学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

未就学児から大人まで対応!飛騨産業(キツツキ)の2018学習机

      2017/11/30

飛騨産業2018学習家具カタログ

2017年度はモデル数が減り、材質がナラ材からオーク材に変わり、最大18%の値上げという三重苦となった飛騨産業(キツツキ)の学習机。おまけにカタログはA4版から半分のA5版になりました。

会社の経営自体は順調とは言え、「コレってちょっとヤバイ傾向…!?」なんて思ってしまったんですけど、2018年度はそれが私の単なる杞憂に終わった感じがしました。カタログがA4版に戻り、新作デスクも登場したからです。

変わらないことはもちろん大切ですが、やっぱりアーティストとしての飛騨産業の新しいデスクが発表されないとワクワクしません!



飛騨産業・RODAN

飛騨産業の新作デスクは”大人向けの洗練された上質なデスク「RODAN」”。フランスの彫刻家「フランソワ・オーギュスト・ルネ・ロダン」から命名したのでしょうか。

RODANは大人向けと明記されている通り、学習机ではありません。引出しもオプションで浅くて小さなものが1杯用意されているのみで、一般的なワゴンチェストも用意されていません。

サイズも奥行500mmで、幅は95mmと105mmの2サイズ展開。本格的な書斎デスクというわけではなく、リビングや寝室の隅に置いて、ちょっと物を書いたりパソコンを触るのに適したサイズと言えるでしょう。

それでも、デスクサイドにはフックが付いています。また、カリモク家具や浜本工芸と違って飛騨産業には書斎デスクのラインナップがないとは言え、主に学習机のカタログに掲載しているわけですから、学習用途を考えていないわけではないことは明らかでしょう。

引出しこそないものの、RODANはリビングダイニング学習に使えると思います。一般的には子供にリビングダイニングで学習させる場合、ダイニングテーブルやリビングテーブルとは別に学習スペースを設けるなら、使い捨てにしても良いようなコンパクトデスクを置くことが多いと思います。しかし、RODANは逆に将来的に親が使うことを前提としているのではないかと思います。

RODANは飛騨産業に今までなかったタイプのデスクということで注目されていますが、ウォルナットやホワイトオークに加え、ビーチ(ブナ)を選ぶことができるという点でも注目できます。95cm幅の場合、ウォルナットは税別98,000円、ホワイトオークは同75,000円に対し、ビーチは同62,000円とお手頃です。このデザイン、この質感でその価格というのは、ちょっとお手頃感があるのではないかと思います。

 

未就学児用キッズファニチャーも投入

飛騨産業・キッズファニチャー出典:飛騨産業

2018年度の飛騨産業は大人向けのRODANを投入する一方で、0~5歳児向けの未就学児用のキッズファニチャーを投入しています。浜本工芸も2017年度に未就学児用のNo.70デスクを投入しましたが、それと同じ傾向と言えるでしょうか。

ただ、上写真の通り、これはデスクと言うよりは保育園や幼稚園のテーブルセットのような感じです。また、学習椅子は高さを変えられるものが一般的であるのに対して、飛騨産業のキッズファニチャーは0~5歳まで6つの高さバリエーションが用意されており、高さを調節することはできません。デスクも同様に高さは年齢別に一定です。

バランススタディジュニアからバランススタディに買い替えるのでも無駄に感じる消費者が多い中、普通に考えれば毎年買い替える必要がある椅子やデスクというのはちょっと違和感を感じます。「コントラクト(施設)向けの家具を間違ってデスクカタログに掲載してしまったのでは?」と思ってしまったりもしますが、まさかそんなこともないでしょう。

普通に考えるならば、たとえば3歳くらいでこういう椅子とテーブルが欲しいと思ったら最適なサイズのものを購入し、子供が成長して家具が小さくなったと感じたらテーブルセットは手放して身内に譲る…というイメージでしょうか。価格を見ると私のような庶民感覚ではちょっと理解できないのですが、飛騨産業は基本的にそういうお金持ちの人を相手にしているということなのでしょう。

 

2018年度のカタログには掲載されていませんが、飛騨産業はほかにも北海道産のカバ材を使った学習机も発表しています。価格は存じ上げないのですけど、たぶん私には到底手が届かない価格なんでしょう(苦笑)

なお、2018年度の飛騨産業の学習机は基本的に2017年度と比較して価格の変更はありません。ただ、オイル塗装だけは15%アップとなると注釈が書かれています。その理由は定かではないのですが、おそらくはウレタン塗装を基本として、オイル塗装は別注扱いにするということなのではないでしょうか。

それにしても2018年度の飛騨産業のデスクカタログは、今までの「デスクコレクション」から「キツツキノツクエ」に変わり、雰囲気もカリモク家具っぽくなりましたねー。いや、素敵だと思います。

 - メーカー, 飛騨産業, 2018学習机 ,

Comment

  1. ここまま より:

    収納マンさま

    こんにちは。
    来年小学生になる娘の机探しを始め、こちらのホームページに辿り着きました。
    家具屋も見て、KOIZUMIのビーノに決めていたのですが、昨日ホームページを見たところ、2018年度のカタログがアップされており、WISEの見た目がビーノより好みで悩み始めました(^_^;)
    ビーノだったら2017年の物が安く売り出されてたりするのですが…。

    収納マンさまの2018年度KOIZUMI批評が早く聞きたいです!
    また記事アップ、お願いします!

    • 収納マン より:

      ここままさま

      はじめまして^^

      おーっ!ホントですね!コイズミファニテックの学習家具の2018年度デジタルカタログが公開されてますね!
      教えてくださいましてありがとうございます♪

      これでルトラもRDもFRAXもSラック2も全部解禁ですね^^

      現在のWISEは2017年度からある商品なので、大きな家具販売店には並んでいますよ。
      WISEは天板がメラミンなのでナラ突板のビーノとはかなり雰囲気が違うと思いますが、ワークスタジオのようなカジュアルっぽさのある書斎デスクをご希望でしたら良い選択肢だと思います^^

      2018年度のコイズミファニテックの記事は近日中に書きたいと思いますので、楽しみにしていてください♪

  2. まいまい より:

    はじめましていつもブログ楽しみに拝見しています
    我が家でもついに子供が来年1年生になるため
    本格的に机の購入の検討をはじめているのですが
    子供が1歳差の兄弟のため
    ツインデスク(もしくは2台を横並びしやすいデスク)
    というのを検討しています
    過去のブログもさかのぼってみたのですが
    そのあたりの記事がみつけられず
    収納マン様がお考えになられる
    ツインデスクにするならおすすめ
    というデスクを知りたいとおもい
    ました

  3. まいまい より:

    あの後収納マン様のブログを拝見し、ツインデスクは将来分割できることを
    考えて洗濯しようと考えました。ありがとうございます

    デザイン的にはアクタスのヴァリオのように二つくっつけて中に壁をおいても
    全体としてデザイン的にかわいくておしゃれであるのがベストなのですが
    アクタスはデザイン重視で機能が~という収納まん様の記事を読み
    悩んでいます。
    同じようなシンプルでかつおしゃれかわいい感じの机で
    二つを並べておいても絵になるような
    それでいて値段も手ごろ。ヴァリオくらいまでのもの
    などがあれば教えてください。
    まだヴァリオの場合はどのあたりが収納マン様的に気になるポイントなのかなども教えていただければと思います(例えば収納が~等の場合は対処ができるかもと思いまして)

    • 収納マン より:

      まいまいさま

      私もアクタスの学習机のデザインは大好きなんですが、ちょっとオススメとは言い難い部分があるんですよね。

      たとえばヴァリオの場合、引出しを引こうとすると指の関節が外れるんじゃないかというくらいに固いんです。
      今までに複数の店舗で何台かを見てきましたがほとんどがそうでしたので、そういう商品が届いてしまう可能性は高いと言えるのではないかと思います。

      ヴァリオの引出しの問題を除いては仕上げは決して悪くはないんですけど、国産並みの価格であることを考えると、どうしてもコストパフォーマンスは悪いと個人的には感じてしまいます。

      あとはやはり、私が収納のプロとして多くのご家庭を拝見してきた経験が影響していると思います。
      学習机に限らず、見た目の良い家具はやはり使い勝手が悪いです。
      どんなに素敵な家具も、使いにくくて散らかってしまえば良い家具には見えません。

      学習机の場合は特に、使うのはお子さん自身ですので、ここが片づけにくいと、親はイメージと違ってストレスを感じるし、子供も親からキャンキャン怒られてストレスを感じてしまいます。
      誠に残念ですが、私は今までにそういうケースをたくさん見てきてしまったのです。

      もちろん、まいまいさんのお宅ではそんなことはないとは思いますので、この点については「そういうこともある」という程度にお考えいただければと思います。

      それはともかく、2台並べてもスッキリ圧迫感のない感じにしようと思えば、やはり上棚はないことが前提になるでしょう。
      あってもヴァリオのようなバックパネル式でしょうね。

      また、脚は直線的なもののほうがスッキリとして見えるでしょう。
      座りやすさ重視の脚はやはりそれに比べると野暮ったくなりますから。

      つまるところ、機能性を重視すれば見た目は二の次になりますし、インテリア性を重視すれば逆に使い勝手は二の次になります。
      そのあたりのバランスをどう取るかが重要です。

      そのうえでヴァリオくらいまでの価格となると、やはりカリモク家具のユーティリティプラス、スパイオユニット、スパイオキッズ、コーディ、浜本工芸のNo.6000デスクユニット、コイズミファニテックのリファルド、レイクウッドのセレクトタイプ、ビーノのセレクトタイプあたりかなーと思いますが、いかがでしょうか?

      • まいまい より:

        返信ありがとうございます
        早速いろいろ検討してみました

        ところで我が家はマンションで部屋数が少ないため中学入学までは
        リビングで添付画像のように並べて机を置こうと考えています
        (画像のような窓はありません)

        他に収納する場所もあまりないためこのリビングに置くデスクに
        学校の用品&習い事に使う用品をすべて収納できなおかつ勉強もできるスペースにしたいのですが、
        昨日長さをはかったところ220センチでした
        そのため90センチほどの幅の机でないといけないことがわかりました
        (いろいろ調べずに質問して申し訳ございませんでした)

        またいろいろ見た結果机に引出しが欲しいという希望もでてきました
        で、いろいろ見た結果、KEYUKAのノーブルがかわいくて
        足はまっすぐではないですがその方が安定しそうだし、
        小さいころは机の後ろにハイシェルフをおくことができ(その辺の見た目もさほどいやではないかなぁっと)リビングにおいても違和感ないかなーっと思ったのですがいかがでしょうか?

        また机とデスクワゴンハイシェルフのみを購入しマルチワゴンは購入を見送る予定です。

        • 収納マン より:

          まいまいさま

          おおっと!ケユカのノーブルとは、また意外な候補が挙がってきましたね~。
          でも、幅220mmのスペースにデスク2台を並べて、なおかつ学校や習い物で使うモノを基本的にすべて収納するということでしたら、ノーブルは素敵じゃないかなと思います^^

          実際のところ、ノーブルはシェルフの前にデスクをセットするスタイルでは、一番下の棚板の奥行は浅くなり、下から2段目も使えなくなってしまいますから、思ったほど収納力はありません。
          机2台を置いた残りのスペースに40cm幅の棚を置き、2人分のランドセルと習い物のバッグを収めるというのも、かなりギリギリという感じもします。
          大人と違って、子供は上のほうに手が届かないですからね。

          限られたスペースに2人分の学校や習い物で使うモノを基本的にすべて収納するというのは、かなりモノを絞り込む必要があるので難易度が非常に高いです。
          しかし、それはどんな学習机を選んでも基本的に同じことです。
          その中でも収納量を重視し、見た目にもこだわったノーブルを選ばれたというのは、ナイスチョイスだと思いますよ^^

          ちなみにノーブルを選ぶ場合、ノーブルのチェアは肘付きで場所を取りますから、ダイニングに置くとちょっと邪魔になるでしょう。
          色味は異なりますが、アロンチェアのような感じのほうが良いかもしれませんね。

          • まいまい より:

            収納マンさま

            早速週末KEYUKAに子供たちを連れて見に行ってきました
            KEYUKA以外にもアクタス、イオン、無印、とのぞいたのですが
            KEYUKAが一番私の心をつかみました(笑)
            ただ、いってみるとノーブルのワゴンが思ってたより小さく
            後私の一押しであった後ろのシェルフより
            アロンの方がいい!と息子にいわれ
            アロンに傾きつつあります
            アロンも私的にはデザイン好きなのですが(棚を除く)

            といったところでまだ年長であることを考え
            来年の夏くらいまでの間にまたイス無料キャンペーン的なものがあれば
            それにのかってその時に買おうという結論に達しました

            アロンの棚無しで2台置く@幅広バージョンでない方
            場合の注意点やアロンの欠点等があればまた教えてください

          • 収納マン より:

            まいまいさま

            あちこち足を運ばれてお疲れ様でした♪

            やっぱりKEYUCAの学習机は良いですよね~^^
            ニノスやノーブルも良いですが、アロンは奥行がコンパクトでリビングダイニングに置くのに最適だと思います。

            アロンは奥行がコンパクトであることは除いて極めてベーシックなデスクなので、特に注意点や欠点というのはありません。
            いろいろ難しいことを考える必要はなく、シンプルにまとまって、ダイニングに並べるには最適だと思います。

            デスクシェルフ(上棚)はナシでも、ファイルボックスを置いてブックエンド代わりにすれば問題ないでしょう。

            ただ、もともとはダイニングの壁面に学用品一式をすべて置かれるご予定とのことでしたが、これは他のスペースに収納する目処がついたということでしょうか?

            例年通りであれば、冬にもKEYUCAは10%オフのキャンペーンを実施すると思います。
            ただ、今年の夏得キャンペーン同様となるかは分かりませんし、そもそも今年の夏得キャンペーンは異常な安さだったと思います。
            でもまた、お得に買えるチャンスがあれば良いですね^^

  4. こつこつ より:

    はじめまして。
    来年小学生と現在小学3年生になる娘の学習机をさがしてまして、こちらのブログで研究させていただいています。
    候補は飛騨産業や浜本工芸あたりで考えています。浜本工芸のno48デスクがデザイン的には好みなのですが、細かいことですが、サイドのワゴンの右下にロゴが入るのが好きではないので、浜本のデスクに飛騨のワゴンを合わせるのは、木の感じからいっても合わないものなのでしょうか?
    あと、天板昇降は成長して参考書などを広げることを考えるとついている方が便利なのでしょうか?

    • 収納マン より:

      こつこつさま

      はじめまして^^

      ワゴン右下のロゴ…分かります~^^;
      実は私も浜本工芸コラボでミニマデスクを作ったときに、「ロゴはナシで」とお願いしたんです。
      でもやはり作り手としては商品にプライドと責任を持っていることの証明としてロゴを入れているので、そこはやんわりと拒否されました(苦笑)

      浜本工芸のNo.48デスクに飛騨産業のワゴンをセットする場合、木の地の色が違いますし、塗装も違いますし、ちょっと不細工なことになると思います。

      私も買う側としてはロゴは入れて欲しくないんですけど、実際、使っているとロゴはまったく気にならないですよ。
      もっとも、我が家の場合は狭いところに置いているので目に入りにくいということもあると思いますが。

      あ、ちなみに、浜本工芸のNo.48デスクのデザインがお好みで、でもロゴがイヤで、飛騨産業も候補として検討されているなら、IDC大塚家具に「フォーエッセイ」というデザインの似たデスクがありますよ^^

      もう一点のワゴンの天板昇降機能については難しいところですねー。
      最近は昇降機能なしが増える傾向にありますが、これはメーカーとしてはコストダウンできる、消費者としてはシンプルに見えるというメリットがあります。
      また、引出しの2段目が深くて副教材の実験セット的なモノや大きめの文房具などを収めやすいというメリットもあります。

      逆に昇降機能が減ってきているのは、コストや見た目のほか、デスク天板面と揃えても横に並べるスペースがないと言われるケースが多いことが挙げられます。

      我が家の場合はワゴンを手前に引いて天板をリフティングし、L字型デスクのように使っていることが多い一方、やはり引出しの深さがどれも同じくらいになってしまうのは使い勝手が悪いと感じるところもあり、どちらも善し悪しだなーと思っています^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イトーキ・UTTO FOAK(ウットフォーク)
安心してください!イトーキのプレスリリースから2017学習机の情報をお届けしますよ

お待たせしました!諸般の事情で遅れましたが、イトーキの2017年度新作学習机の情 …

コイズミ2015ランドセルハンガー
学習机メーカー最大手・コイズミファニテックの学習机

コイズミファニテックは大阪市に本社を置く小泉産業グループの家具メーカー。 現在の …

イオン2018学習机カタログ
ナチュラルウッドデスク推しはもう限界!?「イオン」の2018学習机を徹底解剖

下世話な話ではございますが、昨年に比べて当ブログへの「イオン 学習机」という検索 …

浜本工芸・No.07デスク
ベーシックデスクの最高峰!浜本工芸・No.07デスク

ベーシックデスク、つまり学習机らしい形で、組み替え式や天板昇降式などの凝った機能 …

浜本工芸2011学習机No.02デスク
皇室献上モデルで有名な浜本工芸の学習机

浜本工芸は広島市に本社を置く、ナラ材専門の総合家具メーカーです。 家具および内装 …

”学習机評論家が語る本音””『学習机って本当にいるの?!』学習机評論家とコイズミデスク開発者を囲んで座談会
えらいタイトルになりました→12/4(日)「学習机って本当にいるの?!」座談会@大阪

先日ご案内しました「学習机評論家とコイズミの学習机開発者を囲んでオフ会@大阪」( …

イトーキ・カモミール・セレクト
人気学習机が「完売」の珍事!?ニトリ販売のイトーキ・カモミール・ベーシックタイプが完売!

以前に、ニトリのイトーキ純正カモミール・ベーシックタイプ(GC-F72-L76W …

浜本工芸・No.41デスク
アクタスついに怒る!浜本工芸デスクが「ヴァリオ」類似品として持ち込まれる、の巻

まあ、そのうちこうなるとは思っていましたけどね(苦笑) 家具業界紙「ホームリビン …

浜本工芸・No.16デスク
【スタイル別】圧迫感が少なく子供の足が床に付く!天板昇降式デスクのオススメ

2015年最後、スタイル別の最後は、天板昇降式デスクのオススメを紹介します。 天 …

コスモテクノ・高演色性LEDデスクランプCDS-90α
コスモテクノ・高演色性LEDデスクランプ「CDS-90α」をコイズミファニテックのLEDデスクライトと比較してみた

先日、某家具店でコスモテクノの高演色性LEDデスクランプ「CDS-90B」が半額 …