学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

高性能なのに激安!コストコで販売中のPRISM「LEDデスクランプTLC-4300」

   

学習机はもちろん、デスクライトにも人ぞれぞれニーズがあります。いくら私がコイズミ照明のSCL-357が良いと言ったって、クランプ式は取り付けできないとか、シェードが大きすぎて圧迫感があるとか、デスクライトに1万円も出せないと言う人もいるでしょう。

ですから学習机評論家としては、様々なニーズや予算に応じた提案をする使命があります。ただ、安いLEDデスクライトはネットで探せばたくさんあるものの、家電量販店などでは実物を見れないことが多くて安心してオススメできません。

しかし先日、PRISM(プリズム)のLEDデスクランプがcostco(コストコ)のメルマガに掲載されていたので、ちょっと見てきました。

 

PRISM「LEDデスクランプTLC-4300」

PRISM「LEDデスクランプTLC-4300」出典:amazon.com

こちらが現在コストコで販売中のPRISM「LEDデスクランプTLC-4300」です。販売期間は3月24日から26日まで。つまりは明日までということになります。

価格は通常税込4,980円のところ、3日間限定で3,980円。日本では転売屋以外では扱われていないようで、米国アマゾンでの価格は133.93ドル(約14,910円)となっています。いやこれ、めちゃぐちゃ安くないですか!

 

TLC-4300の主な特徴

  • 3段階調色機能(昼光色6500K/昼白色4500K/電球色2600K)
  • 各色3段階調光機能
  • タッチ操作
  • 直下照度2010ルクス(JIS AA形相当)
  • USB充電ポート
  • 50分タイマー機能
  • ブラック/ホワイト2色展開

 

TLC-4300の主な仕様等

  • 直下照度:2010ルクス(机上面から40cmの場合)
  • 電源:AC/DCアダプター
  • 定格電圧:12V
  • 消費電力:11W(最小2W)
  • USB出力:5V1A
  • 設計寿命:40,000時間
  • サイズ:幅385(セード部)×高さ465mm、16×20mm(ベース部)
  • 質量:約1,430g(アダプター含まず)
  • 付属品:AC/DCアダプター、取扱説明書
  • 輸入販売先:株式会社富士精工(愛知県豊川市)
  • 製造先:Prism Co., Ltd.(韓国)

※すべてパッケージに記載の通り。ベース部のサイズの単位はcmの間違いではないかと思われます。

※LEDのチップ数は目視によると18個です。

※平均演色評価数=Ra80以上

※照度分布図によると、直下2010ルクス、30cm地点左752、中央733、右752ルクス、50cm地点左759、中央257、右759ルクスとなっています。

※韓国製

 

この低価格でこんなに高性能!

PRISMのTLC-4300のスゴイところは、主に以下の3点と言えます。

  1. 調色&調光機能付き
  2. スタンド式にしてはシェード幅が広い
  3. JIS AA形相当の明るさ

ぶっちゃけ、調色&調光機能付きのLEDデスクライトというのは、得体の知れないメーカーのものなら2,000円くらいからでもあります。また、JIS AA形相当という明るさを備えたLEDデスクライトも2,000円台からあります。ですが、セード幅が40cm近くもある、つまり机上をある程度広く照らせるLEDデスクライトというのは、この値段ではまずあり得ません。2,000円くらいでは明かりがピンポイントで眩しいだけです。

しかも、調色&調光ボタンの操作感が良いです。タッチ操作でピピッと切り替えできるのは言うまでもなく、昼光色は電卓、昼白色はノート、電球色はティーカップのアイコン表示となっており、小学生でも意味が分かりやすい。また、それぞれのボタンは点灯するようになっていて、さらにその横に3段階の調光がLEDで表示されるようになっているのです。こういう機能は普通、5,000円は出さないと付いていません。

そして、見落としがちなのがアームの操作感です。安物のLEDデスクライトは任意の位置でセードを固定できず、すぐにおじぎをしてしまうことが多いんですね。その点、PRISMのTLC-4300はアームの操作感がしっかりしています。プラスチック製のアームなので操作時はギシギシ鳴るのはご愛嬌として、アームの根元で軽くターンしますし、セードの向きも軽い力で傾けられるようになっています。

 

なお、USBポートはアームの根元の左側に付いています。スマホなどの充電ケーブルをつないだままにして使うには便利でしょう。50分タイマーを使用するには、電源ボタンを2秒以上長押しします。消し忘れ防止ということでしょうが、押すことを忘れそうですね(苦笑)

全体の質感も良くて、普通はどんなに安く見積もっても5,000円以上の品物です。米国アマゾンの1万5千円弱というのはさすがにちょっと高いと感じますが、10,000円以下なら十分アリでしょう。

コストコで3,980円で買えるのは明日3月26日まで。気になる方は一度、チェックしてみてください。

 - デスクライト, 2017学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ウオチ・デスクマット(ヨーロッパ歴史地図 世界遺産74選 城46選 著名人219名)
机の上で世界遺産と名城めぐり!歴史ブームに便乗したウオチのデスクマットがアツイ

わたくし収納マンは大阪の河内長野市というところに住んでいます。大阪府と言えば日本 …

アクタス・アンファン
2017年度のアクタスの学習机に「anfun(アンファン)」が復活していてビビった件

例年であれば8月にキッズファニチャーカタログが配布されるアクタス。しかし、201 …

コイズミファニテック・調色機能
なぜ学習机には調色式のLEDデスクライトがオススメなのか?本気で説明しちゃいます!

前々回、前回と、学習用のLEDデスクライトのシェード幅が広いほうが良い理由、多灯 …

学習机で勉強する子供・イメージ
子供が大きくなったら足元が狭くならないか心配?メーカー各社の天板高一覧

しばしば、「子供が大きくなったら足元が狭いんじゃないか」という心配の声を聞きます …

カリモク家具・Coordi(コーディ)
カリモク家具2017学習デスク人気ランキング!価格訴求の「コーディ」がじわり上昇

昨年の夏から秋にかけては、カリモク家具の学習机が大人気でした。10月1日から値上 …

大雪木工・Le Terre(ラ・テール)
横揺れするから大切に使って欲しい。旭川「大雪木工」(にんぐる)の学習机

先日、楽天市場で学習机をいろいろ見ていると、ウレタン塗装の国産学習机で素敵な感じ …

2017年度版コイズミファニテック・オルレアvsイトーキ・カモミール徹底比較
【2017年度版】コイズミ「オルレア」vsイトーキ「カモミール」ベーシックデスク徹底比較

女子に人気のコイズミファニテックの「Orlea(オルレア)」とイトーキの「Cam …

サンワサプライ・机上に設置可能便利タップTAP-B25
クランプ式のコンセント!サンワサプライ「机上に設置可能便利タップTAP-B25」

カリモク家具や浜本工芸の学習机を買った場合に、机上にコンセントがないということが …

イトーキ・カモミール・セレクト・ベーシックデスク
はいキタ━━(゚∀゚)━━!?イトーキ・カモミール&リーモのベーシックデスクが798!

日本全国のベーシックデスクファンの皆様、大変お待たせしましたー! 2016年度は …

くろがね工作所2017学習机カタログ
目指すはカリモク?くろがね工作所の2017学習机はシェルフで「かわるん」だ!

くろがね工作所の学習机は多くの家具店で扱われています。しかし、ほとんどがいわゆる …