学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

コイズミファニテック2017学習家具カタログリリース!早速ゲットしてきました

      2017/06/20

コイズミファニテック2017年度学習家具カタログ

コイズミファニテックのショールームのお盆休み明け翌日の19日にお邪魔して、2017年度の学習家具カタログをゲットしてきました!ちょうどその日からカタログの配布を開始したとのことで、大変ラッキーでした♪

ちなみにホームページでもデジタル版が公開されていますが、本日20日現在、リンク先が2016年度版のままになっております(※リンク先修正されました)。2017年度版はこちらからご覧いただけますので、気になる方は早速チェックしてみてください。

2017年度のコイズミファニテックの学習机については既報の通りですが、今回は細かいところをいくつかチェックしてみたいと思います。

 

スタディアップデスクにオプション引出し登場

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スタディアップデスクのプレオとビーノのみとなりますが、兼用のオプション引出しが発売されました。写真のようにデスク本体天板下に取り付けるようになっており、A3用紙を横向きに収納できます。ただし、コンパクトスタイルなど本棚を机の下の奥側に設置した場合は、こちらの引出しを取り付けることはできません。

このオプション引出しがプレオとビーノのみとなったのは、やはりプレオがハイエンドモデルだからでしょう。ビーノは同じ色と素材ということでついでに対応させたということだと思います。2017年度の売れ行き次第では将来的に他のモデルでも用意されることになるかもしれません。

個人的には、スタディアップシリーズは袖引出しが4杯あるので、別に本体に引出しがある必要はないかなと思います。むしろ子供が大きくなったら引出しがなくて足元が広いほうがメリットがあるんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう?ただまあ、コイズミファニテックとしては消費者からのニーズがあったからこそ用意したんだと思いますので、ニーズがあることは間違いないと思います。

 

オルレアはデスクライトが大型化するも価格据え置き

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

既報の通り、オルレアはデスクライトがSB-475からSB-357に大型化しています。それでいてステップアップデスクもベーシックデスクもお値段据え置き!これはお買い得感がありますね。

読者のあんこさんがコメントをくださったように、イトーキのリーモとカモミールのベーシックタイプは一部の家具販売店で79,800円で販売されています。一方で、オルレアは楽天市場でそれよりも安い価格で販売されていることが確認できております。

もちろんデザインがちょっと違いますけど、かたやシェード幅が広いデスクライト、かたや2段目が深いワゴン。より違いが際立って、激しく火花を散らしそうですね。

 

ピュアホワイトのデコプリが復活

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

2017年度は2015年度以来となるピュアホワイトのデコプリが復活しました。白い学習机のニーズは底堅いものの、それほどニーズがあるわけでもないということもあって、ロクなものがないですからねー。カリモク家具もカントリーの廃番を予告していますし、デコプリがピュアホワイトを復活してくれて良かったと思います。

ただし2015年度と違って、ピュアホワイトはステップアップデスクのみ。ピュアホワイトが欲しけりゃベーシックデスクではなく、上位のステップアップデスクを買えっちゅー話ですね。

 

そのほか、ビーノとレイクウッドの昇降デスクが廃番。これは2016年度シーズン末期に安売りされていたので予測はしておりましたが。やっぱり2016年度は学習机市場にとって大きな転換点となりましたね。

2017年度のカタログでは、今まで別枠扱いだったラーコム、ワイズ、リファルド、リトゥンやオフィスチェアも掲載されるようになりました。こうなってくると家具販売店としてもできるだけ店頭で扱う必要に迫られます。本当にコイズミファニテックは横綱相撲ですねー。他の家具メーカーも決して指をくわえて眺めているわけではないと思いますが、ますます厳しくなっていきますね。

あと、ショールームに行ったついでにダイニングセット「ファミトーン」の積層タイプキッズチェアも見てきました。思った通り、なかなか良かったですよー。ダイニング学習にオススメできる学習椅子だと思います。

 

【関連記事】

 - メーカー, 2017学習机

Comment

  1. ネピ より:

    はじめまして
    どの記事のコメント欄に書けば良いのかわからなかったので最新の記事にコメントさせていただきます。
    以前収納マン様が記事にしていた引き出しの取り外し方を参考に私の学習机の引き出しを取り外そうと思ったのですが、つまみと言えるつまみが見つからず、悪戦苦闘しております。
    よろしければアドバイスお願いいたします。

    • 収納マン より:

      ネピさま

      はじめまして^^

      このスライドレールは…確かに、こういうの、見たことありますねー。
      でも、このタイプは私も外したことがありません(>_<) ただ、形状からして、真ん中の黒いパーツを前後どちらかの方向に引っ張るか押し込む形ではないかと思うのですが、どうでしょう…?

      • ネピ より:

        黒いパーツをレールから外すように引っ張り出したら取り外すことができました!
        丁寧な返信ありがとございましたm(_ _)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ヒカリサンデスク・RANDE(ランデ)
ミニデスク/本棚/ランドセルラックに変形!ヒカリサンデスク「ランデ」

新商品として発表された時点では業界で注目されつつも、こちらでは1度も話題に上がる …

カリモク家具・Coordi(コーディー)
【速報版】2016カリモク家具は新型デスク「コーディー」で学習机2強に殴り込み!?

2016年度のカリモク家具の学習机カタログがもうボチボチ配布される頃のはずなんで …

イトーキ・ロロック
【価格帯別オススメ学習机】平均購入価格帯より安い6万円台は個性派揃い!

4万円台、5万円台と順番に、価格帯別オススメ学習机を紹介して参りまして、今回は平 …

イトーキは収納に本気で取り組んでいる印象
子供の成長を見守る親の目線で作ったイトーキの学習机

イトーキは大阪市に本社を置く大手オフィス家具メーカーです。 学習机市場においては …

大商産業(金次郎デスク)・学習机
その名は「金次郎デスク」!大商産業の学習机

大商産業は大阪市阿倍野区に本社を置く、家具、建築・畜産資材の総合商社です。学習机 …

堀田木工所・ダック1010本体
時代は変わった!Amazonが堀田木工所の学習机の販売を開始

私は基本的に、学習机は地元の家具販売店で買うべきだと思っています。学習机に限らず …

橋詰家具・Muffin(マフィン)
楠(くすのき)&自然塗装と言えば!橋詰家具(はしづめ家具)の学習机

IDC大塚家具・大阪南港ショールームにも5台ほど並んでいた橋詰家具(はしづめ家具 …

学習机で勉強する子供・イメージ
子供が大きくなったら足元が狭くならないか心配?メーカー各社の天板高一覧

しばしば、「子供が大きくなったら足元が狭いんじゃないか」という心配の声を聞きます …

東京インテリア家具大阪本店
オープン特価が勢揃い!?「東京インテリア家具大阪本店」の学習机売場

「New!収納教える.コム」のほうでも既にご報告しました通り、2/23にオープン …

カリモク家具・ボナシェルタ
価格交渉もどげんかします!「アイルインテリアエクセル」中の人ぶっちゃけトーク炸裂

前々回、前回と、2回に渡ってお送りしております、楽天市場のネット家具店「アイルイ …