学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

安心してください!スタディアップデスクは売れてますよ【コイズミ突撃レポート2】

      2017/11/01

コイズミファニテック突撃レポート第2回目は、2016年度新商品のスタディアップデスクを中心に、引き続きコイズミファニテックの「やじきたコンビ」、YさんとK副部長にお話をうかがって参ります。

【前回】学習机は入学式に間に合わなくても構わない!?【コイズミ突撃レポート1】

 

スタディアップデスクは売れました?

収納マン:やっぱり一番気になっているのは、2016年度、大々的に展開されたスタディアップデスクの売れ行きです。ぶっちゃけ、売れたんでしょうか?

Yさん:おかげさまで想定通りの売れ行きとなりました。特に首都圏では奥行がコンパクトなデスクのニーズが強く、手応えを掴んでおります。



天板昇降式デスクの人気がなくなっている?

収納マン:一方で天板昇降式デスクの人気がなくなってきているように思いますが?

Yさん:天板昇降式デスクが人気だった理由は、天板の高さが低く圧迫感がないというところにもあったと思われます。天板の高さではなく奥行のコンパクトさで圧迫感を軽減することができるということで、スタディアップデスクが支持されたのではないかと考えています。

 

理想のリビング学習デスクとは?

収納マン:2016年度は各社ともに天然木デスクのラインナップを増やすとともにリビング学習対応を進めました。コイズミファニテックではやはりスタディアップデスクがもっともリビング学習に最適とお考えですか?

Yさん:そういうことではありません。従来のステップアップデスクは子供部屋重視でリビング学習にも対応したデスクですが、かと言ってスタディアップデスクはリビングダイニングに置くことを重視したデスクというわけではありません。

収納マン:え?それってどういうことですか?

Yさん:スタディアップデスクはコンセプトの「どこでもいつまでも」通り、どこにでも置け、いつまでも使えることを重視したデスクです。リビングダイニングから子供部屋に移しても使える。リビングダイニングの横の和室でも使える。引越しをしても、お子さんが成長しても、フレキシブルに、ずーっと使えるというのがスタディアップデスクのコンセプトなんです。

収納マン:うーん、なるほど。つまりそれらはまったくベクトルが異なるデスクということですね。ステップアップデスクは子供部屋重視だけれど、スタディアップデスクは置く場所を選ばないデスク。だからあれだけたくさんの組み替えができるように作られているんですねー。

 

でもあんなに一気に投入しなくて良かったのでは?

収納マン:スタディアップデスクが売れていることはよく分かりました。また、場所を選ばないデスクであることも分かりました。でも、あんなに一度にたくさんのデザインを投入しなくても良かったのでは?

Kさん:スタディアップデスクの中ではやはりアルフが一番売れておりますが、実はそれ以外のデザインも万遍なく販売させて頂いております。最初は弊社内でもアルフだけで良いんじゃないかという意見もあったんですが、やっぱりお子さんの視点に立って考えたら、たくさんのデザインの中から選んでいただけるようにして正解だったと思っています。

それとね、芝谷さん。私が売場に立っていて初めてお客様から「この机に惚れた!」というお言葉を3回くらい聞きました。今までも「この机、カワイイ!」などとおっしゃっていただくことはありましたけど、「惚れた」と言われたのは初めてです。

あと、スタディアップデスクをファーストリビングスタイルやリビングスタイルにしたときに、私どもは親御さんが横からサポートしてあげるのをイメージしていたんですけれど、「家庭教師の先生に見てもらうときに良いね」というご意見も聞きました。これには我々も驚きましたねー。

 

なるほどなるほど。スタディアップデスクは果たして敵か味方かだなんて思ってましたけど、まさにミラクル、使い方は無限大であるようです。見る人によってはツボにハマるんですね~。

しかしスタディアップデスクがいくら売れようと、他社は簡単にはパクれませんよね。もう本当に、このままコイズミファニテック独走になってしまうんでしょうか。まったく恐ろしい話です。

さて次回は、本邦初公開!コイズミファニテックの人気学習机ランキングを発表したいと思います!お楽しみに~♪

 

【続編】本邦初公開!?2016最新版・人気学習机ランキング【コイズミ突撃レポート3】

 - メーカー, 2016学習机

Comment

  1. ゆんべ より:

    はじめまして

    やはり最近は、コンパクトが流行りなのでしょうか?
    大人まで使うのなら、奥行き60はほしいところです。

    • 収納マン より:

      ゆんべさま

      はじめまして^^

      そうですね、最近は奥行のコンパクトな学習机が増えています。
      コイズミファニテックのスタディアップシリーズは奥行55cmですものね。

      個人的には、奥行60cmは受験勉強などを踏まえると最低限必要な大きさだと考えています。
      理想を言えば、奥行65cmですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

浜本工芸・No.70デスク
浜本工芸の「完コピ」ダイニングチェア、シラカワに「コピー商品」と訴えられるの巻

私は口が悪いもので、ついつい余計なことを口走ってしまいます。先日も浜本工芸のNo …

明和グラビア 吸着チェアマット ECM-56
まるで敷いていないような薄さ!明和グラビアの「貼ってはがせる!チェアマット」

今日は節分なのでコストコに恵方巻を買いに行ってきました。そのついでにナフコ21ス …

JVCケンウッドインテリア・ワークスタジオJ
地雷商品!JVCケンウッドインテリア「ワークスタジオJ」を買うならカリモク「ユーティリティプラス」を買うべし

JVCケンウッドインテリアの書斎デスク「ニュー・ワークスタジオ」を学習用にアレン …

くろがね学習机の特徴
がんばれ!くろがね工作所の学習机

くろがね工作所は大阪市に本社を置く中堅オフィス家具製造販売業。 戦後、3輪トラッ …

”学習机評論家が語る本音””『学習机って本当にいるの?!』学習机評論家とコイズミデスク開発者を囲んで座談会
えらいタイトルになりました→12/4(日)「学習机って本当にいるの?!」座談会@大阪

先日ご案内しました「学習机評論家とコイズミの学習机開発者を囲んでオフ会@大阪」( …

イトーキ・カモミール・セレクト
ベーシックデスクが売れないからじゃないんです【イトーキ突撃レポート2】

イトーキ突撃レポート第2回目も、引き続きイトーキ商品部開発課のN課長にお話をうか …

コイズミファニテック・木製スクエアチェアKDC-095
座りやすさで選べば、木製学習椅子はやっぱり「斜め前脚チェア」がオススメ

新入学児童にとって学習机の脚形状が大事であるように、木製学習椅子の脚形状も大事で …

イトーキ・デスクライト
イトーキもLEDデスクライト最強!?学習机のパイオニア・イトーキにお話をうかがって参りました!

前回に引き続き、イトーキ商品部開発課のN課長と商品企画係のF係長にお話をうかがっ …

浜本工芸×学習机評論家コラボ学習机発売のお知らせ
【謹告】「浜本工芸×学習机評論家オリジナル学習机」発売のお知らせ

かねてより、オリジナルの学習机を発売したいと考えておりました収納マンの夢が、よう …

浜本工芸・No.47デスク
【スタイル別】本当に無駄がなくて学習机らしさもある!上棚付きベーシックデスクのオススメ

学習机のスタイル別にオススメをピックアップする一連のシリーズ。今回はスタイル別人 …