学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

【妖怪ウォッチのデスクが登場】2016イトーキはリビング学習対応も充実

   

前回お伝えした通り、2016年度のイトーキは多くの点で変更がありました。前回はほとんど新型デスク「コファーノ」の話だけで終わってしまいましたので、今回はそれ以外のポイントについて見ていきたいと思います。

【前回】【速報版】2016イトーキは「収納性」を本気で考えたコファーノで勝負!

 

「あしたラック」などの収納ラックが充実

コイズミファニテックもそうですが、イトーキも2016年度はベーシックデスクがほとんどなくなりました。学習机はフリーワンタイプ(組み替えデスク)が基本、ベーシックデスクなら「ポルク」か「コファーノ」を選んでください、という様相です。

その代わり…というわけでもないでしょうが、2016年度は「あしたラック」などの収納ラックが充実しました。これはリビング学習に対応して、学習机を買わない場合は宿題はテーブルで、学用品の収納はラックに、という提案ということでしょう。また、学習机では収納できないモノを置くためのスペースの提案でもあります。

この手のランドセルラックなどの収納ラックは意外と高価であることが多いのですが、「あしたラック」はモノの割りには手頃な値段です。また、こういったサブアイテムを充実させる流れは学習家具メーカーのほとんどすべてが追随するところで、今後数年はこの方向で変わりはないでしょう。ただ、今までに多くの家庭にお邪魔してきた私の経験から言うと、小学校卒業後のランドセルラックなどの収納家具は他に使い道がありません。一般的なオープンラックで十分じゃないかと思います。

 

LEDデスクライトがブラウン色に

2016年度のイトーキの多くの学習机でブラウン色のLEDデスクライトが採用されています。単品販売のセンター置きLEDデスクライトもブラウン色のみ(大型Z型アームのL-57WDはホワイトのみ)。小型Z型アームのL-76もブラック色がブラウン色になっています。

やっぱり木の質感を活かした学習机が増えていることを考えると、ブラウン色のほうが良いのでしょうね。ホワイトは結構焼けて(紫外線による劣化で)黄色くなってくる場合もあるので、その点でもメリットがあると言えるのではないでしょうか。

 

3口コンセントボックスが正面から使いやすく

2016年度のイトーキの学習机の多くのモデルで3口コンセントボックスが正面から使いやすいものになりました。プラグを抜き差ししやすいだけでなく、他のモノに干渉しないのが良いですね。上写真のように横に時計などを置いても邪魔にならないわけです。

一方のコイズミファニテックはイトーキの旧型3口コンセントボックスに近い形状ながら、2016年度はUSB対応となっています。どちらも捨てがたいですね。

 

「ジョイカラーデスク」に妖怪ウォッチの前板セットが登場

「ジョイカラーデスク」専用となりますが、「妖怪ウォッチ」のジバニャン、コマさん、ブシニャン、あと「すみっコぐらし」の別売前板セットが登場です。キャラクターものって馬鹿にされそうですけど、実物を見たらかなりカワイイですよ!もしウチの子が2016年度新入学児童で「これが欲しい!」と言ったら、「しょーがないなー」なんて言いながら買っていたかもしれません(笑)それくらい、カワイイんです。

目下、妖怪ウォッチは以前ほどの勢いを感じなくなりましたが、7月から新シリーズも始まったこともあり、人気No.1キャラクターの座を譲った気配はありません。さて、2016年度の学習机市場で妖怪ウォッチはどれほどの影響力を持つでしょうか?

 

価格は据え置きもあるが概ね10~20%アップ

これはかなりイタイです。正確に言うと20%にタッチしている学習机はなく、20%弱の値上げにとどまっていますが、為替変動(1ドル=100円→120円)相当がそのまま価格に反映されている感じです。実際には原料高の影響もありますのでそれ以上の値上げであってもおかしくはないのですが、他のメーカーに比べるとちょっと値上げ幅が大きいように感じます

上位モデルである「トレフ」のカタログ掲載順位が大幅に後退しているのもその影響かもしれません。トレフの書棚ハイタイプの定価は税抜209,000円。とうとう20万円オーバーになってしまいました(前年度比約13%値上げ)。この価格帯になっちゃうと、普通にカリモク家具や浜本工芸と競合してしまいます。また、ライバルのコイズミファニテック「プレオ」(同程度の組み合わせで税抜定価187,400円)と比較してもちょっと厳しい感じです。

 

ぶっちゃけ、個人的には、コイズミファニテックよりもイトーキ押しです。それはイトーキのほうが引出しのスライドレールが上質で開閉がスムーズだからです。見えないところでコストが掛かっており、耐久性が高く、使いやすくできているのです。

ただ、袖ワゴンA3対応や専用お片付けトレーといった目で見て分かるところはともかく、スライドレールの質なんていうのはほとんどの人には分からないところです。ここのところがキッチリ伝わらないと、2016年度のイトーキはライバルのコイズミファニテックに苦戦するかもしれないですね。

 - メーカー, 2016学習机

Comment

  1. ひよこ より:

    収納マンさんこんばんは。初めてコメントさせていただきます。

    地元の老舗家具店で、マルニ木工のフレンディプラス(2014年のものでしょうか?)のセット税込定価169344円のものが、現品限りで62400円になっていました。
    デスク、ワゴン、シェルフ、ライトのセットです。

    この価格は間違いなく買いだ!!と思うのですが、お店の方によるといわゆるB級品だそうです。
    見ると、確かに言われた箇所に傷があったりはしますが目を凝らさなければわからない程度。
    気になるのはデスク単体では奥行48しかないことです。

    学習机はリビング続きの和室に置くことを考えており、この商品抜きではコイズミのスタディアップデスクのアルフにときめいているところです。

    今回の店では新作が展示されるのは12月~らしく、初売りが一番お得と言われました。焦る必要はないのかなと思いつつ、このフレンディプラスが売却済みになったら地味にショックを受けそうです。

    アウトレット品のチェックポイント、またマルニ木工のフレンディプラスについて教えていただけると嬉しいです。
    長文失礼しました。

    • 収納マン より:

      ひよこさま

      はじめまして^^

      マルニ木工のフレンディ・プラスですか!2013年度モデルですね。マルニ木工の在庫放出品か、売れずに展示在庫になっていたんでしょう。今となってはかなりのレアアイテムです。

      コイズミファニテックのアルフも候補、リビング横の和室に置く予定、ということであれば、フレンディ・プラスは良い選択肢のひとつだと思います。
      フレンディ・プラスは組み替えデスクでありながら天板昇降式デスクという、後にも先にもない稀なスタイルのデスクです(ちなみにマルニ木工でも2013年度しか登場しませんでした)。天板昇降式なのでアルフに比べるとワゴンの収納力は少ないですが、シェルフとデスクを前後に置いた場合にはアルフよりも足元が広くて良いと思います。

      ほか、それぞれを簡単に比較すると、フレンディプラスはオーク無垢天板、アルフはビーチ突板。アルフは幅の広い調色式LEDデスクライト、USB対応コンセント、ランドセルハンガーが良いです。
      フレンディプラスはシェルフとデスクを前後に並べると奥行が74.5cmもあって大きいので置きにくいかもしれませんが、普通の上棚付きデスクよりも広々と机上を使えると言うこともできます。

      同様の組み合わせでアルフが実売価9万円前後ということを考えると、そのフレンディ・プラスはお値打ち品と言えるでしょう。
      ただひとつ気になるのは、椅子です。天板昇降機能を使う場合、同じマルニ木工のチェアNo.5064-20(2015年度モデル)を探してこないといけません。現時点ではまだよく分からないんですが、マルニ木工はどうも2015年度限りで学習机から撤退した可能性があるのです。

      アウトレット品の見極め方について、まず天板のキズについては真上からではなく真横に近い斜め上から見ていただいたほうが分かりやすいと思います。同時に、反りや波打ちがないかも確認できるはずです。3年前のものがどのような状態で保管されていたか分からないので無垢の場合は変形が疑われます。
      それとフレンディプラスのデスクは横揺れが発生しやすい構造なので、グラつきがないか確認してください。接合部が破損していたり修復歴があることも考えられます。
      あとは引出しの中とスライドレール。まずないと思いますが、クレーム返品の場合、引出しの中が汚れていたりします。スライドレールは使わずに放置すると錆びてスムーズに開閉できない場合があります。

      チェックポイントについてはだいたいそんなところでしょうか。いつ売れてしまうか分からない現品限りですが、まだアルフの実物を見ることができていない段階で判断するのは難しいでしょう。
      けれども家具は縁のものです。これから10年以上もお子さんが使うものですから、得心してから購入するのが一番良いと思います。

  2. ひよこ より:

    早速のお返事、本当にありがとうございます。
    お店の方に聞いてもあまりはっきりした答えが返ってこず、困っていました。
    知りたいことを詳しく教えていただけて、涙が出そうです!
    まずはアルフの現物を見るまでは焦らないことにしようと思います。

    リビングダイニングの家具が全部オークなので、調和を考えるとオークかなと思うのですが、和室が北側で少し暗いのと、なんとなく子ども部屋は明るい色味がいいと考えているのでビーチ材の明るい色目が好みです。
    もう少しゆっくり楽しく悩みたいと思います。

    また後日質問いただくかもしれません。ありがとうございました(^^)

    • 収納マン より:

      ひよこさま

      お役に立てて良かったです♪

      まだ私もアルフの実物は見てません。9月上旬にはこちらでレポートできるかなと思っておりますので、楽しみにしていただければと思います^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

杉工場・クッカ
学習机評論家として理想のリビング学習対応デスクを考えてみた

ぼちぼちと「ベスト・オブ・学習机2016」を選考している最中なんですが、私の頭の …

JVCケンウッドインテリア・ワークスタジオJ
地雷商品!JVCケンウッドインテリア「ワークスタジオJ」を買うならカリモク「ユーティリティプラス」を買うべし

JVCケンウッドインテリアの書斎デスク「ニュー・ワークスタジオ」を学習用にアレン …

山田照明・Z-N1100
独占スクープ!?山田照明の新型調光調色機能付きLEDデスクライト「Z-N1100」

前々回、前回と、山田照明の東京ショールームで、Zライト営業部のNさんと開発設計部 …

コイズミファニテック・木製スクエアチェアKDC-095
座りやすさで選べば、木製学習椅子はやっぱり「斜め前脚チェア」がオススメ

新入学児童にとって学習机の脚形状が大事であるように、木製学習椅子の脚形状も大事で …

イトーキ・リーモ・ベーシックタイプNAG-F71-L76WBC
やっぱりあった!イトーキ・リーモ・ベーシックタイプが島忠ホームズ・オリジナルとして登場

2016年度のイトーキの学習家具カタログからは、ことごとくベーシックデスクが消え …

【Rubanchou(リュバンシュ)】*吉川ひなの×スクロール*キッズ学習デスクYH
吉川ひなのプロデュース!純白のスクロール・Rubanchou(リュバンシュ)キッズ学習デスクYH

女の子らしい純白の学習机をお探しの方は毎年一定数いらっしゃいますが、なかなかコレ …

大和屋・CoCo(ココ)Nデスク
学習机というよりはお絵かきデスク。大和屋のCoCo(ココ)Nデスク

たまに質問があるので一応、取り上げておきたいと思います。 大和屋は愛知県安城市に …

大商産業2017学習机カタログ
対ニトリの大本命!?大商産業(金次郎デスク)の2017年度3Dデスクが進化

こちらのブログではどうしても素晴らしいデザイン、便利な機能などを備えた学習机を取 …

無印良品・インテリアシミュレーター
無印良品&カリモク&大塚家具で!子供部屋のシミュレーションをしてみよう

「ウチのリビングの床に近い色の学習机を置いたらやっぱり変かなー?」 「子供部屋に …

ベネッセ&カリモク家具・学びデスク 広さ調節タイプ
ラインナップはそのままに価格は2割アップ!ベネッセ&カリモク家具2017学びデスク

2014年に顧客情報漏洩事件を起こして以来、絶不調のベネッセ。先日発表された20 …