学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

IKEAのミッケにコイズミのデスクライトECL-357が取り付け可能か検証してみた

      2016/05/09

4月に入ってから当ブログの更新をお休みさせていただいておりましたが、シュンマユウマトウマさんとあきおんさんから立て続けに、「IKEAのミッケにコイズミのデスクライトECL-357が取り付け可能か?」というご質問をいただいたので、今回はそれについて検証してみた結果をご報告したいと思います。

 

IKEA・MICKE(ミッケ)

ご存知の方が多いと思いますが、IKEA(イケア)のMICKE(ミッケ)とはこんなデスクですね。特にこちらは上棚が付いたワークステーションというタイプです。耐久性には疑問はあるものの、デザインとお手軽さという点では個人的には悪くないと思っています。

【関連】使い捨てで良いじゃない!IKEAのMICKEデスク&STUVA収納が期間限定セットでお得

 

コイズミファニテック・ECL-357

そしてこちらがお二方からの質問にあったデスクライトで、コイズミファニテックのECL-357/358/359。我が家でも使用しておりますが、学習用として非常に優れたデスクライトです。

【関連】LEDデスクライトって消耗品!?コイズミファニテックECL-357に買い替えました

 

ミッケの上棚にECL-357を取り付けた場合

ミッケの追加ユニット高(上棚)にECL-357を取り付けた場合のシミュレーション

まずはミッケの「追加ユニット高」(上棚)の天板にECL-357を取り付けた場合のシミュレーションしてみましょう。ミッケの実物がないため我が家にあるカウンターでのシミュレーションであるため、ちょっと想像力をはたらかせながらご覧ください。

ミッケの上棚の幅は105cm、奥行が16cmです。上棚の天板の手前側にクランプで固定すると、こんな感じになるわけですね。これはほとんど真上から見た状態だと思ってください。上棚の天板部分でデスク天板から高さが約60cmありますから、身長200cmくらいの人が見降ろしたらこんな感じです。

 

下から見上げるとこんな感じ

ミッケの追加ユニット高(上棚)にECL-357を取り付けた場合のシミュレーション(下から見た状態)

逆に下から見上げると上写真のような感じになります。ちょうど椅子に座った状態で見ることができる状態ですね。アームは上方に40cm突き上げた状態となります。アームの頭頂部は床から180cmの高さです。

 

無理にアームを曲げざるを得ない状態

アームを無理に曲げているためバネがネジの頭に当たる

以上のようにミッケの上棚にECL-357を無理矢理に取り付けた場合に生じる問題のひとつ目は、アームのバネがネジの頭あたりに当たるということです。これ自体は大きな問題とは言えませんが、設計上想定されていない向きにアームを無理矢理曲げないとこの状態にすることができないのです。

そのため、子供にとってシェードの位置が調整しにくい状態になると言えます。もっとも、デスクのサイズや上棚の形状を考えると、ほとんどシェードの位置を調整する余地はないとは思いますが。

 

クランプ金具が邪魔になるだけでなくコードも邪魔に

手前側に取り付けるとクランプ部はこのように見える

ミッケの上棚の天板の手前側にクランプを付けた場合、クランプ金具自体も邪魔ですが、電源コードの始末も考えなければなりません

上棚の天板の手前側にクランプを取り付けて電源コードの始末を考えるよりは、上棚の背板をくり抜いたうえで背板側からクランプで固定したほうが良さそうです。

 

デスク天板のコード孔に取り付けた場合

ミッケのデスク本体の中央のコード孔に取り付けた場合をシミュレーション(正面から見た場合)

今度はミッケのデスク天板中央にあるコード孔にクランプを固定した場合をシミュレーションしてみましょう。ミッケのデスク天板面のサイズは幅105×奥行50cm。コード孔の位置を天板奥から10cmほどとすると、だいたい上写真のような状態になります。

ちなみにシェードの位置は上棚の天板面とほぼ同じ高さの60cmの位置にしてあります。この状態なら問題なさそうに見えるのですが…。

 

真上から見るとこんな状態

ミッケのデスク本体の中央のコード孔に取り付けた場合をシミュレーション(真上から見た場合)

しかし、真上から見るとこんな状態になっていることが分かります。アームは上棚の背板を突き破ってしまいます。また、シェードはデスク天板の手前の縁よりもせり出してしまって、椅子に座ると背中を照らすような状態になってしまいます。

つまるところ、ミッケのデスク天板のコード孔にECL-357を取り付けるというのは、事実上不可能ということになります。

 

以上のようにシミュレーションした結果、ミッケの上棚の天板にECL-357を取り付けることは無理ではありませんが、率直に言うとやめておいたほうが良いということになります。

また、前述の通り、デスク天板のコード孔に取り付けるのは事実上不可能ですが、同じくコイズミファニテックのECL-611であればアームが垂直に立つので可能かもしれません。ただし、こちらで実際に試したわけではありませんので、ミッケの天板厚が35mm以下であることと、場合によってはコード孔を保護しているパーツを取り外す必要があること、クランプ金具がデスク本体の引出しに干渉しないことなどをご確認のうえ、ご購入いただければと思います。

やっぱりミッケは学習机ではないので、ちゃんとした学習用ライトを置くのは難しいということですね。普通に考えれば、スタンド式のデスクライトを置くのが妥当ではないでしょうか。

 

2016/05/09追記:ECL-611なら大丈夫そう

ミッケのデスク天板コード孔にECL-611を取り付ける場合のクランプ金具の向き

イケア店頭にてサイズ等を確認して参りました。その結果、105cm幅のミッケのデスク天板のコード孔なら、コイズミファニテックのECL-611の取り付けが可能であると思われます。ただし手前側には引出し、奥側は背板が干渉するため、クランプ金具は上図のように右側または左側を向ける必要があります。また、コード孔を保護している樹脂パーツはそのままでも問題なさそうですが、天板との間に若干の段差を生じているため、外したほうが安定するかもしれません。なお、ミッケのデスク天板および上棚天板の厚みは30mmです。

ちなみに、ミッケの73cm幅デスクはコード孔が右端にあるためセンター置きのECL-611は不可ですが、逆にECL-357であれば可能かもしれません。その場合もやはりクランプ金具は左側に向けたほうが良いでしょう。ただしデスクのサイズに対してシェード幅が大きいので、バランス的にはくろがね工作所のTS-A16LEDくらいのほうが良いかもしれません。というか、このデスクの幅であればスタンド式でも問題はないかと思います。

いずれも実際に取り付けてみたわけではなく、あくまで私の見立てですので、ご購入および取り付けは自己責任でお願いします。

 

【関連記事】

 - デスクライト, 2016学習机 ,

Comment

  1. あきおん より:

    収納マン様
    本当にありがとうございます。
    検証までしていただいて、なんとお詫びをお伝えしたらよいか。。
    しつこく質問してしまい申し訳ございませんでした。
    なんとか子供に収納マン様おすすめのECL-357をと思っておりましたが、やはり無理なようですね。
    すっぱりあきらめて、スタンドライトを探そうと思います(涙)。

    今回の件でミッケの使用も子供の成長と共に買い替えが必要かなと。
    それまでにもっと収納マン様の記事を読み込んで知識を深めようと思います。
    お忙しい中ありがとうございました!!

    • 収納マン より:

      あきおんさま

      いえいえ、とんでもございません。
      シュンマユウマトウマさんとあきおんさんが意を決して質問されたということは、他にも同じように悩んでいる方がいらっしゃるということですから、ご質問いただいたことでより多くの方のお役に立てるというものです^^

      ミッケはデザインは素敵ですが、今後どうしても天板面が狭く感じる時期が来るでしょう。
      そのときはまた必要に応じて買い替えをご検討いただければと思います♪

  2. シュンマユウマトウマ より:

    収納マン様

    わざわざイケアまで行っていただき、本当にありがとうございます。
    子供のためなら高いものでも買ってあげたいと思いつつも、
    うちは小学生以下の子供が3人おりまして、経済的に余裕があるわけではないので、
    収納マン様のようなプロのアドバイスは大変貴重です。

    大変丁寧に調べていただいた収納マン様のアドバイスをもとに検討した結果、
    クランプ式ではなく、LEDスタンドライトにしようと思いますが、
    昨年2月のオススメ記事拝見しました。
    あれから1年チョットト経ちましたが、最近のオススメをお聞かせいただけますでしょうか。
    是非、参考にさせていただければと思いますので、
    お忙しいと思いますが、よろしくお願い申し上げます。

    • 収納マン より:

      シュンマユウマトウマさま

      LEDスタンドライトについてはしばらくチェックしておりませんでしたので改めてザッと見てみましたが、コスト優先であればコイズミファニテックのPCL-211、ミッケとのデザイン的な相性を重視すると同じくPCL-011かなぁと思います。
      価格はPCL-011のほうが倍ほどしますが、シェード長が長く多機能ですので、満足度も高いと思います。

      あとは以前から気にはなっているものの実物は見ていないので何とも言えないのが一つ。
      OmakerのLEDデスクライトというのがあるんですが、ただこれは直下照度が記載されておらず、おそらく学習用途には適してないと思われます。

      学習用はやはり直下照度が1000ルクス以上あったほうが良いと一般的に言われています。

      下手なものに手を出すよりは、PCL-211のほうが無難ではないかと個人的には思います。

      • シュンマユウマトウマ より:

        ありがとうございます。
        早速、商品チェックしてきます。
        ちなみに、興和「ルピナスmini LEDクリップライトEK213-RD2」の記事を拝見しましたが、興和 【LUPINUS】 高効率LEDデスクライト(スタンドタイプ) EK320は収納マンさんから見ていかがでしょうか?

        • 収納マン より:

          シュンマユウマトウマさま

          LEDスタンドライトのオススメの記事では調色機能があるものだけをピックアップしておりましたが、調色機能にこだわらなければ興和のEK320はアリだと思います。

          ただし注意しなければならないことは、EK320は「照度(40cm直下)/1,500lx」となっていることです。
          学習用は通常、60cmからの高さで直下照度を表示します。
          そのうえで直下照度が1000ルクス以上となるのが一般的です(JIS規格AAクラス)。

          個人的には興和のルピナスは光が優しくて好きです。
          ただルピナスの光源の構造は、LEDライトを側面に取り付けることで疑似的に面発光のようにさせているため、どうしても光源から発せられる光の到達距離が短いというデメリットがあります。

          ミッケのように奥行がコンパクトなデスクであればあまり問題は感じないと思われる一方、幅方向へは光が届かない部分が広くなると思います。
          とは言え幅方向に十分に光が届くようにしようと思ったらシェード幅が広いデスクライトにする必要があり、それはもれなくクランプ式ということになってしまいます。

          上棚ナシのミッケ105cm幅であればコイズミファニテックのECL-611をコード孔に取り付けるのがベストの選択肢のように思うのですが、いかがでしょうか。
          デスク本体より高価になってしまいますが…^^;

  3. あきおん より:

    収納マン様
    こんにちは。
    追記があることに気付かず、LEDスタンドライトのおすすめの記事中の
    PCL-211を、先日のやり取りのあとに購入しておりました~。
    追記の丁寧なご説明に、ふたたび感動しております。

    クランプ式の夢は0ではないようですね。
    今後スタンドライトに不自由さを感じたら、また考えようと思います。
    ありがとうございました!!

    • 収納マン より:

      あきおんさま

      こんにちはー^^

      コイズミファニテックのPCL-211、良いと思います!
      というか、私がもしミッケを買っていたら、それくらいの価格でないと躊躇してしまう感じです^^;

      欲を言わなければPCL-211でも十分ですし、どんなに良いデスクライトを用意しても子供が点け忘れていたりすることもありますから^^;

      我が家のように消耗品とならず天寿を全うしていただければと思います♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ケユカ・Aron(アロン)
こんな学習家具が欲しいんですが!学習机メーカーへの4つの提言

今回はちょっと趣向を変えまして、学習机を購入する消費者向けではなく、学習机を作る …

不覚にも新型デスクRIPIA(リピア)に一目惚れ♡アクタスの2016学習机

8月8日から9月30日までACTUS(アクタス)のキッズ家具がモニターキャンペー …

イトーキ・リーモ・ベーシックタイプNAG-F71-L76WBC
やっぱりあった!イトーキ・リーモ・ベーシックタイプが島忠ホームズ・オリジナルとして登場

2016年度のイトーキの学習家具カタログからは、ことごとくベーシックデスクが消え …

カリモク学習机カタログ2016
カリモク家具2016学習机の価格は2~10%アップ!天板無垢モデルは購入を急ぐべし

【速報版】ではあやふやなことを書いてしまいましたが、カリモク家具のホームページか …

学習机の上棚は「ブリッジ型」だから天板が広く使える
学習机ってやっぱりよくできてる!上棚は「ブリッジ型」だからこそ天板が広く使える

これまであまり説明するまでもないかなと思って端折っていたんですが、今回は学習机の …

興和・LUPINUS大型面発光LEDアームライト(クランプ式)EK263
興和のLEDアームライト「LUPINUS(ルピナス)EK263」はやっぱりスゴいかもしれない

2016年度の浜本工芸は、興和のLEDアームライト「LUPINUS(ルピナス)E …

一生紀・モンテ
オイル塗装の学習机ってそんなに需要ある?一生紀(いっせいき)の学習机

一旦はスルーしていたんですけど、何度か出くわすことがあったので一応紹介しておきた …

イトーキ・カモミール・セレクト
人気学習机が「完売」の珍事!?ニトリ販売のイトーキ・カモミール・ベーシックタイプが完売!

以前に、ニトリのイトーキ純正カモミール・ベーシックタイプ(GC-F72-L76W …

イトーキ・リーモ・セレクト・デスク
【リーモ・セレクト】イトーキの人気デスク「リーモ」と新型「コファーノ」が合体!

2016年度のイトーキの学習家具カタログからは前年度よりもベーシックデスクがかな …

コイズミファニテック・アルフvsイトーキ・コファーノ比較
2大新型デスク徹底比較!コイズミファニテック「アルフ」vsイトーキ「コファーノ」

学習机を探している多くの方が注目している2016年度の大型2大新型デスク、コイズ …