学習机評論家のオススメ

学習机評論家・収納マンが、学習机の選び方やオススメのデスクなどを紹介します。

*

2017年度のアクタスの学習机に「anfun(アンファン)」が復活していてビビった件

      2017/01/04

例年であれば8月にキッズファニチャーカタログが配布されるアクタス。しかし、2016年は新しいカタログが配布されることなく、2015年8月発行の2016年度カタログが使い回しされていました。

単純に2017年度カタログの発行が遅れているだけかと思いきや、その後も発行されることなく、また目新しいネタも見当たらないまま、ズルズルと年を越してしまいました。

しかしながら、何だかんだ言ってもアクタスは無視できない存在です。何かしらネタがないかとホームページをチェックしていると、今更ながらに面白いことに気付きました。

 

アンデッドか!?アンファンが奇跡の復活

アクタス・アンファン出典:ACTUS

アクタスのホームページで学習机一覧を見ていると、「anfun(アンファン)」のところに”2016.8.27 DEBUT!”と書いてあります。今の今まで、「アクタスは何を寝ぼけたことを言ってるんだ?」と思ったんですけど、よくよく考えたらアンファンは2015年度限りで廃番になっていたんですよね。

つまり、正確に言うとアンファンはデビューしたのではなく復活したわけですが、なまじ過去数年のアクタスの学習机のラインナップが頭に入っている私には、アンファンはレギュラーアイテムという印象が強く、復活したことに気付けなかったのです。いやー、本当に私の目は節穴ですねー。「収納マン」改め「はにわマン」に改称しましょうか(苦笑)

ともあれ、2016年に復活したアンファンは2015年度以前とまったく同じというわけではありません。天板はホワイトから側板と同じ木目調に。側板などに開けられた天板取付用の穴も、以前は半分くらいの高さまでだったのが足元までになっています。価格も昨今の原料高や中国の人件費高騰を踏まえてか、約8%のアップ。ラインナップも以前はチェストなどがあったのに、シェルフだけになっています。

やっぱりアクタスにはアンファンが必要という声が内外から起こったのではないでしょうか。一方で、ヴァリオやサークルに人気を押され気味のアンファンをそのまま復活させるというわけにもいかず、ラインナップを減らしての復活となったのではないかと思われます。

 

やっぱりコンテは廃番

アクタス・コンテ出典:ACTUS

アンファン復活の裏で、2017年度は「CONTE(コンテ)」が廃番となっています。ホームページを見ると、コンテのポジションをアンファンが横取りしてしまっているのが、なんだか哀愁を誘いますねー(苦笑)

でもこれは、致し方なしかと思います。2015年度にコンテが登場したときは酷評しましたから。

【関連】ACTUS(アクタス)の2015新作学習机のCONTE(コンテ)は失敗作?

私としては、アンファンを復活させる代わりにコンテをクビにするというジャッジは正解だったと思います。コンテはやっぱり、アクタスには必要ない商品です。

 

それにしてもまあ、新年度のカタログの発行を見送ったり、一度は廃番にした商品を復活させたりしているところを見ると、アクタスもなかなか苦戦を強いられているように見えます。

アクタスの学習机はほとんどが中国製とは言え、近年は品質が格段に良くなって、デザインも素晴らしいですし、私は決してキライじゃないんですけどねー。

2018年度こそはアクタスのちょっと良いところを見てみたいと思います。

 - 販売店, 2017学習机

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パイン材デスク・幅86cm
無印良品もリビング学習対応!?コンパクトなパイン材デスクとスチールキャビが登場

私は決して無印良品はキライじゃありません。それこそSリボン(西友のプライベートブ …

子供の身長・イメージ
小学校入学時はデスクの奥行が45cmで十分!?子供目線で考察してみた結果

以前に学習机の天板の大きさについて考察しました。 【関連】学習机の天板サイズはど …

コイズミファニテック・Sラック
ランドセルラックはシンプルなほうが収納しやすい!コイズミファニテックの「Sラック」

国民的収納ラックと言える「カラーボックス」は、1970年にクロシオ(本社=和歌山 …

ルーメンとルクスの違い
「ルーメン」と「ルクス」の違いって?リビングダイニング学習に大切な照明器具の話

学習用LEDデスクライトのスペックを見ると、たとえば「光源直下照度=1,420L …

オカムラ・rapport(ラポール)
オカムラの「rapport(ラポール)」がようやく販売開始!普通にマトモで驚いた

オカムラ(岡村製作所)が2015年の12月に発売すると宣言していたリビングデスク …

ハーフェレ・フルスライドレール
フルスライドレールのメリットとデメリットとは?奥まで引き出せるvs収納量重視

昨夜はサーバーの障害により当ブログが閲覧できない状態となってしまい、皆様には大変 …

カウンタースタイル
組み替え式デスクが人気の理由は奥行が広いこととL型カウンターにできること!?

わたくし収納マンは合体ロボットや変形ギミックを持ったオモチャが好きです。やっぱり …

イトーキ・UTTO FOAK(ウットフォーク)
安心してください!イトーキのプレスリリースから2017学習机の情報をお届けしますよ

お待たせしました!諸般の事情で遅れましたが、イトーキの2017年度新作学習机の情 …

浜本工芸2017デスクコレクション・スクリーンショット
マツダ、カープの快進撃に続け!?浜本工芸の2017年度学習机はここが変わった

浜本工芸の2017デスクカタログ(webカタログ)が7月29日に公開されました。 …

T型調光式LEDデスクライト・LDY-6315L
あのニトリの学習机も?学習机市場の影の帝王「静和YBJ」改め「静和貿易」

みなさん、こんにちは。目が節穴の学習机評論家、収納マンでございます。今回はまた私 …