学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

お片づけができない子供は自主性が乏しくて成績も悪い!?

      2017/11/15

ランドセルに教材をしまう子供・イメージ

学習机を選ぶ際に重要なポイントのひとつとして、「収納」の問題が挙げられます。本を読むのが大好きでたくさん本を持っているお子さんも、切ったり貼ったり集めたりするのが大好きでお絵描きや工作の道具が多いお子さんも、収納スペースが多いほうが安心です。

一方で、いくら収納スペースをたくさん設けても、肝心のお子さん自身が片づけてくれないと散らかってしまいます。入学を前にして、「ウチの子、大丈夫かしら?」と心配な親御さんも少なくないのではないでしょうか。

今回は、先頃ベネッセ教育情報サイトに掲載された”保護者の悩みの種「お片づけ」、できる子とできない子の違いは?”という記事をベースに、子供の片づけについて私の持論を述べさせていただきたいと思います。



お片づけができる子供は自主性が高い?

お片づけと学習の自主性との関連(中学生)出典:ベネッセ教育情報サイト(以下同)

東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所の調査によると、上表の通り、”整理整頓ができている子は、整理整頓ができない子に比べて、「人に言われなくても自分から勉強する」傾向が強い”ことが分かったそうです。

これを見れば、「ウチの子も何も言わなくても率先して片づけてくれたらなー」とか、「普段から自分で片づける子供に育てなければ…」と思われる方が多いのではないでしょうか。

もちろんそれは理想的なことだと思います。しかし、収納のプロとして数々のお宅を拝見してきた私の経験から言うと、これは物事の順序がまったく逆だと思うのです。すなわち、親があれこれ言うから子供がイヤになって自分から片づけや勉強をしないのです。

考えてもみてください。大人が気持ち良く家事や仕事をしているときは、他人からあれこれ言われていないときではないでしょうか?「洗濯が終わったら次は掃除!そのあとは食事の準備!」などと命令され、「そこの掃除、もうちょっと丁寧に!」などと細かく指示されたら、気持ち良く家事なんてできません。

子供だって同じです。いちいち言われるからイヤになってやらないのです。そのことは自分自身が子供だった頃を思い返せば分かると思います。

 

「子供が片づけてくれない!」ならキッチンを片づけよう

私が収納のプロとして多くのご家庭にお伺いした際に、「子供が片づけてくれないんです…」というご相談はたくさん聞きました。そんなとき、私はまず子供部屋やリビングダイニングよりもキッチンを見るのです。そしてキッチンを見ると、9割ほどの確率で片づいていません。

客観的に見ていただければ分かりやすいかと思いますが、キッチンを片づけないお母さんが子供に「片づけなさい!」と言っても説得力がありません。そもそも子供にとって、片づいた状態というのがどういう状態なのかイメージできないのです。

悲しいかな、子供は親の言う通りにはしません。親のやる通りにします。親がキッチンや書斎を片づけずに子供に片づけろと言っても説得力はありませんから、まずは子供にお手本を示すべくキッチンから片づけるようにしましょう。

ちなみに、キッチンは片づいているけれど子供が片づけてくれないというケースももちろんあります。逆に、子供は片づけてくれるけれどキッチンが片づいていないケースだってあります。トンビがタカを産んだり、その逆だってあるのです。

親はできているのに子供は片づけられないという場合は、ハードルを高くしすぎていることがよく見られます。もう一段目線を下げて、より簡単な収納方法を一緒に考えるようにしましょう。

 

お片づけができる子供は成績が良い?

お片づけと成績の関連(小学1〜3年生)

ベネッセ教育情報サイトの記事では、お片づけと成績の関係にも言及しています。曰く、”整理整頓できる子どもの4割近くが成績上位層であることがわかりました。逆に、整理整頓しない子は4割以上が成績下位層に甘んじています。”ということです。

ただこれも、偏屈者の収納マンに言わせれば解釈がちょっと違います。確かに、整理整頓ができる子供のほうが成績が良いということは一般論として言えますが、そのことは必ずしも自分の子供に当てはまらないケースも多いとも言えます。

整理整頓ができて成績が良い子供は38.0%、整理整頓ができないけれども成績が良い子供は26.3%ということで、その差は11.7ポイントです。「11.7ポイントも違う」とも言えますが、「11.7ポイントしか違わない」とも言えるのです。

勉強ができれば良い子供というわけではありませんが、仮にそれを重視するとした場合、整理整頓ができようとできまいとざっと1/4は成績が良いわけです。逆に整理整頓がいくらできても、成績が良くない3割に入ってしまう可能性だって十分あるわけです。

親はどうしても「できないよりはできたほうが良い」と考えがちです。しかし、その考えがそれぞれの子供が持っている良さを失わせてしまう危険性もあります。

フェイスブックの開発で社会的に大成功したマーク・ザッカーバーグは片づけがヘタクソと言われています。アルベルト・アインシュタインやスティーブ・ジョブズも片づけが下手だったと言われています。

極論かもしれませんが、つまり、成績や社会的成功という観点から言えば、片づけができるかどうかなどというのは些細な問題に過ぎないのです。

 

私もまだ子育ての道半ばですのであまりエラそうなことは言えませんが、親が子供にあれこれ言えば言うほど、子供はやる気をなくし、言われなければやらない自主性のない子供に育っていくように思います。

また、自身の経験から言うと、何でも自分でできるというのは得であるように見えて、けっこう損です。社会的に成功している人を見ても、自分ではできないことを周りの人からのサポートに頼っていることが多いです。

ですから、子供にあれこれ言って疲れるよりは、自分自身の仕事を楽しんでやったほうが良いと思います。その背中を見て、子供は育っていくものです。

片づけはできないよりはできたほうが良いとは思いますが、できなくても他に光るものがあれば良いと私は思います。今は他に光るものが見つからなくても、いつかきっと光り輝くときが来ると信じてやるのが親の務めではないでしょうか。

 

【関連】「散らかっている」のは「無能」どころか、「天才」の可能性あり

 - 学習環境, 2018学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

堀田木工所・カルロ
2018年度の堀田木工所は満を持して組み替え式デスク「カルロ」投入!?

昨年は7月25日にデジタルカタログを公開した堀田木工所ですが、今年は少し遅れて8 …

ベネッセ×カリモク家具・集中力はぐくみチェア 高さ成長タイプ ファブリック限定柄
コツコツと育み、羽ばたく。2018年度のベネッセ&カリモク家具「学びデスク」

以前は、ベネッセ&カリモク家具の「学びデスク」にするか、浜本工芸の天板昇降式デス …

袖ワゴンを手前に置いてL字型レイアウトにした状態
学習机の袖引出キャスター&天板リフティングはとっても機能的!

袖引出がキャスターの付いたワゴン式になっていたり、天板にリフティング(昇降)機能 …

JOIFA「学習机のある生活」ポスター
これは泣ける!「学習机、それは子どもにとって初めてできる自分の空間」

「学習机のある生活」 学習机ができてから五十数年。 いつの時代も子供たちを身近で …

KEYUCA(ケユカ)
またまたケユカの学習机がお得に買えるチャンス!チェア無料&家具10%OFF

近所の家具屋に行って学習机を見てみたら、コレジャナイ感が。有名学習机メーカーのカ …

山田照明・Z-S7000
カッコイイだけじゃない!学習用途にも十分な山田照明の「Z-S7000」

昨年の秋に、Zライトでお馴染みの山田照明のショールームに行ってきました。 【関連 …

ヒーリングライト研究所・ジェントライト・エリート
一般的なLEDより良い?「ジェントライト」エリート&プロフェッショナル

毎年、1~2回ほど、ヒーリングライト研究所の「ジェントライト」というデスクライト …

コイズミファニテック・PCL-711
スタンド式なのにシェードが広い!コイズミファニテック「PCL-711/712」

前回はコイズミファニテックの2018年度新作学習机の一部を紹介しましたが、コイズ …

ベルメゾン・組み替えて長く使えるオープンラック
ボリューム感があって素敵!ベルメゾン「組み替えて長く使えるオープンラック」

以前にお仕事をいただいたご縁もあって、最近またベルメゾン(千趣会)に出入りしてい …

収納なび
子供に合った収納法や学習法を考えるヒント!「収納なび」が役に立つはず!

前回のリビング学習の説明の中で、”その子の性格に合った接し方を心掛けて過不足のな …