学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

収納マンが敢えて物申す!学習机主要メーカー4社のウィークポイント

   

学習机主要4メーカー2016

基本的には「褒めて伸ばす」が信条の収納マンではございますが、今回は敢えて学習机主要メーカー4社のウィークポイントをまとめてみたいと思います。

先にお断りしておきますが、今回取り上げる4社(コイズミファニテック、イトーキ、カリモク家具、浜本工芸)は私が絶大の信頼を置くメーカーばかりです。今回ケチをつけるのは重箱の隅を突くような話です。そんなこと言い出したら学習机なんて選べないし買えないって話になりかねませんが、それでも敢えて申し上げたいと思った次第です。

そんなわけで、あまり気にすることでもありませんが、ちょっと頭の隅に入れておいていただければ幸いです。

 

コイズミファニテック

  • スライドレールがイマイチ
  • 袖ワゴン引出しの奥行が浅い

コイズミファニテックの学習机は、学習机の機能性、質感、ラインナップ、LEDデスクライト、チェアに至るまで、総合力では断トツです。特に2016年度の学習机売場を見ていると、「もうコイズミファニテックだけで良いんじゃないの?」と思うほどに、層の厚さを感じます。

そんなコイズミファニテックにもやっぱり弱点はあるのです。まず、スライドレールがあまりスムーズとは言えません。オカムラに比べれば全然マシなんですが、イトーキに比べると劣ります。これはニトリのように取り付けが悪いわけじゃなくて、単純にスライドレールそのものの品質による影響です。

もう一つのウィークポイントも引出し絡みです。コイズミファニテックはすべての引出しにフルスライドレールを採用しているため、袖ワゴンの引出しの奥行が浅いのです。フルスライドレールって奥まで手が届きやすくて良さそうですけど、引出しの奥行を浅くしないと取り付けられないのです。奥まで引き出せるけど引出しの奥行が浅いって意味ありますか?

 

イトーキ

  • ワクワク感が足りない
  • デザインが直線的すぎる

イトーキは学習机の生みの親です。逆に言うと、学習机と言えばイトーキが作ったもののことなのです。それだけにイトーキは学習机そのものやそれを購入する親、そして実際にそれを使う子どもに対する想いがハンパないです。ぶっちゃけ、学習机に対するスタンスは私のそれに一番近いと感じております。

偶然か必然か、イトーキの収納に対する考え方もわたくし収納マンにもっとも近いです。収納のしやすさで選ぶならイトーキと言っても過言ではないでしょう。ただそういうのってどうしても説明しないと分かりにくいのが実情で、そこを追い求めるあまり商品にワクワク感が乏しく感じてしまうところがあります

もっとも、それも学習机のパイオニアゆえの苦しいところでしょう。どこぞの大手メーカーがリーモもどきとかカモミールもどきとか作っちゃうもんだから、せっかくのワクワク感が吹き飛ばされてしまうのです。でも同じように組み替えデスクを作ろうとするから、せっかくのリーモやポルクの脚形状を直線的にしちゃっていると言うこともできます。

 

カリモク家具

  • 引出しが少ない
  • デスクライトがショボイ

カリモク家具は総合家具メーカー最大手です。いや、日本で唯一の総合家具メーカーと言っても差し支えないでしょう。そんな会社が学習机を作ったら、それはもう完璧としか言いようがありません。最強の総合家具メーカーだからこそできるデザイン、品質、機能性があります。知れば知るほどぐうの音も出なくなります。

そんなカリモク家具ではありますが、「学習机は引出しが命」をモットーとするわたくし収納マンには許しがたいことがあります。何しろカリモク家具が作る学習机には引出しが少ない。引出しを減らせばコストは下がる、見た目も良くなる。確かにその通りですが、それはやはり学習机が道具である以上、よろしくないと思います。

カリモク家具が軽視しているのは引出しだけではありません。デスクライトもそうです。カリモク家具は学習机主要メーカー4社の中で唯一、シェード幅の広いデスクライトを用意していません。もっとも、他社製のデスクライトを付ければ問題ないんですけど、ここでもカリモク家具が価格を下げ、見た目を良くしようとする魂胆が見て取れます。

 

浜本工芸

  • パクリが多い
  • 貼りが下手

カリモク家具を家具メーカーの「トヨタ」とするならば、浜本工芸は「ベンツ」と評されます。商品名にしろ、品質にしろ、浜本工芸が作る家具は質実剛健で、道具としてのパフォーマンスはまさしく最高級です。品質が素晴らしいだけでなく、コストパフォーマンスも大変素晴らしい。日本で一番多くナラ材を扱っているメーカーならではでしょう。

私自身も浜本工芸の学習机のユーザーなのでその点では満足なのですが、いかんせん浜本工芸はパクリが多い(苦笑)昔はカリモクも「マネモク」なんて嘲笑われていましたが、まあ結局、現在の中国や韓国同様に発展途上なのでしょう。そんなわけで商品自体の満足度は非常に高いのですが、ブランド価値としては「皇室御用達」という外部要因を除いては極めて低いです。

もっとも、パクりパクられは家具業界の常識。そこを言い出したらキリがありません。それよりも気になるのが、浜本工芸の貼りの下手さ加減です。突板と無垢の継ぎ目や、エンボスのプリント紙の貼りがハッキリと分かってしまうのです。これは浜本工芸独自の、木目を浮き立たせるための塗装工程によるところも大きいと思われますが、このあたりはもっと技術を磨いてもらわねばなりません。

 

以上、学習机主要メーカー4社のウィークポイントをまとめてみました。本当は他のメーカーについても言及しようかと思ったんですが、そうするとダメ出しが多すぎるのでやめておきました(笑)

冒頭でも述べました通り、ここで申し上げたことはすべて重箱の隅を突くような話ばかりです。でも本当に、コイズミファニテックがスライドレールの品質をもう一段上げて、イトーキがオリジナルのデザインに立ち返って、カリモク家具がかつてのCライン脚のベーシックデスクを復活させて、浜本工芸の貼りの技術が向上したら最高だなーと思っています。

 - メーカー, 2016学習机 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

コイズミ ファニテック・デスクライト LEDモードパイロットスリムアームライト ECL-357
家電量販店ではLEDデスクライトが明るさ競争に!?【コイズミ突撃レポート4】

いよいよ最終回、コイズミファニテック突撃レポートの第4回。引き続きコイズミファニ …

イトーキ・カモミール・セレクト・デスク
【カモミール・セレクト】イトーキの人気No.1「カモミール」の「コファーノ」タイプ

前回はイトーキの「リーモ・ベーシックタイプ」のバラ売り、リーモの「コファーノ」タ …

キシル・2015年度デスクセット
ちょっと比べればすぐ分かるはず。XYL(キシル)の学習机

XYL(キシル)は静岡県浜松市に本社を置く家具メーカー。とは言っても実質的に学習 …

ニトリ ・くみあわせですく(JDN-16H WW/LBL)
【ガチ比較】ニトリ・くみあわせですくJDN vs コイズミファニテック・CDファースト

前回、ニトリの2016年度学習机「くみあわせですくJDNシリーズ」を紹介しました …

飛騨産業・ソフィオSUGI
飛騨産業の2017学習机はキビシー!?2モデル減&仕様ダウン&値上げの3重苦

飛騨産業(キツツキマーク)の学習机は、早くも6月22日に「DESK COLLEC …

イトーキ・polku(ポルク)
新商品ポルクと妖怪ウォッチで絶好調!?学習机のパイオニア・イトーキにお話をうかがって参りました!

前回に引き続き、2015年度の学習机商戦の状況などついて、イトーキ商品部開発課の …

アップタウンスタイル・リリーホワイト
いかんともしがたいホワイトの姫系デスク。アップタウンスタイルのリリーホワイト

アップタウンスタイルの「リリーホワイト」というデスクについては、毎年1件くらい質 …

ニトリ&イトーキ・カモミール・スタンダードデスクGC-F72-L76WBC)
【2016学習机市場に激震】ニトリがイトーキ純正カモミール風デスクをタイムマシン価格で投入!

前回の2015年度お買い得デスクをピックアップする際に見つけてしまいました。20 …

ベネッセ2016学習机・スクリーンショット
お、ねだん据え置き。2016年度のベネッセ&カリモク家具の学びデスク&成長チェア

2014年の個人情報流出事件で本業の通信教材だけでなく学習机の売上にも大打撃を受 …

コイズミファニテック・ショールーム大阪
「毎日のデスク」もあるよ!コイズミファニテックのショールームに行ってきました

遅ればせながら、コイズミファニテックのショールームに2016年度の新作学習机を見 …