学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

ダイニングセットと学習机の意外な関係性

   

「学習机は高い」とよく言われます。でも本当にそうでしょうか?そもそも何を以って「高い」「安い」と言っているのか私にはよく分かりません。

私は趣味で自転車に乗ります。3台持ってるんですが、いずれも10万円前後です。でも安いママチャリなら1万円くらいでも買えますし、逆に高いものは自動車1台と同じくらいの価格です。つまり私の自転車はママチャリに比べればめちゃぐちゃ高いですが、高級自転車に比べればめちゃぐちゃ安いと言えます。

とは言え、学習机の話をするときに自転車や自動車を引き合いにしてもピンと来ないでしょう。これらはおおよそ趣味の領域なので個人の価値観に左右されるところが大きいからです。では代わりに何か比較しやすいものがないかと探してみたところ、ありました。ダイニングセットと学習机の価格は割りと近いと言えるのです。

 

新婚さんのダイニングセットの平均購入価格は8万円

私は収納のプロとして一般家庭にお邪魔する機会が多いのですが、基本的にその世帯の年収と購入する家具の価格は比例すると感じています。一般的にダイニング5点セット(4人掛け)の価格は最低で3万円、上を見ればキリがないですがだいたい30万円までというのが一般的です。一方の学習机は3~20万円くらいです。

昨年12月に発表された「ゼクシィ新生活準備調査2014」によると、新婚さんが購入するダイニングセットの平均購入価格は8.0万円となっています(79ページ参照、ただし3点セットや6点以上のセットも含まれると思われる)。一方の学習机の平均購入価格は約7万円(2015~2016年度の場合、出典:家具新聞)です。

このように、ダイニングセットと学習机は、価格帯も平均購入価格も近いと言えます。ダイニングセットの場合は年配者が買い替えることもあり、その場合の平均購入価格は新婚さんよりも高くなるわけですが(一説によると17万円程度と言われている)、新婚さんのダイニングセットをその親が購入することもあれば、学習机を祖父母が買うこともありますので、やはり概ねこのあたりが落としどころなのではないかと思います。

 

自宅のダイニングセットと同程度の価格の学習机が理想的なのかも?

私の経験から言うと、カリモク家具のダイニングセットを使っているお宅は学習机もカリモク家具で…ということが多くなります。もちろん浜本工芸や飛騨産業の場合も同様です。その場合はダイニングセットが20~30万円、学習机が10~20万円となります。

それ以外のメーカーの場合、たとえばコイズミファニテックやイトーキの学習机の価格帯は6~10万円くらいですが、使っているダイニングセットはやはり同じくらいの価格帯であることが多いように思います。その下の価格帯の場合もやはり同じことが言えると思いますが、祖父母が買ってくれる場合もあるため、ダイニングセットよりも高価な学習机を購入することも多いと私は実感しています。

そういったことを踏まえると、かなり大雑把ではありますが、やはりダイニングセットと学習机それぞれの平均購入価格は概ね比例すると言えるのではないでしょうか。

 

もし学習机が高いと感じたら、一度ご自宅のダイニングセットの価格と比べてみてください。もしくは今お使いのダイニングセットの品質に満足しているかどうかを参考にして学習机の価格を考えてもらっても良いと思います。

ダイニングセットも学習机も毎日使うものです。十分な耐久性が求められます。一般的にダイニングセットは台と椅子のセットですが、学習机はそれよりもコンパクトとは言え、引出しなどのパーツがかなり多く手間もコストも掛かっています。本来、ダイニングセットよりも学習机のほうが高価であるはずなのに、季節商品としてまとまった生産本数をこなしているために安くできているとしか私には思えません。

学習机は確かに高いかもしれませんが、きっとそれ以上の価値があると私は思っています。

 - 学習机の選び方, 2016学習机

Comment

  1. ヨンヨン より:

    いつも参考にさせて頂いています。
    私も少し前までは「学習机は高い」と思っていましたが、木の質感、引き出しの使い勝手等々見ていくと「妥当だな」って気持ちに変わってきました。

    そして今、購入しようか迷っている机が
    コイズミ製ステップアップデスクL 100cm High Typeが¥12800(税抜)で見つけたのですが、リビングに置くにはちょっと大きいな・・・とためらっております。ただ、丈夫そうな机に本棚、ワゴンの引き出しのスムーズさを考えてこの値段は安いのかな・・・と思いました。

    リビングに置くのにもう少し小ぶりな物を・・・と見つけたのがヒノキクラフトのSiデスクセットAですが、本棚がないのに¥16800・・・それに関しては高いなって印象をうけました。また、ヒノキは学習机の耐久性としていかがなものかと考えております。

    ご意見を頂ければ幸いです。

    • 収納マン より:

      ヨンヨンさま

      はじめまして^^

      ご意見ありがとうございます。そうですよね、最初は高いと思っても、色々と見比べてみれば分かることも多いですよね。
      最終的に選ぶものも大事ですが、それ以上にそれまでのプロセスが大事だと私は思います。

      さてご質問の件ですが、「コイズミ製ステップアップデスクL 100cm High Typeが¥12800(税抜)」というのが分かりませんでした。ステップアップデスクLというのは商品名ではなくスタイルというか機能のことですし、ハイタイプで税抜12,800円というのはあまりにも破格すぎるように思うのですが…。

      「ヒノキクラフトのSiデスクセットA」は税込で167,970円のもののことですよね。国産、総ひのき無垢のフルセットですから、まあ高くなるのは当然と言えばその通りですが、個人的には浜本工芸やカリモク家具に比べると割高感を感じます。

      ヒノキクラフトの学習机って同じ静岡のキシルの学習机によく似ているんですよね。同じメーカーが作ってるんじゃないかというくらいに。なので過去記事「ちょっと比べればすぐ分かるはず。XYL(キシル)の学習机」「XYL(キシル)の2014年度学習机を見るために堺の出張店舗に行ってきました!」の内容が参考になるかと思います。

      でもヒノキクラフトの学習机は、費用対効果で選ぶものではないと思います。SiデスクセットAの場合はサイドデスクという他社にはない商品があります。また、「ヒノキでこんな構造体作ったらグラグラするでしょ?」と言わずにはおれない独特の形状の上棚もオリジナリティーがあります。
      汚れても傷ついても木の風合いを楽しめる自然塗装が良いとおっしゃる消費者もいます。輸入材のナラよりも国産のヒノキが良いと考える人もいるでしょう。それが天板の素材として適していなくともです。学習机を道具ではなくインテリアとして考えるならば、むしろそのほうが正しい選択だと思います。

      以上、長々となりましたが、参考にしていただければ幸いです♪

  2. ヨンヨン より:

    早速のご返答ありがとうございます!

    型番の見方が分からず、もう一度コイズミのHP検索してみると
    ステップアップデスクの中の「WDスペシャル」の「WDS-872 NS」を見ておりました。HPでは¥157,000(税抜)とありました。それが家具店で\128,000でした。(前回、0を一つ付け忘れて、勝手に破格値を作っておりました。すいません)
    リビングにHigh Typeは圧迫感が出るので避けたい気持ちと、子供の物を収納するにはこれくらいのスペースがないと収まらないのではないか?気持ちで揺れ動いております。

    私は片づけが非常に苦手で、子供にもその遺伝が受け継がれているようで、その上物をためる(捨てられない)ところもそっくりで、ある程度のスペースを与えないと子供の物が床に溢れる懸念をしております。

    一方、主人は非常に片づけが得意でかつ、物を溜め込まない人なのでスペースから溢れた子供の物を躊躇なく捨てているのを何度か目撃し、スペースを確保してあげたい気持ちもありHigh Typeに魅力を感じております。

    主人は主人で「広いスペースがあるからどんどん物が増やせる。限られたスペースであれば否が応にも捨拾選択する。」と言われ「そうかな?どうだろ?」と迷っております。

    また、主人にとって「学習机が10万円超える」ことが納得できないようでもありました。(机だけではなく、棚、ワゴン、ライトも付いているのですが、椅子がついていないのにこの価格?と思うようです)

    そんな主人が薦めてきた机がおしゃれな家具店で扱いのある「MELMO(メルモ)キッズデスク90」というものでビーチ材で天板昇降式の物です。天板昇降式は合わせる引き出しが小さくなるので収納スペースが少ない、と反論したのですが、「子供の身長に合わせられる」ということと「買い替えがきく値段」と言われました。どうやら大きくなって合わなければ捨てることが前提の様です。
    家具を捨てる(買い替える)感覚は私は無いので耐久性があるなら長く使ってほしいのですが、「MELMO(メルモ)キッズデスク90」を実際見たことがなく、子供机として適当かどうか判断が出来ずにまたまた悩んでいます。この商品をご存知であれば特徴等を教えて頂きたいです。

    ヒノキクラフトについては過去記事「ちょっと比べればすぐ分かるはず。XYL(キシル)の学習机」や「XYL(キシル)の2014年度学習机を見るために堺の出張店舗に行ってきました!」の内容が非常に参考になりました。

    読めば読むほど我が家にはそぐわない事が良く分かりました。価格もそうですが、それ以上に予測不能な行動をする我が息子2人には不向きな事が良く分かりました。

    ありがとうございます。

    • 収納マン より:

      ヨンヨンさま

      なるほど、そういうことでしたか。
      では、ご主人にも納得していただけるような方向で話を進めてみましょう。

      まず、「MELMO(メルモ)キッズデスク90」というのは大和屋のデスクですね。正直に言って、これはあまりオススメしません。言い方は失礼ながら、使い捨てのお絵かきデスクです。学習用としては適しません。

      次に、収納の面でご不安があるようですが、ハイタイプの学習机だからと言って収納は十分とは言えません。特に小学生の間はそれほど教科書やノート類は多くなく、それらを収めるだけならロータイプでも十分と言えます。
      一方で、ランドセルや給食袋くらいはデスク横に掛けるとしても、副教材(実験セットなど)、工作の作品、あとは中学年になると絵の具セットや書道セットを収めなければなりません。そういったモノを収納するにはやはり机の横にオープンラックが一つあったほうが良いです。
      まだ今はオモチャもあると思います。お子さんが大きくなれば使わなくなって逆に学用品が増えていくはずです。なので、当初はオープンラックにオモチャと学用品を収め、徐々にそれらの比率を変えていくことで、現状のリビングでもスペースを確保しやすいと思います。
      オープンラックの幅は最低45cm、できれば60cm以上欲しいところです。奥行は35~45cm、高さは135cm以上は欲しいところです。

      今まで候補に挙げていただいた学習机を拝見すると、ご希望はナチュラル色でしょうか。ロー棚でナチュラル色でデスクライト、チェア付きで、10万円以下という条件なら、それほど難しくないのではないかと思います。
      楽天市場で探してみたところ、イトーキ・リーモのベーシックタイプ・ティーブラウン色は完売したようですが、コイズミファニテックのレイクッド・ベーシックデスクSDF-372ALはまだ在庫が僅かにあるようです。チェアをセットするとちょっと10万円をオーバーしますが、リビングにギリギリ置けるかなという奥行ですし、もちろん学習用としても十分だと思います。

      他にも家具店を見てもらえばいろいろとお買い得品が見つかる可能性がありますが、学習机そのものの収納力を高めることを考えるよりも横に十分なサイズのオープンラックを置くほうが使いやすく収納力も確保しやすいです。長い目で見た場合も、レイアウトを変更しやすいし、オープンラックの買い替えや使い回しもしやすいと思います。

      以上、ご参考になれば幸いです^^

  3. ヨンヨン より:

    返信が遅くなって申し訳ありません。イトーキ・リーモのベーシックタイプが気になり近くの家具屋をぐるぐると回って参りました。収納マンさんがおっしゃる「引き出し」を開けてみたくて探してみました。すると現品限りで売約済みの物が売り場にあり・・・失礼かと思いつつ、引き出しを開けてみました。
    机の右の引き出しの仕切りも使いやすそうで、ワゴンの2段目も深めで使いやすそう。一番下の引き出しも仕切り次第でA4ファイルを横にも縦にも入れられる、フレキシブルさに惹かれました。
    ただ、色はナチュラル色が良いのでネットでも購入に踏み切れませんでした。

    せっかく紹介頂いたのに申し訳ないです。

    ただ、コファーノの記事を読んでちょっと期待が高まっています。

    島忠の店員さんに「イトーキは・・・」と言われて、どうかな?って半信半疑でしたが、自分の中でも買いたい机像がはっきりしてきて、嬉しくなりました。

    もしかすると今年度中で決着はつかないかもしれませんが、色々教えて頂きありがとうございました。

    • 収納マン より:

      ヨンヨンさま

      あ~、やっぱりリーモのティーブラウン色ではちょっと赤みが強すぎましたか。いずれにしてもベーシックタイプのティーブラウン色は完売なので、そうするとコファーノですかねぇ。
      コファーノ、良いと思います。あとはご予算とご主人の納得が得られれば良いですね^^

      まだまだ2016年度の学習机商戦は始まってもいない段階です。様子見ムードが強くなれば、年明け以降に値崩れが起きることも予想されます。また、最初に候補に挙げておられたコイズミファニテックのWDシリーズなどは店舗オリジナル仕様もいくつかあるので、必ずご予算に合うものも出てくると思います。
      じっくり選んでいただければと思います^^

  4. ヨンヨン より:

    コファーノの店舗で確認し、気持ちがコファーノにほぼ決まりかけていた時に、主人から「子供たちが大きくなって、机を持って行かなかった後、机はどうするの?その後大人が使える物が良いんじゃない?」と言われ、主人がイトーキのエルコディを薦めてまいりました。
    うちは兄弟が2人おり、机を2台買うこともあり。2台残った場合L型で使用したいという思いもあるようです。

    コファーノを購入するなら
    机は幅100cmの
    CN-D10-82
    上棚
    CN-D08-82
    ワゴン
    CN-WN-82
    を検討していたのですが

    エルコディを購入するなら
    机は
    YLC-D1260-NA
    上棚
    YLC-S119-NA
    レベルアップワゴン
    YLC-WU-NA

    になります。
    値段も上がる上に、リビングに置くにはちょっと大きいなと感じます。
    ただ、机幅が90cmだとワゴンを机の下に入れた場合椅子が入らないのと、将来L字で利用すると想定した場合、小さいので考えにはありません。

    何よりもエルコディは子供にとって使いやすいのか?というところが想像できないでいます。机本体に引き出しが無いのはどうかな?とか、専用お片付けトレーがある方が子供にとって片付けやすいんじゃないかな?と思います。

    ただ、自分が子供の時に買ってもらった学習机は後々(太ったからですが)本体引き出しが足に当たるとか、学習用品はB5サイズが多いのに大人になるとA4サイズが多くなり上棚や引き出しに必要な物が入らない等など、後で使いにくかった記憶もあり、学習机は大きくなってからはちょっと使いにくいかもしれないという先入観もあります。

    ただ、5歳、3歳の子供にとってエルコディの購入が合っているのかも分からず、漠然としていますがアドバイスを頂きたくこちらにコメントを記入致しました。

    • 収納マン より:

      ヨンヨンさま

      お!ご主人様、結構ノリノリですね。良いご主人ですね^^

      ご指摘の点はまさにおっしゃる通りだと思います。コファーノは学習机ですからやはり子供にとって使いやすいと言えます。エルコディも一応学習机ですが、これはL字型にしてこそ威力を発揮します。肝心のお子さんが使うときに十分に威力を発揮できず、お子さんが手放してから役に立つようでは本末転倒であるように感じます。

      本体に引出しが付いていると膝が当たって窮屈というのは、確かにそういう話はしばしば聞きます。特に男子が高校生くらいになったときですね。
      ただ、適切な椅子の高さにしていれば、脚を組まない限りは、そういうことにはなりません。

      学習机に求めるものは人ぞれぞれですが、私個人の価値観で申しますと、高校受験、大学受験のときに使いやすいのが一番かなと思っています。その時に十分に役目を果たしてくれたなら、私はきっとそれで満足でしょう。

  5. pon2ko より:

    初めまして。子供が高校受験を控え、机を検討しているものです。
    コイズミのビーノ90㎝幅にリフティングワゴンをプラスして…と考えておりましたが、ワゴン3段目にA4ファイルが横に入らないというような書き込みをどこかのサイトで読みました。A4ファイルが横向きに入るワゴンとして探していたところ、イトーキがヒットし、中3ということもありエルコディがいいのでは…と思ったのですが、レベルアップワゴンにはA4ファイルは入るでしょうか?お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    • 収納マン より:

      pon2koさま

      はじめまして^^

      イトーキのエルコディのレベルアップワゴンにはA4ファイルが入るはずです。
      カタログを見ても引出し内寸は書かれていませんが、外寸幅が420mmなので、他のイトーキのワゴン同様、紙製のA4ファイルボックスが収まる寸法になっているはずです。

      学習机メーカーのものであれば、幅90cmデスク用の幅の狭いワゴン以外は、ほとんどA4ファイルが引出し前板に沿うかたちで収まるはずです。
      コイズミファニテックのビーノの90cm幅デスクにリフティングワゴンでももちろんOKですね。
      (ご覧になった書き込みというのは、ビーノの幅90cmデスク+スリムワゴンの組み合わせではないかと思います)
      ただしコイズミファニテックのワゴンは紙製A4ファイルボックスが入る寸法になっていないはずです。

      デスクの内側にワゴンを置きつつA4ファイルを普通に収めたいのであれば幅100cm以上のデスクを選んだほうが良いでしょう。
      90cm幅デスクの横にワゴンを置きつつA4ファイルを普通に収めたい場合は、幅が最低130cm以上必要となります。

      あと念のため、エルコディはデスク本体に引出しがありませんのでご注意ください。

      • pon2ko より:

        早速のご返答ありがとうございます。

        エルコディはファイルボックスが収まるのですね。ファイルならコイズミでもOKですか…。それなら収納マン様がご指摘されているように、机本体の引出しを考えると、コイズミでもいいかもですね。
        机の設置場所が狭いため、幅90㎝の机にレベルアップワゴンをL字型につけて少しでも天板を広く使えるようにと考えておりました。

        質問した以外に、たくさんのアドバイスありがとうございました。
        子供ともよく相談したうえで、決めたいと思います。

        • 収納マン より:

          pon2koさま

          > 机の設置場所が狭いため、幅90㎝の机にレベルアップワゴンをL字型につけて少しでも天板を広く使えるように

          これって椅子が置けないんじゃないですか?
          下写真のように配置するってことですよね?

          ビーノの正確な脚間寸法が手元で分からないのでざっと計算してみたところ、下写真のようにレイアウトした場合に椅子が収まるかどうかは非常に微妙なところです。
          回転チェアだったら少しでも机の下に収まれば無理ではないものの、ただしい姿勢をキープできるかどうかは何とも言えないですね。

          できれば店頭で実際に配置して確認してみてください^^

          • pon2ko より:

            おはようございます。

            写真を見て驚愕しました。なんともお恥ずかしい限りです…
            中学生ともなれば体も大きく、窮屈このうえないですよね…
            当方ど田舎暮らしのため、常時机を展示している家具店がなく、なかなか現物を見ることが厳しいのですが、床にしるしをつけながら配置を考えておりました。しかし、一番大切な子供の座るスペースをそこまで深く考えておりませんでした。

            A4ファイル横置きを断念し、スリムワゴンにするか(それでも10センチ程度ですが…)机設置場所をもう少し広くとる方法を考えなければいけませんね。
            高校受験で勉強に集中しなければいけないのに、上記写真状態では勉強どころではありませんものね。

            親身になってアドバイスをしていただき、重ね重ね本当にありがとうございます。

  6. 収納マン より:

    pon2koさま

    先のコメントに添付しましたのは我が家のデスクで、幅は110cmです。
    斜め後ろから撮影しているため座るところが狭く見えますが、これくらい幅があれば十分です。

    ただビーノの90cm幅デスク+リフティングワゴンではさすがに厳しいですよね。
    体格によりますが、中学生のお子さんでは一般的には座れてもかなり狭いでしょう。

    家具レイアウトを確認するには、カタログ上で寸法を確認し、新聞紙をカットして床に置いてみるのが一番分かりやすいです。
    そこにお子さんが座る状態にしてみて、どんな感じかを見てもらうとイメージしやすいと思います。

    あと10cm広ければ問題なく座れると思うんですけどねー。
    いまある家具を少しコンパクトなものに買い替えることなどを検討していただいて、スペースを捻出してもらえればと思います^^

    【参考】「置き場所がない」とあきらめないで!学習机を置くための3つの方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イトーキ・ロロック
フローリング?カーペット?学習机にセットする学習椅子を選ぶときは床にも注意

ここのところ学習椅子に絡むご質問が増えているので、改めて学習机にセットする学習椅 …

バランススタディ・新柄ホワイトベア
バランススタディに柄物が新登場!しかも今だけ楽天スーパーDEALでお買い得!

収納マンも我が子に使わせている「バランススタディ」。姿勢良く座れる、椅子を引かな …

学習机の上棚は「ブリッジ型」だから天板が広く使える
学習机ってやっぱりよくできてる!上棚は「ブリッジ型」だからこそ天板が広く使える

これまであまり説明するまでもないかなと思って端折っていたんですが、今回は学習机の …

コイズミファニテック・BEENO(ビーノ)
【スタイル別】正面はスッキリ&欲しいモノにもすぐ手が届く!ユニットデスクのオススメ

組み替え式デスク、棚付きベーシックデスク、平机、ベッド付きデスクに続きまして、今 …

コイズミファニテック・ショールーム大阪
学習机は入学式に間に合わなくても構わない!?【コイズミ突撃レポート1】

2016年度の学習机商戦もピークを越えた感じではありますが、ひとつどうしても気に …

楽天市場でアウトレット&B級の学習机を探す
家具のプロが教える!学習机をアウトレット価格で購入する3つの方法

よく「アウトレット家具」とか「B級家具」とかいう看板を掲げた家具店がありますが、 …

イトーキ・ロロック
学習机2016オールスターBチーム!収納マンが何となく好きな「明るい色の学習机」を集めてみた

前回発表した「ベスト・オブ学習机2016」はボリューム的にちょっと物足りなかった …

コイズミ新ロゴマーク
コイズミファニテックに聞いた!白い学習机が難しい理由は○○だった

前回に引き続き、コイズミファニテック商品部商品課のYさんにお話をうかがって参りま …

タブルームHPスクリーンショット
こういうのじゃない!と思ったらTABROOM(タブルーム)で学習机を探してみたら?

当ブログでは「いわゆる学習机」を取り上げておりますので、デザインにウルサイ方や、 …

コイズミファニテック・WDスペシャル・ミドルタイプ
【価格帯別オススメ学習机】9万円台はコイズミ「WDスペシャル」とカリモク「コーディ」が激突!

4万円台から順番に紹介して参りました価格帯別オススメ学習机も、今回の9万円台が最 …