学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

2016年度イトーキ新作学習家具発表会に行って参りました!

   

「【お知らせ】2016年度学習机シーズンに向けて」の記事で、”6月に入ると、学習机メーカー各社の新作デスク発表会があります。残念ながら私は学習机メーカーの得意先(=家具店)ではないため、その段階ではまだ新作デスクの情報が入ってきません。”と書いたところ、イトーキの商品部開発課のN課長が「2016年度イトーキ新作学習家具発表会」にお招きくださったので、あつかましくもお邪魔させていただきました。

イトーキ大阪本社

 

「2016年度イトーキ新作学習家具発表会」に潜入!

学習机の新作発表会は昔から毎年6月に大阪で行われるというのが慣例となっています。コイズミファニテック、イトーキ、くろがね工作所の本社が大阪ですし、既に学習机からは撤退したコクヨ、チトセ(現・アイリスチトセ=仙台市)も大阪が本社だったためです。コクヨとチトセの撤退により、学習机の新作発表会も東京になるんじゃないかという話も以前はありましたが、なんだかんだで現在も大阪で開催され続けています。

まあ、大阪在住の私にとっては大変ありがたいのですが、本来、新作学習家具発表会というものは家具販売店向けのイベントなわけで、「評論家」である私には無縁の存在。・・・そう思ってたんですけど、N課長の特別のお計らいで会場に潜入させていただけたのです!これは私にとって最高の誕生日プレゼントになりました!(←偶然にも発表会当日が私の誕生日だったのです)

 

2016年度イトーキ学習机はここが変わった!

本来、家具販売店向けの発表会なので、私はその様子を覗き見る程度だと思っていたのですが、N課長がとても丁寧に商品のひとつひとつを紹介してくださいました。

会場に入ってまず出迎えてくれたのは、子供たちに大人気の「例のキャラクター」!詳しくは書けませんが、かなり斬新な方法で学習机とキャラクターが融合した商品です。

続いて登場したのは、2016年度まったく新しく登場したNEWモデル!デザイン的には女子に人気のCamomille(カモミール)と、どちらかと言うと男子向けのLeamo(リーモ)を足して2で割ったような、中性的な印象を持つ学習家具です。デザインよりも特徴的なのが、あらゆる学用品の収納に最適化されているということ。たとえば今までの学習机では絵の具セットやリコーダー(笛)、鍵盤ハーモニカなどはどこに置けば良いのかという感じでしたが、今回の新作学習机ではその疑問に対する明確な答えが示されています。

その他のモデルは、主力モデルについては一部ラインナップが減ったり増えたりしていますが、基本的には昨年度同様といったところで、全体としては以下のことが言えると思います。

  • 商品価格が上昇
  • リビング学習への対応強化
  • 高付加価値化(←→シンプル)

世の中、何でも値上げのオンパレードで、「主夫」でもある私自身も辟易しているところですが、学習机もやはり昨年度と比べて値上がりするようです。2014年6月の為替が1ドル=102円くらいだったのが、現在は123円くらいになっているわけですから、海外からの輸入品である学習机が値上がりすることは致し方なしと言わざるを得ないでしょう。国産メーカーであっても輸入木材に頼っていることがほとんどですから、各社ともに値上げは避けられないものと思われます。

次に、これは他のメーカーの場合はどうかまだ現時点では分からないのですが、イトーキの場合は今までよりもさらにリビング学習に対応したと見受けました。2016年度NEWモデル然り、ほかのモデルでも一部、リビング学習に対応した商品が追加されています。また、一口でリビング学習と言ってもご家庭によってニーズは様々ですから、そのニーズに対応するために組み合わせの選択肢が広がったという感じです。デザインから入ればそれほど難しくないですが、機能性で選ぶと学習机を選ぶのがちょっと難しくなるかもしれません。

最後に「高付加価値化」。これについても他のメーカーのことは分かりませんが、より学習机として先鋭化していっているように感じます。シンプルに天板に脚が付いただけのものではなく、子供が学習するのに使いやすいことを第一に考えて設計されているということですね。消費者のニーズは多様化しており、特に家具は安くてシンプルなものが求められる傾向にありますが、そういったものと差別化を図るためにも、この流れは良い傾向だと私は考えています。

 

2016年度値上げを踏まえて今が「買い」!?

為替が2割も円安に向かっていることを単純に考慮すると、たとえば10万円の学習机が12万円になり、2015年度に比べると学習椅子1脚分相当を余計に支払わなければならない計算になります。一方で2016年度NEWモデル以外の主要モデルには大きな変化はありません。そうすると今、2015年モデルが「買い」なのでしょうか?

ぶっちゃけますと、tref(トレフ)、Camomille(カモミール)、Leamo(リーモ)のベーシックタイプは廃番となります(フリーワンタイプやリビングタイプなどは継続)。あと、リーモのカフェブラウン色も廃番です。stylishBIRCH(スタイリッシュバーチ)も廃番のようです。地域または一部店舗のオリジナルとして継続する可能性はあると思いますが、これらをご希望の方におかれましては、見つけたら「買い」で間違いないでしょう。

↑tref(トレフ)ベーシックタイプ

それら以外の場合は、これはちょっと悩ましいところです。というのは、イトーキの2016年度学習机はコンセントがすごく良くなっているのです。価格が2割上昇すると仮定すると(実際には多くが1割強の予定)、それに見合う価値があるかどうかは難しいところですが、興味がある方はもう少し粘ってから判断するのも良いかもしれません。

早いところでは来月(7月)から新作学習机の展示が始まるそうです。ただ、ほとんどのお店では9月以降なので、7月に2016年度の学習机を見ることができるお店はごく僅かだと思いますし、カタログが手に入るのも概ね9月以降だと思います。

 

ということで、2016年度の学習机市場もいよいよ…という感じになってまいりました。各社の動向も気になるところですが、やっぱり一番気になるのは、一昨年度(消費税増税前)、昨年度(原料高等による値上げ)にも増して、予算面でしょうか。昨年度に購入を見送った方は、まだ昨年度モデルについて調べたことが頭の中に残っているうちに改めて検討し始めたほうが良いかもしれません。他方、2016年度の新入学児童がいらっしゃるご家庭の場合は、決して慌てないでください。学習机にはいろんな形がありますし、それよりもご自分のお子さんにはどういったものを選ぶべきかをじっくり見極めることが第一だと思います。学習机は勉強したり子供の居場所となるもので、単なるインテリア用品ではないからです。

2016年度も皆様のお役に立てるよう、頑張って更新して参りたいと思います。とりあえずはボチボチと、本格的には9月以降となる予定です。どうぞよろしくお願いします。

 - メーカー, 2016学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ヒカリサンデスク・サンライト・ビー・Be 3点セット
今がチャンス!?激安2015年度学習机を楽天市場で緊急ピックアップしてみた

2016年度の学習机は各社とも原料高や為替変動を背景に値上がりする予定です。とい …

リビンズ・キヅク・スルーリ
激戦のアルダー無垢オイル塗装からリビング対応へ?リビンズ「kiduku」2017学習机

今年はもうスルーしちゃっても良いかと思ったんですけど、一応、取り上げることにしま …

W-I-C・ナチュラルウッドタップPT402BEWD
デスク上にコンセントがない!?そんなときにオススメの電源タップ5選

「学習机のデスク上にコンセントがない場合はどうしたら良いか?」というご質問をとき …

コイズミファニテック・ショールーム大阪
「学習机評論家とコイズミの学習机開発者を囲んでオフ会@大阪」開催のお知らせ

先日、いつも取材にご協力くださっているコイズミファニテックのYさんから、イベント …

マルニ2016学習机カタログ
2016年度デスクカタログは手作り!マルニ木工の学習机「フレンディ」好評発売中

2015年度はほとんど店頭で見ることができなかったマルニ木工の学習机。2016年 …

山田照明・Z-N1100
独占スクープ!?山田照明の新型調光調色機能付きLEDデスクライト「Z-N1100」

前々回、前回と、山田照明の東京ショールームで、Zライト営業部のNさんと開発設計部 …

カリモク家具・Coordi(コーディ)
カリモク家具2017学習デスク人気ランキング!価格訴求の「コーディ」がじわり上昇

昨年の夏から秋にかけては、カリモク家具の学習机が大人気でした。10月1日から値上 …

ウィドゥ・スタイル(旧 大塚家具製造販売)・コンテプラス
もうIDCと混同しない!大塚家具製造販売が「ウィドゥ・スタイル」に社名変更

世間で「大塚家具」と言えば、有明ほか全国にショールームを構える「IDC大塚家具」 …

浜本工芸・No.47デスク
【スタイル別】本当に無駄がなくて学習机らしさもある!上棚付きベーシックデスクのオススメ

学習机のスタイル別にオススメをピックアップする一連のシリーズ。今回はスタイル別人 …

イトーキ・トレフYTF-D126
「親子でトレフ」もアリ!?イトーキのトレフ書斎デスクはなかなかGood

小ネタではありますが、イトーキのネタが続いたついでに紹介したいと思います。学習家 …