学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

一見の価値あり!?イオンの2017年度学習机は「カスタマイズ」で勝負

      2016/10/20

イオン・2017年度学習机カタログ

これまでわたくし収納マンはイオンの学習机をケチョンケチョンに言ってまいりました。

もちろん、根拠なくそんなことを言っているわけではありませんし、別にイオンを必要以上に陥れるつもりで申し上げたわけでもありません。消費者に地雷アイテムを掴ませないようにすることが第一の目的。そして、もしイオンの担当者の目に触れることがあるなら奮起してもらいたいと願って申し上げたつもりです。イオンはやれば「できるん」デスから。

そんな願いが通じたのか、やっぱりやればできる子だったからか、2017年度のイオンの学習机は少なくとも一見の価値があると感じました。

 

新登場!カスタマイズシリーズ

イオン・ナチュラルウッドデスク・カスタマイズ・シリーズ出典:イオン(以下同)

ベースは2016年度に発売された80cm幅の「ナチュラルウッドデスク・コンパクト」なんですが、それに新しく発売された「カスタマイズ・ハイシェルフ」または「ローシェルフ」を組み合わせることで、こんなにもイマドキな感じのデスクに仕上がりました。なんというか、ベルメゾンDAYSiconで扱ってそうな雰囲気ではないですか。もっとも、ベルメゾンでも堀田木工所の学習机を扱っているわけですが。

こちらのハイシェルフはメーカー名が伏せられておりますが、おそらく堀田木工所のもので間違いないと思われます。学習用途だけでなくリビング家具としてもテレビボードと一緒に展示されており、トータルでコーディネートできることを訴求している感じです。

スタイル的には私が昨年度にデザインをべた褒めしたアクタスの「ripia(リピア)」に似ていると思います。それを箱物家具メーカーである堀田木工所が作るとこんな風になりましたという感じですね。デメリットも同様で、袖引出しがないので収納力は不十分です。リピアと異なり本体に引出しはあるものの、デスクの背板が邪魔になって本棚の前にデスクを置く場合はデッドスペースが生じるというのも問題です。

ちなみに「カスタマイズ」というのは、既存のナチュラル色に加えてブラウン色が追加されたこと。デスク幅は80cmと100cmがあること。シェルフは高さがハイ(180cm)、ロー(108.8cm)、幅が46cm、86cmから選べること。これらの組み合わせが自在ということでカスタマイズと言っているようです。

 

デスクはサイズオーダーが可能に

イオン・ナチュラルウッドデスク スタンダード

以前から存在する「ナチュラルウッドデスク・スタンダード」は天板サイズが幅100×奥行55cmですが、税込5,400円を払えばサイズオーダーが可能となりました。奥行は50cmまたは55cm、幅は80~120cmまで10cm刻みで5サイズです。もっとも、堀田木工所のカタログ外商品であるフレンドならデザインが似ていてサイズバリエーションも豊富で価格も安いので、わざわざイオンでサイズオーダーして買う理由はないと思います。

また、カラーもナチュラル色のほかにブラウン色が選べるようになっています。ブラウン色はカタログ掲載モデルにはありませんが、一部の家具店ではオリジナルモデルとして扱われていますね。

なお、スタンダードデスク+上棚+ワゴンの3点セットは販売されるものの、上棚やワゴンの単品販売はなくなったようでカタログから消えています。ただ、サイズ的にはダックのワゴンがピッタリですので、どうしてもという方はそのへんの家具店でお買い求めください。

 

ナチュラルウッドデスクがUV塗装に!?

昨年度は気付かなかっただけなのかもしれませんが、ナチュラルウッドデスクの引出しの内側の品質表示のところに「UV塗装」と記載されてあります。堀田木工所だから自然塗料だと思い込んでいたのですが、何のことはない、堀田木工所のプロパー品でも使われている「自然風塗料UFOオイル(UVフィニッシュオイル)」のことのようです。

カタログには一切記載がないうえに調べてみても詳しいことが分からなかったのですが、この自然風塗料UFOオイルというのはアクリル系樹脂とオイルを混ぜた塗料のようで、そこにUV(紫外線)を照射することで硬化を促進するようです。浜本工芸が扱っているUVウレタン塗装の場合は非常に表面硬度が高いのですが、UFOオイルの場合はあくまで耐摩耗性を高めるもので、表面硬度が増すというほどのものではなく、簡単にキズが生じます。主観的には無印良品のパイン材ユニットシェルフに使用されているUV塗装と同程度という感じですね。一般的な学習机で使われているウレタン塗装とは比較になりません。

つまるところイオンのナチュラルウッドデスクおよび堀田木工所の学習机の一部モデルの天板面に使われている塗装は、自然塗料よりは耐摩耗性に優れると言えるものの、UVウレタン塗装とは比較にならないどころか、UV処理されていないウレタン塗装にも劣るという感じです。「UV塗装」の一言だけでゴッチャにしてしまうことのないようご注意ください。

 

イトーキのお片付けラックが仲間入り

イオン×イトーキ・お片付けラックAER-91

今でこそイオンの学習机と言えば堀田木工所と静和YBJの2メーカーのイメージが強いわけですが、もともとはコイズミファニテック、くろがね工作所、オカムラ、ヒカリサンデスク、小島工芸の学習机も扱っていました。イトーキについては私は記憶がないのですけれど、2017年度はお片付けラックが投入されました。

こちらのお片付けラックAER-91コファーノの「お片付けラックCN-R06」にデザインが似ているものの、キャスターが付いているうえに色も少し違う完全オリジナル品となっています。ゆくゆくはイトーキの学習机もイオンに本格参入する時が来るのかもしれません。そうなればニトリvsイオンのガチマッチですね。

 

そのほか、2017年度のイオンの学習机は主力だった「できるんデスク」からカラー引出し前板がなくなるとともに、従来型の学習机のラインナップも減るなど、ますますナチュラルウッドデスク頼み、堀田木工所シフトが進んでいます。堀田木工所のほうはイオンシフトで売上増の様相ながら高い粗利率を要求されて厳しいんじゃないかと思いますが、とにもかくにも売上が確保できるのはありがたいのではないかと思います。

しかしアレですね。ベネッセ×カリモク家具のように、イオンも堀田木工所の名前を前面に出してやれば良いのに。堀田木工所では分不相応だと思っているんでしょうか。職人のオッサンの顔写真は出しても堀田木工所の名前を出さないなんて、随分とナメたマネをしてくれるもんです。

ともあれ2017年度、さらに強力なダックならぬタッグを組んだイオンと堀田木工所。その結果、2018年度はどういう展開が待っているのでしょう。リベンジなるのか、はたまた引き続き空回りして終わるのか。楽しみです。

 - 販売店, 2017学習机 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

東京インテリア幕張店
圧倒的ラグジュアリー!東京インテリア幕張店に学習机を見に行ってきました

前回はルームデコかねたや幕張新都心店に行ってきたお話をしました。 【前回】「宝探 …

無印良品・デスク(システムタイプ)
まさに「無印に定番ナシ」!無印良品の2016学習机はイロイロ変わってまーす

「無印に定番ナシ」とはよく言ったもので、気付かないうちにアレコレとデスク関連品が …

こども家具専門店MARCHÉ petit
市場直営のこども家具専門店「MARCHÉ petit(マルシェプチ)」に行ってきました

先日、市場の運営するこども家具専門店「MARCHÉ petit(マルシェプチ)」 …

ミキハウス×カリモク家具・ユーティリティプラス
ミキハウス×カリモク家具がコラボ!ユーティリティプラス・学習デスクセット

近年はどんなジャンルでもコラボが流行りですが、学習机でもいくつかありましたね。 …

イトーキ・カモミール・セレクト・ベーシックデスク
はいキタ━━(゚∀゚)━━!?イトーキ・カモミール&リーモのベーシックデスクが798!

日本全国のベーシックデスクファンの皆様、大変お待たせしましたー! 2016年度は …

ルームズ大正堂本店
ランランセールcoming soon!ルームズ大正堂本店に学習机を見に行ってきました

さーて、首都圏家具屋巡りもいよいよハイライト。前回の村内FA相模原店から国道16 …

イトーキ・UTTO FOAK(ウットフォーク)
安心してください!イトーキのプレスリリースから2017学習机の情報をお届けしますよ

お待たせしました!諸般の事情で遅れましたが、イトーキの2017年度新作学習机の情 …

無印良品・オーク材無垢材デスク(引出付)+キャビネット(引出2段)
あれ、また仕様が変わった?無印良品の学習机「オーク材・無垢材デスク(引出付)」

今年は2016春夏カタログ発行後にも無印良品の学習机を取り上げましたが、先日ひさ …

イトーキ・L-77のクランプ金具
イトーキの学習机にコイズミファニテックのLEDデスクライトは取り付けできる?

皆さんコンニチハ。学習机評論家の節穴マンです。 また間違ったアドバイスでご迷惑を …

ヒカリサンデスク・SDW-サンワークス
【価格帯別オススメ学習机】5万円台は新旧ベーシックデスクが勢揃い!?

前回の4万円台のオススメはニトリの独壇場でアレだったんですけど、さすがに5万円台 …