学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

ベスト3はコイズミ独占!2016年度学習用LEDデスクライト・ランキング

      2015/12/10

「学習机は引出しが命」を信条とする収納マンですが、LEDデスクライトも学習机を選ぶうえで非常に重要な要素だと考えています。引出しは学習机本体とは切り離せないものの、LEDデスクライトはオールインワンモデルを除いては自由に選べますので、より選択に重要性があると言えるかもしれません。

今回は、2016年度学習机メーカー各社ほかの、収納マンが主要と考えるLEDデスクライト10機種を比較検討し、独自にランキングを作成しました。採点項目は、シェード幅、操作性、デザイン、調光/調色機能、価格の5項目で、それぞれに順位を決めて、順位に応じた得点を設定し、総合得点によってランキングを作成しました。

2016年度学習用LEDデスクライトランキング※浜本工芸取扱い品は店頭での実売価を想定 ※価格は2015/11/11現在の楽天市場における最安値 ※価格はすべて税込

各項目の評価は収納マンの主観に基づくところが多いのですが、かなり意外な結果となりました。以下、ランキング順に各機種の評価を述べたいと思います。

 

1位 コイズミファニテック ECL-611

堂々のランキング1位に輝いたのは、2016年度初登場のコイズミファニテックのECL-611/612です。シェード幅は決して広くないものの、操作性とデザインが抜群に良く、調光/調色機能も備え、価格も手頃であることが功を奏しました。

私はLEDデスクライトはシェード幅が広いことを一番重要視していますので、ECL-611/612が1位になったことには納得がいかない部分もあるんですが、これはそれぞれの項目に差を設けずに評価した結果です。しかしこうして評価してみると確かに、ECL-611/612はすごく良くできていると改めて思います。

 

2位 コイズミファニテック ECL-357

ランキングの2位に輝いたのはコイズミファニテックのECL-357/358/359。やっぱり子供にとっての操作性が抜群に良いです。デザインはもっと高く評価しても良かったんですが、ボリューム感が強いことで敢えて低めにしました。

シェード幅が広く、お手頃な価格というのもポイントが高いです。調光機能はありませんが、まあそれはほとんど問題ないと思います。ECL-357/358/359がランキング2位になったのはなるほど、かなり納得ですね。

 

3位 コイズミファニテック ECL-546

ランキング3位はまたまたコイズミファニテックのECL-546。コイズミファニテックのLEDデスクライトの最高級モデルです。学習用LEDデスクライトとしての性能は前述のECL-357よりも上なんですが、価格で総合評価を下げてしまいました。

個人的にはツインライトという特性を評価に加えればもっと高評価になったと思う一方で、この構造が耐久性の面で不安を感じさせる一因になっているのも正直なところです。まあ実際にところ、この構造が故に壊れたという話は聞いたことがありませんが。

 

4位 くろがね工作所 TS-T16LED

コイズミ3強に続いたのはなんと、くろがね工作所のTS-T16LED。これはまたちょっと意外でした~。シェード幅がちょっと狭めながらも、全ての項目で平均点以上を叩き出したことが高評価に繋がったと言えるでしょう。ちなみに、アームタイプのTS-A16LEDも同等と考えて問題ありません。

5段階調光&調色のカラフルなLED表示は評価が分かれるところでしょうけど、子供は喜ぶでしょうね。また、コンセントBOXは基本的にはくろがね工作所の学習机にしか取り付けられませんが、使えることは使えます。

 

5位 浜本工芸 C3763

このあたりからはかなり混戦です。ランキング5位は浜本工芸のC3763。シェード幅が広くてデザインがシンプル。家具メーカー系の学習机を買って、見た目に配慮しつつシェード幅が広いものを求めようとすれば自然とC3763に行きつくというのも納得です。

C3763はクレオ製で信頼性も十分です。意外と4色のカラーラインナップを持っているということで、子供ウケも良いのかもしれません。操作性がもうちょっと良ければとは思いますが、それもデザイン性とトレードオフでしょうか。

 

6位 イトーキ L-52UD

イトーキのL-52UDはまさかのランキング6位。これは超意外な結果。もっと上だと思っていたんですが…。実質的なシェード幅が1番広くて他の項目でも平均以上の評価を得ているのですが、価格が高いことが総合評価を大きく下げてしまいました。なおアームタイプのL-57WDもほぼ同等と考えてもらって良いと思います。

実はイトーキのLEDデスクライトはベテラン販売員でも単品売りされていることを知らない人がいるようで、たまに売場でも「イトーキはデスクライトだけでは販売していないんですよ~」という声を聞くことがあります。もちろんコイズミのマネキンが言っているわけじゃありません(笑)

 

7位 興和 EK261

ランキング7位は興和のEK261。実は廃番予定のようでブラックだけがかなり安くなっております。しかもアマゾンで見るともっと安い12,281円。今回は楽天市場での最低価格を基準にしましたので、アマゾンでの価格も考慮していればランキング5位になっていました。

逆に売価の高いホワイトを基準にしていればもっとランクは下だったわけですが、EK261はアームのデザインがすごく美しいです。シェードは奥行があって良し悪しだとは思いますけど、このシェードだからこそ面発光が活きるというものです。シェード幅は狭いながら、優しい光で良いですね。

 

8位 山田照明 Z-10N

ランキング8位は山田照明のZ-10N。学習用としては物足りないスペックではありますが、シャープでシンプルなデザインと価格が魅力です。なんだかんだ言ってもZ-10Nを採用する学習机メーカーが多いのも、Z-10Nを選ぶ消費者が多いのも納得です。

ちなみにZ-10から2016年度はZ-10Nに名称が変わっていますが、直下照度が2,080Lxから2,430Lxにアップし、より広く照らせるようにパワーアップしています。もっとも、こんな力技では眩しくて仕方ないんじゃないかと思いますけどね。

 

9位 興和(浜本工芸) EK263

2016年度から浜本工芸で扱われるようになった興和のEK263はランキング9位。7位のEK261よりも機能性は向上しているんですが、アームのデザインが無骨で価格もあまり安くならないことから総合評価を下げました。EK261と比べて調光ボタンのところにLED表示がないこともネガティブ評価に繋がりました。

一応、EK263はEK261の後継モデルと目されるんですが、どうも光源自体のスペックを除いてはEK261の廉価仕様という感じがします。価格が高くなって手が出にくくなる可能性はありますが、EK261の純粋な後継モデルの発売を期待したいところです。

 

10位 イトーキ L-76

イトーキのL-76はまさかの最下位。これはもうビックリしました!でも冷静に考えると、競合モデルに比べれば当然の結果なんですね。シェード幅やデザインではそこそこの評価を得たものの、調光機能すらない、価格は高い。競合モデルが強すぎたと言えますが、参りましたねー。

操作性の面ではオンオフだけなので別に低く評価する必要もなかったんですけど、かと言って調光機能が付いているモデルよりも高く評価するわけにもいかず、今回の結果となりました。今回は比較の仕方がアンフェアだったかもしれませんね。

 

ランキングは以上の通りとなりましたが、主要10モデルとお断りしている通り、どれも非常に優れたLEDデスクライトです。特に5位から10位までは非常に混戦で、収納マンのその日の気分次第で結果が変わった可能性すらあります(笑)

これら10モデルはどれも優れたLEDデスクライトですから、実際には何を重要視するかで選ぶものは変わってくると思います。収納マンの主観に左右されず、あくまで参考程度にご覧いただければ幸いです。

 - ランキング, デスクライト, 2016学習机 , , , ,

Comment

  1. 事務員ママ より:

    収納マンさん、今晩は!
    ek261届きました〜!
    ランキングでは7位で残念ですが、マニアックなデスクライトの割に善戦したのかな〜と
    思います!
    やっぱりアームがスムーズな動き、かつカッコ良かったです。
    アームの幅が広くないので、110cmのデスクの天板全体を照らす感じではないようですが、部屋のシーリングライトで既に明るいので問題ありません、というか、明るさは、一番暗く設定しても、充分でした。
    姉もこれがいいと欲しがりました。けど、気軽に買ってあげれる値段じゃないから悩みますね。。蛍光灯も壊れてないし。。
    ちょっと前まで、ヨドバシドットコム(確か?)13000円代だったんですが、悩んでいるうちに、在庫切れになってしまいました。
    アマゾンで買って届くと、マニアックで売れていなかったのか、2012年製でびっくりしました!けど日本製だったので、良かったということにします(アマゾンのレビューでは、韓国製に変わったとかかれていたので)。
    すべてそろってしまいましたが、振り返ると1番気に入ったのはデスクライトでした。
    クレシェは背もたれも座面も心地よいですが、やっぱり学習机用の椅子にはコロコロが付いている方が動かしやすいです。お姉ちゃんのXT1801を今回は見直す結果になりました。ハートのくり抜きは、指をかけて引き出しやすくて実用的。足置きも広くて落ち着きます。同じ素材なのもよいです。主人がこちらを押していたので、言うことを聞いたほうが、良かったかな。。と。
    クレシェ、カッコいいですけどね。
    ボナシェルタはお姉ちゃんとあわせるために、また購入しましたが、やはり子どもが乗り降りするとき、足の形が、デスクワゴン・イン・スタイルのときは厳しいです。バランスチェアならいいのかなとも思いました。
    色々と悩みましたが、収納マンさん、相談にのっていただきありがとうございました。
    4年後にまた購入するので、楽しみです!
    娘は、毎日喜んで座って勉強しています(^。^)私も嬉しくなります。

    • 収納マン より:

      事務員ママさま

      EK261届きましたか!やっぱりデザインがスタイリッシュでしょう?^^
      でもやっぱり110cm幅のデスク全体を照らすのはスペック的に見ても無理ですよね。
      でもそれが分かっていても、ウチもこれに買い替えようかと思うくらい、デザインと優しい光に惚れてしまうんですよね~^^;

      クレシェも置く場所次第のところがあるんですよね。スキー板状の足なので滑りやすいところだとキャスター付きよりスムーズなんですが、そうでないところはやはりキャスター付きのほうがスムーズですよね。

      でもお姉ちゃんと一緒のボナシェルタ、チェアもデスクライトもスタイリッシュ&高性能で、お嬢様もご満悦じゃないでしょうか?^^
      その笑顔を見ると、頑張って良かったなーと思いますよね♪
      私も少なからずお役に立ててとてもうれしいです!

  2. オレンジ より:

    学習机やデスクライトの選択で参考にさせて頂いております。
    この表を見て、腑に落ちない点があります。
    前出の記事では光のむらのなさに目をつけ評価され、ベストバイを決められていたのに、この表では評価軸の1つにもなっていません。
    どういうことでしょうか?
    光のむらのなさは軸として、不的確との判断でしょうか?

    • 収納マン より:

      オレンジさま

      はじめまして^^

      デスクライトの比較の仕方について、分かりにくいところがあり申し訳ありません。

      光のムラのなさ(均斉度の高さ)は学習用LEDライトを選ぶ際にとても大事だと思っています。
      ただ、均斉度を公表している商品はコイズミファニテックほかごく一部のメーカーに限られるため、均斉度でデスクライトを比較することは困難です。

      一方、シェードの幅が広い=均斉度が高いと言うことはできません。
      しかしシェードの幅が広いものはある程度均斉度が高いと言うことはできると考えています。

      そこで今回は、均斉度の点も含めていろいろうやむやにしたうえで(苦笑)、比較可能な指標を用いてランキングを作成しました。
      記事にも書いたように、結果的に私としても不本意なランキングとなったモデルもあります。
      本当は均斉度はもちろん、光源の数や配置なども考慮に入れたいところですが、いかんせん公表されていない情報なので指標として使うことができません。

      ここに挙げた10モデルはいずれも良いデスクライトです。
      このランキングはあくまでも参考程度にご覧いただければと思います。

  3. 関西のおかん より:

    収納マンさま
    はじめまして。

    2017入学の子どものためにデスクを考えています。
    カリモク、浜本工芸、イトーキ、クロガネなどを店頭で一通り見て回りました。
    季節柄全てのシリーズはどこと揃ってないですが、各社のコンセプトなどは感じることができ、どれもなるほど!と思いました。
    色々な面から悩んだのですが、手触りが心地よかった引き出し、収納量と、置き場所(リビングのはめごろしの吐き出し窓の面に置きます)などを考えて、浜本工芸のNo.32の100cmのライトのカラーで、フルサイズの書棚をデスクの奥に設置する、という物に決まりそうです。

    店頭の人に、このシリーズは来年度も変更なしで継続するが、9月受注の物からは値上がりの見込み、との情報により、早々に発注しようと思うのですが、照明について教えて頂きたいです。

    当方、非常に元気な男子なので、ECL-357や浜本工芸のC3763の扱いが心配なので、ECL-546や611のような形状の物が第一希望です。
    (慣れるまでの問題かも知れませんが)
    No.32のシリーズではバランスやサイズや取り付け箇所などの条件で、制限は有りますか?

    • 収納マン より:

      関西のおかんさま

      はじめまして^^

      浜本工芸のNo.32デスクのフルセット…最高級モデルですね。
      収納量も確かに、学習机最高クラスだと思います。

      さてデスクライトの件ですが、アーム式ではなくてT字型のものをとのことですけど、残念ながらNo.32デスクの場合は天板奥行を拡張した状態の平机の状態でなければ取り付けできません。
      浜本工芸のC3763またはコイズミファニテックのECL-357でご検討ください。

      ちなみにアーム式のものはむしろT字型よりも壊れにくいのではないかと私は考えています。
      アーム式の場合は上から力を掛けても分散されますが、T字型の場合は力の逃げ場がないためシェードと支柱の継ぎ目に力が掛かりやすいからです。

      まあウチの元気な男子もデスクライトを破壊してくれましたので、消耗品と割り切ってもらうのも良いかもしれません^^;

      • 関西のおかん より:

        収納マン様

        とっても素早いお返事ありがとうございます。
        頂いたアドバイスをもとに、この週末にデスクライトの現物を見たくてヨドバシカメラなどに足を運びましたが出会えず、なかなか難しいなあ…と実感中です。
        (といっても、電気屋の店内の異様な明るさの中でデスクライトの能力を見分けるのはとても難しいですね…)
        でも、アーム型の良さも分かりましたので、候補に入れようと思えてきました。

        No.32のシリーズでは書棚の枠板の隙間にに差し込むようにデスクライトを固定する事になるかと思われますが、浜本工芸のデスクライトは大丈夫として、コイズミファニテックのECL-357でも固定できるサイズ、形状かどうかが分からず、そもそも比較検討できるのかなぁ…と心配です。
        もしも分かれば教えて頂けませんか?
        (現物が見られない状況だから難しいだけなのですが、現物が店頭に並ぶ頃には値上げが予想され、なんとも難しい選択になってしまいました)

        • 収納マン より:

          関西のおかんさま

          ヨドバシカメラに並んでいるLEDデスクライトで学習用として使えそうなのは、コイズミ照明のSCL-357(コイズミファニテックのECL-357)、山田照明のZ-10N、興和のルピナスくらいでしょうね。

          浜本工芸のNo.32デスクの書棚にデスクライトを付ける場合は、C3763がOKならクランプ金具の構造自体は大差ないECL-357は大丈夫だと思うのですが…私も実際にやったことはないので何とも言えません。

          ただ、買う気満々でお店の人にお願いすれば、取付可能かどうかは展示品で確認してもらえると思います。
          もちろん展示がなければ、9月以降まで待つ必要がありますが…。

          • 関西のおかん より:

            収納マン様

            本当にありがとうございます。
            思い切って買う買い物になるので、一歩踏み出す前に色々な可能性を考えてしまい、決断がなかなか難しいですが、今、何が問題かが整理できてきました。

            もう少しの間、落ち着いてリサーチして、納得できるものに決めたいと思います。

            これからも、よい情報を色々と教えてください!

  4. 収納マン より:

    関西のおかんさま

    いやー、本当にその通りだと思いますよ。
    その子にとっては一生に一度のことですからね。
    ランドセル選びよりも重要です。

    なので私もプレッシャーを感じますが、頑張ってお役に立つ情報を提供できればと思いますp(^^)q

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イトーキ 学習チェア 2016 天然木 /ITOKI(イトーキ)木製チェア KM46-8
学習椅子はどっちが良いの?【木製チェアvs回転チェア】メリット&デメリット

一昔前とは異なり、最近は学習机のデザインに個性が出てきたため、同じシリーズの椅子 …

小学校低学年の76.4%がリビング学習をするという結果に
小学校低学年の76.4%がリビング学習!?子供部屋での学習が大幅に増えるのは高校生から

野村不動産アーバンネットが運営する「ノムコムwith Kids」での子ども部屋に …

イトーキ・COfanO(コファーノ)
【速報版】2016イトーキは「収納性」を本気で考えたコファーノで勝負!

先日、ちょっと調べ物をしていて知ったんですが、イトーキの由来は1890年に伊藤喜 …

イトーキ・ロロック
学習机2016オールスターBチーム!収納マンが何となく好きな「明るい色の学習机」を集めてみた

前回発表した「ベスト・オブ学習机2016」はボリューム的にちょっと物足りなかった …

コイズミファニテック・ECL-357の照度分布図
なぜ学習机には多灯式のLEDデスクライトがオススメなのか?本気で説明しちゃいます!

前回は学習用LEDデスクライトのシェード幅が広いほうが良い理由について説明しまし …

大塚家具製造販売・トライアングル
美術の次はクインテット(五重奏)!?大塚家具製造販売の2016年度学習机

知らない間に大塚家具製造販売のホームページに2016年度の新作学習机が掲載されて …

JIS規格AA形で規定されている照度
LEDデスクライトの明るさが「JIS規格AA形相当」ってどういう意味?

学習用LEDデスクライトのスペックを見ると、「JIS規格AA形相当」などと書かれ …

山田照明・Z-N1100
独占スクープ!?山田照明の新型調光調色機能付きLEDデスクライト「Z-N1100」

前々回、前回と、山田照明の東京ショールームで、Zライト営業部のNさんと開発設計部 …

カリモク家具・Coordi(コーディ)
「ベーシックデスク難民」急増中!?リビング学習にシンプルな学習机をオススメする3つの理由

我が家では9畳のダイニングキッチンに学習机を2台置いています。新婚で入居する当時 …

ルーメンとルクスの違い
「ルーメン」と「ルクス」の違いって?リビングダイニング学習に大切な照明器具の話

学習用LEDデスクライトのスペックを見ると、たとえば「光源直下照度=1,420L …