、昼間に測定したところ興味深い結果となりました。本日(7月24日)、午前中に窓際(西側、くもり)で照度を測ったところ、6,000ルクスもありました。つまり、LEDデスクライトよりも3倍以上明るかったのです。間接照明を併用するよりもむしろ窓からの距離のほうが大きく影響すると言えます。

ちなみに、昼ごろに屋外で照度を測定したところ、曇天時は4~6万ルクス、晴天時は10万ルクス以上となりました。

 

やっぱり学習には幅の広いLEDデスクライトが一番

今回、子供と一緒に屋内や屋外で照度を計りながら「太陽光のエネルギーってスゴイねー」と改めて感心しました。ちょうど和歌山へ卵かけごはんの美味しいお店に行って行列に並んでいるときで、子供はその間に宿題をしようとしたのですが、くもりでも明るすぎて宿題などできませんでした。やっぱり、明るければ良いってもんじゃないですよね。

私は勉強をするには500ルクス前後で万遍なく照らすのが理想ではないかと考えています。それで言えば、シーリングライトだけでもアリじゃないかと思います。ただし、シーリングライト直下のテーブルの高さであれば200~300ルクスですが、6畳間の部屋の隅だと100ルクス前後です。これではさすがに足りません。

また、一般的には学習時に間接照明と直接照明を併用することが推奨されており、私もそのように信じておりましたが、実際のところ照度に関しては間接照明の影響はほとんどありません。頭や手の影になる部分を減らす目的で言えばもちろん間接照明と直接照明を併用する必要があると言うことはできるものの、シーリングライトとデスクライトの照度の違いがこれだけ大きいと、併用することでどれだけ影を抑えることができるかという疑問を感じます

自然光をうまく活用することができれば理想的ですが、これを「アンダー・コントロール」に置くというのは一般人には無理です。カーテンを閉めれば暗すぎ、カーテンを開ければ明るすぎとなりますし、曇りと晴れでは照度が全然違いますから。冬の場合は夕方以降、自然光は期待できませんし。学習机は窓際に置かないほうが良いと一部で言われる理由が少し分かったような気もします。

つまるところ、学習用に適した照度を得るためには、やっぱりシェード幅が広い学習用LEDライトが一番理想的かと思います。また、リビングダイニング学習をする場合は、できるだけ天井照明直下が理想的だと言えます。もちろんデスクライトを併用しても良いでしょう。

 

【関連記事】

 - 学習環境, デスクライト, 2017学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

コイズミファニテック・ODD-931TN TOKKU 105デスク
ナニこれマジ最高!コイズミファニテックの「TOKKU」@ファニチャードーム(安井家具)

2017年度のコイズミファニテックの学習机で新しいデザインと言えば「Colfee …

興和・LUPINUS大型面発光LEDアームライト(クランプ式)EK263
興和のLEDアームライト「LUPINUS(ルピナス)EK263」はやっぱりスゴいかもしれない

2016年度の浜本工芸は、興和のLEDアームライト「LUPINUS(ルピナス)E …

思ったほど圧迫感がない!
LEDデスクライトって消耗品!?コイズミファニテックECL-357に買い替えました

先日、小学校2年生の息子が本棚の上にあるモノを取ろうとして落下。LEDデスクライ …

コイズミファニテック・調色機能
なぜ学習机には調色式のLEDデスクライトがオススメなのか?本気で説明しちゃいます!

前々回、前回と、学習用のLEDデスクライトのシェード幅が広いほうが良い理由、多灯 …

新入学時(奥行が深く幅が狭いデスクの場合)
学習机の天板サイズはどれくらい必要?実は1000×600mmで十分!

「学習机の天板のサイズはどれくらい必要?」という疑問。今回はその疑問にお答えすべ …

ニトリ・カモミr-ル・ベーシックデスク(くみあわせですくNGC-F92-L76WB))
「おねだん異常ニトリ」再び!イトーキのカモミール・ベーシックデスク廉価版が登場

本日、読者のみおなおさんに教えていただきました。早くもニトリでイトーキのカモミー …

2017新年のご挨拶
おかげさまで開設2周年!月間UU4万人&PV18万ページ達成で今年もヨロです

謹賀新年、あけましておめでとうございます。 旧年中はたくさんの方に当ブログをご覧 …

姉弟揃って仲良く…?
兄弟揃って仲良く…は幻想!?兄弟姉妹で学習机を並べる際のレイアウト

上の写真は、我が家に学習机が届いた当時のものです。 いやー、懐かしい。この頃の娘 …

東京インテリア幕張店
圧倒的ラグジュアリー!東京インテリア幕張店に学習机を見に行ってきました

前回はルームデコかねたや幕張新都心店に行ってきたお話をしました。 【前回】「宝探 …

KEYUCA×コイズミファニテック「ノーブル」
キタ!ミタ!ブルった!KEYUCA×コイズミファニテックの第3の学習机「ノーブル」

よいこのみんな、げんきかな?ぼく、シュウノウマン。きょうは、どくしゃのバタ子さん …