学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

浜本工芸の「完コピ」ダイニングチェア、シラカワに「コピー商品」と訴えられるの巻

      2016/11/20

私は口が悪いもので、ついつい余計なことを口走ってしまいます。先日も浜本工芸のNo.41デスクが”アクタスの「VARIO(ヴァリオ)」のパクリオマージュ”だとか、No.70デスクは”「Formio+(フォルミオ・プラス)」をお手本とした”だなんて言ってしまいました。しかし、それはちょっと幼稚な言いがかりだったのかもしれません。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

シラカワに「コピー商品」と訴えられるも「認識ない」

シラカワ(岐阜県高山市、白川勝規社長)は7月26日、浜本工芸(広島県広島市、浜本洋平社長)に対し、シラカワの製品をコピーしたとして生産中止を求める内容証明を送付した。これによるとシラカワが2013年9月の飛騨フェスティバルで開発発表したチェア「フェルメール」が、今年初めから浜本工芸にコピーされ、大手販売店を始め手広く販売されているとの情報が寄せられ、販売状況を調査するとともに、製品を入手して精査したところコピー製品と判断し、即座に生産販売の中止をもとめたもの。

(中略)一方、浜本社長は「私としてはこの件でコピーした事実認識はなく、当社役員と先方との話し合いなどの報告も得ていない。事実関係を調べたい」と本紙の取材に答えた。

引用:ホームリビング

シラカワと言えば、オーク系の無垢を使ったダイニングセットでは浜本工芸のライバルと言える会社です。シラカワのテーブルは柾目(まさめ=ストライプ状の木目)、浜本工芸は板目(いため=年輪状の木目)という違いはあるものの、ベーシックモダンの国産ダイニングセットという市場では各地で火花を散らす関係です。

そんな関係ですから何かと揉め事が起こっても不思議ではないのですが、件のダイニングチェアの比較写真を見て私は驚きのあまり顎が外れそうになりました!引用元のリンクを開いてもらうとその比較写真が見れますが、私には「完コピ」と評価できるほど酷似しているように見えます。しかし浜本工芸の社長は”コピーした事実認識はなく”と答えているのです。

浜本工芸の社長に言わせれば、コピーしたのではなく、たまたま似たデザインになったということなのでしょう。偶然にもほどがあるっちゅーわけですね。しかし結果的にこれほど完コピな商品ができ上がると、浜本工芸のデザイナーはエスパーなのではないかと思ってしまいます。

また、”当社役員と先方との話し合いなどの報告も得ていない”というのも興味深いところです。引用元の記事ではシラカワが浜本工芸に対して内容証明を送付する前に役員レベルで話し合いをした事実が書かれていますが、その内容は浜本工芸の社長に報告されていなかったようです。普通に考えれば「この会社、報連相がなっていないんじゃないか」という話ですけれど、浜本工芸の役員に言わせれば「またいつもの言いがかり」程度の認識だったのではないかと思われます。

 

人気家具メーカーはツライよ!?

icon
icon↑ベネッセ&カリモク家具「成長チェア」

↑浜本工芸・DSC-4104P

iPhoneで有名なアップルが多くの訴訟を抱えるように、人気家具メーカーである浜本工芸も競合他社との間でコピー問題を何度か抱えています。学習家具関連ではカリモク家具から物言いがつき、そのときは浜本工芸が折れてデザインを変更したこともありました。

誤解がないように申し上げますが、浜本工芸も訴えられてばかりではありません。最近のことはよく分かりませんが、以前は浜本工芸のデザインをパクったようなダイニングチェアやキャビネットが散見されました。また、浜本工芸だけでなく他のメーカーでもデザインや特許絡みで訴訟になることはよくある話です。

つまるところ、人気メーカーの商品の類似品が氾濫するのは世の常で、浜本工芸の役員が「またいつもの言いがかり」程度にしか思っていなくてもおかしくはないのです。

 

シラカワのフェルメールの一件を見る限り、浜本工芸が同業他社の学習机のデザインをパクったという認識はまったくなさそうです。実際に今のところ訴訟にはなっていないのですから、そう思ってしまうのは素人の発想なのでしょう。

しかし一方で、”明らかにコピーと見做された場合、それを公表すると共に同友会加盟企業での販売は行なわないことを厳しく検討する”(ホームリビング)と述べられています。こういうことが目につくようになると、家具業界から村八分にされ、消費者イメージは低下するどころか、商品が消費者の目に触れる機会も減ることでしょう。

浜本工芸の社長に言わせればシラカワのフェルメールとはまったく別物なのかもしれませんが、そう認識してくれる人は残念ながら少数派にとどまりそうです。家具業界で仲良くしてくれることはもちろん、消費者がどう判断するかということにも思いを馳せて欲しいと願っております。

2016/11/20追記:

「ホームリビング」によると、この件は和解に至ったようです。類似とされた商品は生産販売の停止というかたちで決着。

実際のところ、浜本工芸が作った類似品を消費者がシラカワのものと誤認して購入するということはないでしょう。しかし、シラカワが指摘したように、こういう行為は消費者の不信を招くとともに、オリジナルの製品を開発したメーカーや業界全体の発展を阻害するもので、モラルが問われることだと私も思います。

 

【関連】マツダ、カープの快進撃に続け!?浜本工芸の2017年度学習机はここが変わった

 - メーカー, 2017学習机 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イトーキ大阪本社
2016年度イトーキ新作学習家具発表会に行って参りました!

「【お知らせ】2016年度学習机シーズンに向けて」の記事で、”6月に入ると、学習 …

ヒカリサンデスク・パティナセレクト
【速報版】期待通り!いや期待以上!ヒカリサンデスク(光製作所)の2016学習机

お待ちかね!ようやくヒカリサンデスク(光製作所)の2016年度の学習机カタログが …

一生紀・モンテ
オイル塗装の学習机ってそんなに需要ある?一生紀(いっせいき)の学習机

一旦はスルーしていたんですけど、何度か出くわすことがあったので一応紹介しておきた …

小島工芸・Brick(ブリック)
おしい!小島工芸の学習机

小島工芸は創業130年を迎える国産書斎家具メーカー(一部は中国製)。本社は東京都 …

アクタス2017年度学習机カタログ
今さらアクタスが2017年度デスクカタログを発行→意外と面白くて好印象だった

年明け早々、「アクタスは2016年度カタログを2017年度も使い回すようだ」と報 …

NHK-BS1「cool japan」スクリーンショット
いきなり世界進出!?NHK-BS1「cool japan」に学習机評論家・収納マンが登場

わたくし収納マンは「収納のプロ」として何度かテレビに出演させていただいたことがあ …

コイズミファニテック・CDファースト
カラーデスクNo.1!コイズミ学習デスク売上ランキング最新版(2016年度下半期)

前回のイトーキに引き続き、今回はコイズミファニテックの最新版(2016年1~6月 …

橋詰家具・Muffin(マフィン)
楠(くすのき)&自然塗装と言えば!橋詰家具(はしづめ家具)の学習机

IDC大塚家具・大阪南港ショールームにも5台ほど並んでいた橋詰家具(はしづめ家具 …

ハーフェレのデスクベッド(デスク使用時)
デスク天板を押し下げると収納式ベッドが姿を現す!ハーフェレの「デスクベッド」

以前に一瞬だけ、ベッドがデスクに変形する「デスクベッド」なるものを紹介しました。 …

コイズミファニテック・ショールーム大阪
悲報!「コイズミファニチャープラザ」が2017年2月26日を以って閉館

※2015年9月撮影 学習机のまち・大阪から、貴重な財産が失われようとしています …